期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

岩井六朗ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

大航海時代を思いだす地

2017年07月20日

発見のモニュメント(撮影:岩井)
先日、ポルトガルからスペインのサンチャゴ・デ・コンポステーラをめぐる旅行より戻りました。

ポルトガルは中世、大航海時代の中心的な役割を果たしてきました。

写真の発見のモニュメントは1960年、エンリケ航海王子没後500年を記念して造られたものです。
エンリケ航海王子を先頭に、バスコ・ダ・ガマやマゼランなど著名な人々が付き従うモニュメント。
左右ともに多くの人々が付き添っています。

また今回は思い切って、このモニュメントの上にある展望台に入りました。
目の前を流れるテージョ川をはじめ、ベレンの塔などが見えました。
そして、ここから世界を駆け抜けたのかと思うと、感慨深くなりました。

今回のご旅行は、毎日が晴天に恵まれました。
でも、みなさまは暑さにも負けず、元気に毎日を駆け抜けました。
誠にありがとうございました。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2017年07月20日 14:00 ) |  メッセージを送る(0)

ポルトガルの傘

2017年07月15日

アゲダの傘のアーチ(撮影:岩井) ポルトガルのアゲダに来ています。夏の期間限定で傘のアーチが!カラフルでとても素晴らしいです。暑い日々の中のちょっとしたオアシス的な感じに癒されています。
  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2017年07月15日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

ヨーロッパ最西端、ポルトガルへ

2017年07月07日

ベレンの塔(撮影:加藤)
来週10日よりポルトガルに行かせていただきます。
今の気温は25度。しかし、週明け以降の予報は30度。
日本と比べて湿気がほとんどないのが救いです。
暑さを活力にできればと思います。

ポルトガルはイベリア半島西部にある国。
かつては大航海時代で世界を席捲したこともあります。
ファド、アズレージョをはじめ、伝統的なものが残っています。

ひとつずつ、ご案内をしたいと思います。
よろしくお願い申しあげます。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2017年07月07日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

7月はポルトガルへ

2017年06月12日

オビドスの城壁(撮影:岩井)
7月はポルトガルに行かせていただくことになりました。

ポルトガルはどこか哀愁ただよう国。
大航海時代は世界を席捲した最先端の国ですが、いつしかスペインにお株を取られ・・・
普通は「くそ!スペインめ!」と思うものなのに、ポルトガルの場合、
「そうだよな、スペインは本当に凄いもんな・・・」と思う国。

アズレージョをはじめ、世界に誇る文明を持って残しているのですから、
もっと堂々としても良いのではと思います。
でも、そんな雰囲気を持つポルトガルが好きな自分がいます。

現地では真似をして、一人、ファドの声のように歌ってみようかな・・・
今からあれこれと考えています。

ご参加いただくみなさま、よろしくお願いいたします。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2017年06月12日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

夏に行きたい!スペインの魅力!

2017年04月20日

メスキータ(撮影:岩井)
スペイン。イベリア半島にある大きな国ですが、
スペインの魅力は、食、芸術、歴史を楽しめる国だということ。

バルにいくと、ビール片手にタパスをつまむ姿を多くみかけます。
タパスとは、おつまみの総称といえば良いでしょうか。
日本のようにおつまみ感覚で注文ができ、食べることができるので、
私たち日本人にも馴染みやすく、大変人気があります!
入り口に吊るされた生ハム肉など、心が躍ります!

そして芸術。絵画ですとマドリッドにあるプラド美術館。
他国から持ち帰ったものではなく、王室コレクションとして収集したもの。
ゴヤ、ベラスケスなど、有名な画家の作品も多くあります。
コルドバにあるメスキータの柱に目を奪われ、
バルセロナのガウディの作品は心を奪われます!
多くの建築家の誇りがここにはあります。

歴史は、レコンキスタで有名なグラナダのアルハンブラ宮殿。
セビリアの大聖堂は、大航海時代の英雄コロンブスが眠っています。

このように魅力的なものが溢れるスペイン。
限られた時間のなかでゆったりめぐり、ホテルにもこだわったコースがこちらです。

■No1390 スペイン夢紀行 8日間
8月5日出発は現在、ビジネスクラス、中間エコノミークラス、エコノミークラス、
すべてすぐにご用意ができます。

夏の思い出に、スペインはいかがでしょうか。

バルにて(撮影:岩井)

◎スペイン・ポルトガルのツアー一覧はこちら>>

-----------------------------------------------------------
そのほかのツアー責任者のおすすめはこちらです!

・夏に行きたい!キューバ [池田明大ブログ]
・夏に行きたい!イエローストーン [山本光一ブログ]
・夏に行きたい!カナディアン・ロッキー! [高橋輝ブログ]
・夏に行きたい!ニュージーランド! [松前 光男ブログ]
・夏に行きたい!スイス! [河内山太朗ブログ]

・夏に行きたい!純白と深緑の世界! [青沼潤ブログ]
・夏に行きたい!やっぱり、サファリでしょ♪ [清水喜裕ブログ]
・夏に行きたい!毎年でも訪れたいあの国々 [内山智ブログ]
・夏に行きたい!グリーンランド [川井麻紀子ブログ]
・夏に行きたい!乗ってみたいシベリア鉄道! [関根新吾ブログ]

・夏に行きたい!野生動物の宝庫ケニアへ [綾部正洋ブログ]
・夏に行きたい!涼しいカナダ [平野健ブログ]
・夏に行きたい!ギアナ高地で水遊び! [岡田彩ブログ]
・夏に行きたい!癒しのアフリカ [加藤悦子ブログ]

・夏に行きたい!英国スコットランド! [龍谷秀昭ブログ]
・夏に行きたい!暑く熱い夢の国スリランカ [佐藤明日子ブログ]
・夏に行きたい!アイスランド [山名敦子ブログ]
・夏に行きたい!避暑地スイス [山口瞳ブログ]
・夏に行きたい!世界遺産アレッチ氷河を歩く! [黒石智之ブログ]

・夏に行きたい!エジプト [柏木康宏ブログ]
・夏に行きたい!南米周遊の旅 [森千江ブログ]
-----------------------------------------------------------

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2017年04月20日 12:00 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

岩井六朗

(いわいろくろう)

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

検索

岩井六朗 プロフィール

いつも無骨に全力投球。グランドツアーでの添乗回数も多く、100回を超える。お客様にお配りする「旅の想い出」のイラストを心をこめてていねいに描く意外な面も。

------------------------------
■添乗モットー
「皆で旅を楽しむ」こと。
旅はトラブルがつきものですが、トラブルとも友達になれば良き思い出になります。

■趣味・特技
・野球を軸にスポーツ全般
 Toronto Blue Jaysファン
・ドリフターズ好き
・国内旅行
・知らない道を歩いて迷うこと

■恒久的マイブーム
・くまモン