期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

青沼潤ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

雲ひとつないマッターホルンの絶景!

2016年07月19日

見事な逆さマッターホルン! ~その1~

すでに山口のライブにもあがっていますが、今回のスイスは本当にお天気に恵まれました。

ツェルマットでローテンボーデン駅からリッフェルベルグ駅までハイキングをし、
リッフェルゼーとウンターリッフェルゼー両方で、本当に見事な逆さマッターホルンを
見ることができました。

朝陽の当たるマッターホルンに始まり、ゴルナグラート展望台から堂々とした姿を眺め、
そしてハイキング中もずっと隣にマッターホルンがいてくれ、優しく見守ってくれていました。
もちろんお泊りいただいたお部屋からも。

まさに惚れ惚れするこの眺め!
そしていつものセリフですが、"あ~あ、また運を使ってしまいました・笑"

モンブラン、ユングフラウ、メンヒ、そしてアイガーと名だたる山々に見とれ、
山中や町中で色鮮やかに咲く花々に微笑んでしまう、そんな毎日でした。

がんばってたくさん歩いた甲斐がありましたね!
ご参加いただいた皆様、心に深く刻まれるような旅を経験する機会をくださって
本当に有難うございました。

いつまでもお元気で! これからも素敵な旅を続けてくださいね!
 
凄く綺麗だったシャモニーの風景アイガー北壁を眺めながらのハイキング!

見事な逆さマッターホルン! ~その2~

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 青沼潤 ( 2016年07月19日 10:30 ) |  メッセージを送る(0)

Xの正体・・・?

2016年06月22日

ゴルナグラート展望台にて(イメージ)  7月青沼撮影
先に山口のブログで紹介されてしまいましたが、
7月1日(金)発 ベルニナ鉄道と氷河特急に乗る アルプス4大名峰 10日間
2人目の添乗員、(添乗員2名プラン)Xは私です!

ご参加いただく皆様、どうぞ宜しくお願いいたします。

余談ですが、私は3人兄弟(姉と弟がいます)なので(?)、
ちょっとした人形なんかを買う時、ついつい3つ買ってしまいます。

ペルーで買ったアルパカの人形も、どこかのアジアの国で買った小さな虎の置物も、
3つ買って並べてあります。

下の写真は、昨年スイスで見つけた花の写真です。
3つの花が仲良さそうに並んでいたので、ついつい撮ってしまいました。

仲良さげに咲いていた花 ~その1~  撮影:青沼
仲良さげに咲いていた花 ~その2 同じ種類ですけど。。。~  撮影:青沼

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 青沼潤 ( 2016年06月22日 18:40 ) |  メッセージを送る(0)

明日から南部アフリカ、そして10月はオーストリアへ!

2015年09月18日


いつものごとく、パンフレット作成に追われながら添乗準備をしている青沼です・・・。

さて、いよいよ明日から南部アフリカへ行ってまいります!
今年のゴールデンウィーク以来ですが、アフリカの大自然と野生動物たちにまた会えると思うと
楽しみでなりません。

そして南部アフリカから帰国したら、10月10日(土)よりウィーンへ行くことが決まりました。

世界遺産シェーンブルン宮殿(イメージ)撮影:岩井


こちらは、いわずと知れた音楽の都。そして、歴史と芸術の街でもあります。
ウィーンの5つ星ホテルにご連泊して、博物館や美術館、そして街歩きを
たっぷりお楽しみいただきたいと思います!

ご参加いただく皆様、どうぞ宜しくお願い致します。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 青沼潤 ( 2015年09月18日 22:00 ) |  メッセージを送る(0)

スイスで、素晴らしい景色よりも(?)気に入ったもの!

2015年07月31日

可愛らしい子供をパチリ!(撮影:青沼)26日(日)に今年3回目のスイスより戻りました。
今回もお天気に恵まれ、綺麗な山と青空と花を眺めながらのんびりとハイキングを楽しんだり、
皆様で美味しい名物料理やワインを楽しんだり、眺めの良いお部屋で寛んでいただいたりと
素敵な旅行になりましたね。
ご参加いただいた皆様、毎日楽しい時間を提供してくださって、有難うございました!  

  
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   

1枚目の写真は、アイガーグレッチャー駅からクライネシャイデック駅までのハイキング中に
出会った女の子です。
両親と少し離れた場所で1人で花を見ていたようですが、私が近付いていくとこっちを見て
にっこり笑ってくれたので、写真を撮らせてもらいました。

こちらは、前回のビスケットちゃんではなく、クッキー君。 じゃなくてラッキー君。
私とは違い、女の子(犬)からモテモテだそうです。
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ラッキー君(4歳、男の子)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、綺麗な風景写真は、他のスタッフもたくさん載せているのでこれぐらいにして、
前回と今回、私が "  う~、欲しいな~  " と思った、ウシさんたちを紹介します!

まずは、スキューバーダイビングの格好をしたウシさん。
黒いウェットスーツにオレンジ色のタンク、フィン、ゴーグルが栄えて格好いいです!
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

カッコいいですよね~!(撮影:青沼)

もう1枚!(撮影:青沼)

 続いては、『海賊ウシ』。
義足に拳銃に短剣。 しっかりと宝箱を抱え、肩には色鮮やかなオウムが!
正面から見るとしっかり眼帯もしています。
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 とっても似合っていますね!(撮影:青沼)

    骸骨の表情?も何とも言えませんね・・・(撮影:青沼)
衛兵さん姿のウシさんや・・・
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

兵隊さん(撮影:青沼)
こんなに可愛らしいウシさんまで。
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

カラフルな野菜と果物を纏っています!(撮影:青沼)
スイスと言えば、ウシさんだってやっぱりハイキング!
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ペーター風?(撮影:青沼)

前後の靴が違ってお洒落です!(撮影:青沼) 
お洒落に決めていると思えば・・・。
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ワンちゃんが懐いていますね(撮影:青沼)マカロンを載せてラッピングされてしまったり・・・。
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

マカロン!(撮影:青沼)
いずれのウシさんも、衣装や持ち物まで細かく凝って作ってあって、
どれも綺麗でどれも可愛くて、全部お家へ連れて帰りたくなりました(笑)

でも、今は円安ですからね・・・。
日本円に換算するとどれも1万円以上、高いものだと25,000円以上もするのです!
さすがに諦めました・・・。
あ~、1つくらいは欲しかったな~~~。  皆さんはどれが気に入りましたか??

ピザ!(撮影:青沼)
もちろん、たくさんの本物のウシさんにも会えますよ!
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

大きな体です!(撮影:青沼)

 

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 青沼潤 ( 2015年07月31日 21:00 ) |  メッセージを送る(0)

快晴続きのスイスより戻りました。

2015年07月08日

雲1つないマッターホルンとセントバーナードのビスケットちゃん(5歳・女の子)
5日(日)に、今シーズン2回目のスイスより戻りました。

6月14日(日)からのスイス出張(ユングフラウ鉄道主催の視察)は、
日本やアジア各国の旅行会社の方たちと一緒だったのですが、
参加者の中に" 自称:雨男 "や" 自称:雨女 "がいて、本当にほとんど雨と曇りでした・・・。
(ちゃんと晴れたのは滞在中半日だけでした)

「友達とグアムへ行っても、毎日雨でさ~」なんて方がいましたが、
そういう時って晴れ男&晴れ女より、雨男&雨女の方が絶対に強いんですよね。
「そんな奴はスイスへ来るな~」って、もっと言えば、
「そんな奴は旅行業界で働くな~」って思います(言い過ぎ?)

まあ、お天気は誰が悪いわけではないですし、
その時その時での良さや楽しみ方があると思いますが、
6月28日(日)からの旅行は連日劇晴れで、雲1つない青空ばかりを見ることできて
最高でした!
ご一緒していただいた皆様、本当に楽しい旅行をどうも有難うございました。

そして7月19日(日)から、今シーズン3回目のスイスへ行ってきます。
私の良い運は、どうやら全て添乗中に使い果たすことになっているようですので(笑)
また、素敵な景色や場面に出会う旅になればいいなと思います。

ご参加いただく皆様、どうぞ宜しくお願い致します。 

 

ゴルナーグラート展望台からみたマッターホルン

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 青沼潤 ( 2015年07月08日 16:00 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

青沼潤

(あおぬまじゅん)

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

青沼潤 プロフィール

仕事中は超ストイックだが、プライベートは野良猫のように自由気ままで動物と出会える旅が好き。鋼のような腹筋と体力を維持するために、今でも打撃系格闘技の修行を続けている。
------------------------------
■添乗モットー
添乗員としても、旅人としても、初心を忘れずにいること。

■好きな国・地域
大自然を感じられ、生き物が見られる場所ならどこでも大好きです。一番印象に残っているシーンは小笠原の父島で巨大なマッコウクジラの群れに、水中でわずか10mほどの距離まで近づいたこと!感動&恐怖心で興奮しっぱなしでした。天国だと思える場所はタヒチ・ボラボラ島のラグーン、自分の死に場所と決めているのは、知床岬先端の大草原。オホーツクに沈む夕日を眺めながら、静かに目を閉じたい。

■趣味・特技
趣味は打撃系格闘技をやること&観戦すること。高校時代は空手部所属。現在はムエタイ&キックボクシングの修行中(修行歴10年)。雑貨屋めぐりも好き。特技は野良猫と仲良くなること。