期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

岩井六朗ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

世界遺産小笠原諸島に来ています!

2017年04月11日

片道24時時間をかけてやってきた小笠原の父島。

小笠原諸島はかつて日本人よりも欧米人が多く住んでいたため、

彼らにも分かりやすく島の名前を理解できるよう、
一番大きな島を父島、次に大きな島を母島、そして兄島など、
家族を模して島は名付けられました。
無人島も多く、また父島内にも侵入禁止区域があり、
世界遺産に登録される前から、自然保護はしっかりしていました。
そのため、固有の動植物、特に植物の生態系はしっかり守られています。

天気にも恵まれ、島の緑だけでなく透き通る海の色も素晴らしいです。

陸や海、自然の大切さを美しい景色を見ながら学んでいます。
一面ボニンブルーの海(撮影:岩井)
  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 川井麻紀子 ( 2017年04月11日 10:44 ) |  メッセージを送る(0)

メッセージを送る

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

岩井六朗

(いわいろくろう)

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

検索

岩井六朗 プロフィール

「無骨に全力投球」という言葉がどこか似合う。
お客様からの信頼も厚く、JTBグランドツアーでの添乗ツアー本数はトップ3に入る。
お客様にお配りする「旅の思い出」のイラストはベタながらも一所懸命さが伝わり、写真整理に便利と好評。
大卒後、メーカーでの営業勤めを経て、旅行の世界に飛び込む。

------------------------------
■プロフィール
実齢よりも老いてみえる容姿。
容姿は中近東も東京出身。沖縄→タイ→インド→トルコと年とともに容姿だけがシルクロードを辿り、ヨーロッパ手前で数十年足踏み、現在に至る。
大卒後、メーカーの営業を経て、旅行の世界へ。顔の影響で秘境の世界では常に現地人に間違われる特技があります。その反動か、当面の目標は欧米でも現地人に間違われること。
課題は年中ダイエットを標榜しつつも、逆行して丸くなる体。しかし、近年は食事に気を配り、食材にも興味を持つこのごろです。

■添乗モットー
「皆で旅を楽しむ」こと。
旅はトラブルがつきものですが、トラブルとも友達になれば良き思い出になります。

■趣味・特技
・野球を軸にスポーツ全般
 Toronto Blue Jaysファン
・ドリフターズ好き
・国内旅行
・知らない道を歩いて迷うこと

■恒久的マイブーム
・くまモン