期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

岩井六朗ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

ミュンヘンの仕掛け時計

2017年08月23日

ミュンヘン新市庁舎(撮影:岩井)
先日、ドイツ・ライン川下りとロマンチック街道の旅より戻りました。

お陰さまで天候にも恵まれ、気温も25度以上の日々でした。
ライン川ではローレライ、ロマンチック街道ではローテンブルクやディンケルスビュール、
ネルトリンゲンをめぐり、ノイシュバンシュタイン城やヴィース教会をみて、ミュンヘンへと渡りました。

ミュンヘンではアルコ・ピナコテーク、自由行動のときにノイエ・ピナコテークと
アカデミックな時間を過ごしましたが、ミュンヘン新市庁舎にある仕掛け時計も忘れられません。

新市庁舎は1867年から1909年にかけて建てられたミュンヘン市のシンボル。
仕掛け時計は、毎日11時と12時になると、メロディーとともに仕掛け時計が動く仕掛けになっています。
マリエン広場はこの仕掛け時計をみるために、毎回多くの人が集まります。

バイエルン大公ヴィルヘルム5世とロートリンゲン公女レナーテとの結婚式や、
馬上槍試合、ビール樽を作る職人たちが踊りだしたり、楽しいです。
多くの観光客はここで満足して去ってしまうのですが、最後に鳩が鳴きます。
ここまで見るのが通です。お陰さまで私たちは通になりました。

ご参加いただきましたみなさま、このたびはいろいろとありがとうございました。
また今後ともよろしくお願い申しあげます。
馬上槍試合(撮影:岩井)
ビール樽の職人たち(撮影:岩井)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井 六朗 ( 2017年08月23日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

メッセージを送る

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

岩井六朗

(いわいろくろう)

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索

岩井六朗 プロフィール

いつも無骨に全力投球。グランドツアーでの添乗回数も多く、100回を超える。お客様にお配りする「旅の想い出」のイラストを心をこめてていねいに描く意外な面も。

------------------------------
■添乗モットー
「皆で旅を楽しむ」こと。
旅はトラブルがつきものですが、トラブルとも友達になれば良き思い出になります。

■趣味・特技
・野球を軸にスポーツ全般
 Toronto Blue Jaysファン
・ドリフターズ好き
・国内旅行
・知らない道を歩いて迷うこと

■恒久的マイブーム
・くまモン