スマートフォン専用サイトはこちら

期待を超える「感動」がある。

JTBグランドツアー

感動のそばに、いつも。JTB

受付時間:平日 10:00~18:30

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

岩井六朗ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

氷河湖に感動

2014年03月31日

氷河湖(撮影:岩井)
先日、アイスランドより戻りました。
オーロラは旅の序盤に少し見ることができました。残念ながら天候に大きく左右されました。
しかし、オーロラ以外では間欠泉や氷河湖、自然が織りなす美しい滝の数々、
2010年4月に噴火して当時ヨーロッパを騒がせたエイヤヒャッタラ山、民俗博物館など
多くのものをご覧いただきました。

なかでも印象的だったのは氷河湖。あいにく訪問した時はみぞれまじりの天候でしたが、
予想以上にアザラシの群れが顔を見せてくれて、あっという間に時は流れていきました。
写真を掲載しますが、実際はこれ以上に綺麗な光景です。

ご参加いただきましたみなさま、いろいろとご協力をいただき、
誠にありがとうございました。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2014年03月31日 17:00 ) |  メッセージを送る(0)

間欠泉の瞬間!

2014年03月23日

アイスランドに来ています。アイスランドは火山国として有名で、ブルーラグーンなど温泉が湧き出ることでも知られています。また間欠泉の英語ガイザーの語源にもなったゲイシールも有名!ゲイシールの間欠泉は約7分おきに吹き出します。写真におさめるのはなかなか難しいのですが、粘った結果、このような1枚が撮れました。この勢いで今晩はオーロラが見られますように! 間欠泉 撮影:岩井
  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2014年03月23日 16:00 ) |  メッセージを送る(0)

建築が美しいスペインへ

2014年03月20日

ミハスの町並み(撮影:平野) 4月23日からスペイン10日間旅行に行かせていただくことになりました。 スペインは食べ物も美味しく、芸術作品も多いですが、個人的にお勧めなのが建物の美しさです。 こちらのコースでは、アンダルシアの「白い宝石」といわれるように白い家々が建つミハスや、 グラナダにあるイスラム芸術の最高傑作といわれる世界遺産アルハンブラ宮殿などを訪れ、 スペインが誇る建物の数々をご覧いただきます。 なかでも注目なのは、バルセロナのガウディが残した建物。 そして、彼の代表作品であるサグラダ・ファミリアは、1882年に着工されて以降、現在も工事中。 完成したときはいったいどのような姿になるのか、今から楽しみです。 楽しいご旅行になるよう、精一杯努めます。よろしくお願いいたします。 サグラダ・ファミリア(撮影:岩井)
  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2014年03月20日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

美しいブダペストのくさり橋

2014年03月13日

王宮とくさり橋の夜景(撮影:岩井)
ハンガリーの首都ブダペスト。
元々はドナウ河を挟んだブダとペストという別々の町でした。
このふたつの町を、1849年、ある橋が繋がることで町はひとつになりました。
この橋の名を「くさり橋」といいます。現在は自由橋、エルジェーベト橋など
多くの橋ができていますが、くさり橋こそブダペストの象徴といえます。

くさり橋は夜になるとケーブル線で連なる電灯がドナウ河を照らし、
多くの家族連れや友人同士、カップルなどがくさり橋に訪れて、にぎわっています。
イルミネーションが背景にあるので綺麗です。
また、クルーズ遊覧を楽しむことができるのも魅力です。

背後に見える王宮はブダ側。この写真は繁華街であるペスト側からのもの。
この写真は個人的に歩いて見つけたお気に入りのポイントからです。
JTBグランドツアーは、個人個人でこのようなとっておきの撮影ポイントを持っています。
社員でも情報を共有しているので、想い出になるよう精一杯努めたいと思います。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2014年03月13日 16:00 ) |  メッセージを送る(0)

世界三大瀑布のひとつ、ヴィクトリアの滝

2014年03月07日

ヴィクトリアの滝(撮影:岩井)
世界三大瀑布はどちらかご存じでしょうか?
北アメリカのナイアガラの滝、南米のイグアスの滝、そして南部アフリカにある
ヴィクトリアの滝。この3つの滝が世界三大瀑布と称されています。

どの滝も迫力満点なので甲乙はつけがたく、甲乙はつけられません。
おそらく、ご自身が一番と感じられるものこそ一番でしょう。
同じ論理で言いますと、私にはどれもが一番に感じられます。
いずれの滝も、日本にはない規模ですし、圧倒されます。

そのうちのひとつ、南部アフリカにあるヴィクトリアの滝は、
ザンビアとジンバブエの2ヵ国にまたがっています。
ここは写真のように滝の上部から望むような感じですが、
しぶきが上までくるので、水量だけでなく風向きによってもびしょびしょになります。

そして、ときおり顔を見せる虹。何だか癒してくれます。
虹をみると何だかぱっと気持ちが明るくなるような。虹って素敵ですね。
この滝を下からではなく、上から見下ろすのがヴィクトリアの滝の特徴です。

この迫力、もっとお伝えしたいのですが、百聞は一見にしかずの典型例です。
まだこれからのご旅行先を決めてない方、お勧めですよ。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2014年03月07日 18:30 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

岩井六朗

(いわいろくろう)

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

検索

岩井六朗 プロフィール

「無骨に全力投球」という言葉がどこか似合う。
お客様からの信頼も厚く、JTBグランドツアーでの添乗ツアー本数はトップ3に入る。
お客様にお配りする「旅の思い出」のイラストはベタながらも一所懸命さが伝わり、写真整理に便利と好評。
大卒後、メーカーでの営業勤めを経て、旅行の世界に飛び込む。

------------------------------
■プロフィール
実齢よりも老いてみえる容姿。
容姿は中近東も東京出身。沖縄→タイ→インド→トルコと年とともに容姿だけがシルクロードを辿り、ヨーロッパ手前で数十年足踏み、現在に至る。
大卒後、メーカーの営業を経て、旅行の世界へ。顔の影響で秘境の世界では常に現地人に間違われる特技があります。その反動か、当面の目標は欧米でも現地人に間違われること。
課題は年中ダイエットを標榜しつつも、逆行して丸くなる体。しかし、近年は食事に気を配り、食材にも興味を持つこのごろです。

■添乗モットー
「皆で旅を楽しむ」こと。
旅はトラブルがつきものですが、トラブルとも友達になれば良き思い出になります。

■趣味・特技
・野球を軸にスポーツ全般
 Toronto Blue Jaysファン
・ドリフターズ好き
・国内旅行
・知らない道を歩いて迷うこと

■恒久的マイブーム
・くまモン

ページの先頭へ

JTBグランドツアー&サービス Copyright © JTB Grand Tours&Services.INC. All Rights Reserved.

催行決定・催行予定おすすめツアー

【3/8(水)発 催行決定!】天空都市マチュピチュと雨季のウユニ塩湖 10日間

一度は行きたい世界の絶景・写真集

ページの先頭へ

03-5766-3300

受付時間:平日 10:00~18:30

パンフレット請求