期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

青沼潤ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

川を見つめる遊歩道のカモ

2015年02月02日

川沿いの遊歩道にあるカモの像(撮影:青沼)
以前のブログで書いたことがありますが、私が住んでいる場所から比較的近い場所に、
荒川が流れています。
冬は私の故郷の山・富士山が遠くに見えるので、朝は駅まで土手を歩いて真っ白な富士山を眺めたり、
休みの日には夕暮れの富士山を眺めに、土手まで出かけることもあります。

そして、芝川という小さい川も流れており、たくさんの鯉や水鳥が生息していて、
暖かくなるとカメが泳いだり日向ぼっこをする姿を見ることもできます。

この土日、関東地方は強風ですごく寒かったので、荒川の土手を歩くことは避けましたが、
芝川は一段低い場所にあってほとんど風が当たらず、おまけに陽が差してポカポカしていたので、
川沿いの遊歩道を歩いて帰りました。

いくら陽が当たってるとは言え水温はかなり低いと思いますが、
そんな中、元気一杯に泳ぎまわっている水鳥たちを見ると何だか嬉しくなります(笑)

数年前にはこの川の土手沿いや遊歩道には野良猫が何匹かいて(大人からチビまで)
毎朝顔を合わせるのが嬉しかったり、休みの日にも顔を見にいったりしたものでした。
寒い季節に海外から戻った時、凍死しているチビネコを見つけた事もありました。
そんな風に楽しかったり悲しかったりした日々でしたが、今はもう、ここで野良猫たちに会うこともありません。

この川にはカモがたくさん泳いでいるからだと思いますが、遊歩道の途中に"カモの像"があります。
元気に泳ぐ本物のカモたちの姿を眺めるこの像の前を通り過ぎる時、
立ち止まって、この"カモの像"の頭をなでるのが密かな楽しみになっています(笑)

さて、明後日から南米への長旅へ出かけてきます!
戻ってきたら、3月はもう目の前。 少しでも春に近づいていたらいいな・・・。
きっとこの場所で暮らす生き物たちも、暖かい春を待っていることでしょう。
ポカポカと陽が当たる遊歩道を歩いていると、自然とそんなことを考えるのでした。

川を見つめています。※本物のカモは遠くて撮れませんでした(撮影:青沼)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 青沼潤 ( 2015年02月02日 08:00 ) |  メッセージを送る(0)

メッセージを送る

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

青沼潤

(あおぬまじゅん)

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

検索

青沼潤 プロフィール

仕事中は超ストイックだが、プライベートは野良猫のように自由気ままで動物と出会える旅が好き。鋼のような腹筋と体力を維持するために、今でも打撃系格闘技の修行を続けている。
------------------------------
■添乗モットー
添乗員としても、旅人としても、初心を忘れずにいること。

■好きな国・地域
大自然を感じられ、生き物が見られる場所ならどこでも大好きです。一番印象に残っているシーンは小笠原の父島で巨大なマッコウクジラの群れに、水中でわずか10mほどの距離まで近づいたこと!感動&恐怖心で興奮しっぱなしでした。天国だと思える場所はタヒチ・ボラボラ島のラグーン、自分の死に場所と決めているのは、知床岬先端の大草原。オホーツクに沈む夕日を眺めながら、静かに目を閉じたい。

■趣味・特技
趣味は打撃系格闘技をやること&観戦すること。高校時代は空手部所属。現在はムエタイ&キックボクシングの修行中(修行歴10年)。雑貨屋めぐりも好き。特技は野良猫と仲良くなること。