スマートフォン専用サイトはこちら

期待を超える「感動」がある。

JTBグランドツアー

感動のそばに、いつも。JTB

受付時間:平日 10:00~18:30

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

青沼潤ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

やっぱり南アはいいな~!!

2016年05月13日

口を開けて鼻を上げた子象が可愛いです!(イメージ)撮影:青沼
この会社の添乗だけでも〇回目の訪問となった南部アフリカ、
ビクトリアフォールズ空港で他の観光客を待っていた複数人のガイドさんや
(いずれも以前お世話になった方々です)
チョベやリビングストンのホテルスタッフなどは、覚えてくれていて
"Welcome !! "ではなく "Welcome back !! " と言ってくれるようになりました。

以前のブログで、やっぱりイグアスの滝はいいな~!! と書いたことがあります。
昨年、スイスへ3回とオーストリア(ウィーン)を訪れ、先月、ある事情から
フランス(モンサンミッシェルとパリ)を訪れた私は、
"う~ん、ヨーロッパ楽しいな~。 アフリカは何回も行ってるしな~・・・。"と思ったりもしましたが
やっぱり南部アフリカはいいな~!!と思ったのでした。


自分、やっぱり動物を見ている時(特にネコ科)が一番幸せなんですよね。
いつまで見ていても全然飽きなくて、ずっと眺めていたい・・・。
できることなら触ってみたい!
自分でもわかっていたつもりですが、今回の旅で改めてそう思いました。

 ↑↑↑↑↑
1枚目の写真、クルーガーのカパマ私営保護区で出会った象の群れ。
赤ちゃん象が鼻を上げて口を開けているところを偶然撮ることができましたが、
この表情と姿勢、めちゃくちゃ可愛くないですか??
思わずオフィスで近くの席に座っている同僚にも
"ねぇ、これ見てくださいよ~、めっちゃ可愛いですよね~!"と見せてしまいました。

それから、このライオンの群れも。 12頭が水場で寛いでいました。
大人のライオンたちが堂々としていて立派だから、周りの子ライオンたちが
子供同士でじゃれあったり、無邪気に大人にちょっかいを出す姿は
なおさら可愛く見えて仕方がありません!
 ↓↓↓↓↓

水場にライオンが12頭も!(イメージ)撮影:青沼

子象を守るように寄り添う大人たち(イメージ) 撮影:青沼同じ姿勢でお昼寝中です(イメージ)撮影:青沼
他にもまだ子供のキリンが一生懸命首を伸ばして水を飲む姿や、
      ↓↓↓↓↓
水を飲む子供のキリン(イメージ)撮影:青沼
こんなに大きな巨体のシロサイがサファリカーのすぐ目の前で
のんびりと食事をする様子を眺めることができたり。
   ↓↓↓↓↓

私に限ったことではなく、動物たちの飾らない姿を目の当たりにした皆様が幸せな気持ちになり、
動物たちの虜になってしまいます。
そして、日本を出発する前よりも、もっともっと動物たちを好きになって、
この地を後にします・・・。

次回は、動物以外で気に入った写真をご紹介しますね!!

圧巻の巨体が目の前に!(イメージ) 撮影:青沼



  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 青沼潤 ( 2016年05月13日 14:25 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

青沼潤

(あおぬまじゅん)

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索

青沼潤 プロフィール

やると決めたらとことんやり遂げるJTBグランドツアーきっての企画職人。
仕事中は超ストイックで細かい事まで気が付くが、プライベートは野良猫のように自由気ままで、何故か動物には好かれるらしい。
鋼のような腹筋と打撃系格闘技の経験で小柄な割に戦闘力が高く、JTBグランドツアー1の大食いでもある。

------------------------------
■プロフィール
静岡県沼津市出身、富士山と駿河湾を望む環境で毎朝アジの干物を食べ、虫取りや魚釣りをしながら育った自然児。海に潜り山にも登るが、あくまで"楽しむ"レベル。理論より気持ちで動くタイプで、情が移りやすく、涙もろいのが欠点。

■添乗モットー
添乗員としても、旅人としても、初心を忘れずにいること。

■好きな国・地域
大自然を感じられ、生き物が見られる場所ならどこでも大好きです。一番印象に残っているシーンは小笠原の父島で巨大なマッコウクジラの群れに、水中でわずか10mほどの距離まで近づいたこと!感動&恐怖心で興奮しっぱなしでした。天国だと思える場所はタヒチ・ボラボラ島のラグーン、自分の死に場所と決めているのは、知床岬先端の大草原。オホーツクに沈む夕日を眺めながら、静かに目を閉じたい。

■趣味・特技
趣味は打撃系格闘技をやること&観戦すること。高校時代は空手部所属。現在はムエタイ&キックボクシングの修行中(修行歴10年)。雑貨屋めぐりも好き。特技は野良猫と仲良くなること。

ページの先頭へ

JTBグランドツアー&サービス Copyright © JTB Grand Tours&Services.INC. All Rights Reserved.

催行決定・催行予定おすすめツアー

【5/12(金)発 催行決定!】クルーズ船に泊まり、絶景のハロン湾を堪能する ベトナム縦断 8日間

一度は行きたい世界の絶景・写真集

ページの先頭へ

03-5766-3300

受付時間:平日 10:00~18:30

パンフレット請求