スマートフォン専用サイトはこちら

期待を超える「感動」がある。

JTBグランドツアー

感動のそばに、いつも。JTB

受付時間:平日 10:00~18:30

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

青沼潤ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

また、宝物ができました!

2015年10月03日

今月中旬完成予定の、『春の旅』パンフレットの表紙です!
27日(日)の夜、南部アフリカ周遊の旅から戻り、昨日10月2日(金)に、新しいパンフレットの
校了を迎えました。
今回は今までとは違う試みで、この時期に『春の旅』をテーマにしたパンフレットを発表することになったのですが、
お盆からシルバーウィークの繁忙期、私も含めて多くの社員が添乗で不在にする中、
よく校了できたな~というのが率直な感想です!(笑)
私自身、帰国したその週末に校了というのは初めてのパターンかも知れません。

まだホームページの「資料請求画面」にも画像が出ていない、ほやほやの表紙写真です!!
※数日中に差し替わると思います。

そして、いつもと違う 『 「心躍る春」を探しに、さあ、旅に出よう! 』 のメッセージ。
もちろん、これから秋の旅、年末年始の旅、冬の旅、にご参加いただきたいと思いますし、
実際の春はまだまだ先ですけど、『旅に出よう!』 という気持ちになっていただきたくて、
この明るくて綺麗な写真を選びました。 ちなみに撮影者は山本です!!



どこの風景かおわかりになりますか?                ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
もう1冊、同時に校了したのが『ゴールデンウィーク、お盆、シルバーウィークの旅 先行予約受付版』です。

こちらはパンフレットではなく広告になりますが、早くも来年のゴールデンウィークとお盆、
コースによってはシルバーウィークまで掲載しております。
もちろんご予約をお受けすることもできますので、完成後、「ピーク時期の席を早くおさえたい!」
という方は、是非お早めにご連絡ください。
(★ご注意:詳しい旅行条件を記載したパンフレットは12月上旬完成、中旬以降にお送りする予定です)

■パンフレットのご請求はこちらからどうぞ。完成次第、お送りいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、タイトルにある『 宝物 』 ですが。
今回の南部アフリカの旅にご参加いただいたご家族のお嬢様が、アンケートの封筒に
下記のようにたくさんの絵を描いてくれました。
しかも、飛行機の中で、わざわざ私の席まで持ってきてくれたんですよね。

チョベでは「リカオンの群れ」や「象を食べるライオンの群れ」などかなり珍しい場面に遭遇し、
クルーガーでも「ヌーを食べるライオンの群れ」やヒョウを見ることができました。

訪れた皆様が童心に返ってしまい、私自身何度体験しても楽しくてたまらない野生動物との出会い。
もしかしたら、私たち大人の何倍も、素敵な世界に感じてくれたのかも知れません。

私はクルーガーで1日は、「KRUGER」と入っているサイの絵のTシャツを着るのですが、
よく見ると、ちゃんとサイ(らしきもの)を描いてくれているんですよね。

出社してアンケートを確認すると、それぞれの項目にきちんとコメントも書いてくれてあり、
それらを見た私も同僚たちも、笑顔がこぼれ、とてもほのぼのとした気持になっています。
そして、私自身はなんだかとっても照れてしまうのです・・・。

大切にしますね!!

私、青沼はサイの絵が描かれたTシャツを着ていました。


  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 青沼潤 ( 2015年10月03日 15:30 ) |  メッセージを送る(0)

メッセージを送る

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

青沼潤

(あおぬまじゅん)

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

青沼潤 プロフィール

やると決めたらとことんやり遂げるJTBグランドツアーきっての企画職人。
仕事中は超ストイックで細かい事まで気が付くが、プライベートは野良猫のように自由気ままで、何故か動物には好かれるらしい。
鋼のような腹筋と打撃系格闘技の経験で小柄な割に戦闘力が高く、JTBグランドツアー1の大食いでもある。

------------------------------
■プロフィール
静岡県沼津市出身、富士山と駿河湾を望む環境で毎朝アジの干物を食べ、虫取りや魚釣りをしながら育った自然児。海に潜り山にも登るが、あくまで"楽しむ"レベル。理論より気持ちで動くタイプで、情が移りやすく、涙もろいのが欠点。

■添乗モットー
添乗員としても、旅人としても、初心を忘れずにいること。

■好きな国・地域
大自然を感じられ、生き物が見られる場所ならどこでも大好きです。一番印象に残っているシーンは小笠原の父島で巨大なマッコウクジラの群れに、水中でわずか10mほどの距離まで近づいたこと!感動&恐怖心で興奮しっぱなしでした。天国だと思える場所はタヒチ・ボラボラ島のラグーン、自分の死に場所と決めているのは、知床岬先端の大草原。オホーツクに沈む夕日を眺めながら、静かに目を閉じたい。

■趣味・特技
趣味は打撃系格闘技をやること&観戦すること。高校時代は空手部所属。現在はムエタイ&キックボクシングの修行中(修行歴10年)。雑貨屋めぐりも好き。特技は野良猫と仲良くなること。

ページの先頭へ

JTBグランドツアー&サービス Copyright © JTB Grand Tours&Services.INC. All Rights Reserved.

催行決定・催行予定おすすめツアー

【5/12(金)発 催行決定!】クルーズ船に泊まり、絶景のハロン湾を堪能する ベトナム縦断 8日間

一度は行きたい世界の絶景・写真集

ページの先頭へ

03-5766-3300

受付時間:平日 10:00~18:30

パンフレット請求