期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

岩井六朗ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

大自然の地でのんびり

2014年08月18日

最初は近くにいたのですが...(撮影:岩井)
先日、イギリスの旅行より戻りました。
曇りどきどき晴れと雨を繰り返すイギリス特有の天候でしたが、
これもまた風情があり、日々楽しむことができました。

今回は大自然を感じる日々。
「ピーター・ラビット」の作者ビアトリクス・ポターが住んでいたヒル・トップにも
訪れましたが、ここでも自然を愛する彼女の思いが伝わりました。

彼女の作品に出てくる絵とその現場を照らし合わせながら散策していると、
柵越しに放牧されている羊たちを見ました。決して敷地に入っていないのに、
羊たちが私たちを警戒をして遠くに離れていってしまいました。
しかし、この奥ゆかしさが何ともたまりませんでした。

自然豊かなところでのんびり過ごし、リフレッシュできました。
みなさま、ありがとうございました。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2014年08月18日 11:00 ) |  メッセージを送る(0)

イギリス、まもなく!

2014年08月05日

バイブリー(撮影:岩井)
ご出発まで1週間を切りました。
イギリスのご準備、いかがでしょうか?
私も頭を整理して、きちんとご案内したいと思います。
文章下手も手伝い、今はこれ以上言葉が出てこないのですが、
その分、現地ではたくさんお話しできましたらと思います。
よろしくお願いいたします。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2014年08月05日 13:00 ) |  メッセージを送る(0)

蒸気機関車に乗って

2014年07月08日

湖水地方を走る蒸気機関車(撮影:岩井)
先日、「誇り高きスコットランドと伝統のイングランドをめぐる旅 10日間」旅行より戻りました。
ときおり、怪しい天気になりかけたりもしましたが、お陰さまで雨にも降られず、
日ごとに晴れ、恵まれた日々でした。

この旅行では、エディンバラ城を皮切りに、バッキンガム宮殿など歴史を感じさせる場所、
詩人ワーズワース、ピーターラビットの世界、「嵐が丘」などの作品で有名なブロンテ姉妹、
またシェイクスピアの生家などの文学の舞台、大英博物館をはじめとする学問、
そして、バイブリーなど、大自然と家並みが融合した小さな村々の散策、
毎日が多岐にわたっていました。

なかでも蒸気機関車、わずか18分という短い時間ですが、趣きがありました。
幸運にも前方車両に乗ることができたので、煙も間近にみることができました。
終着駅に着いた直後、全員で車両の最後尾に小走りで行き、機関車がこちらに接続する
場面をみました。どことなく子供のとき、絵本で出会ったような懐かしさを感じました。

旅をご検討されているみなさま、大変お勧めです!

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2014年07月08日 15:00 ) |  メッセージを送る(0)

コッツウォルズ地方

2014年07月02日

ボートン・オン・ザ・ウォーター(撮影:岩井) イギリスのコッツウォルズ地方に来ています。訪れる田舎の町や村の数々はどこも、イギリス独自の石造りの建物と緑の自然との調和が素晴らしく、日々のんびり癒されています。自然と調和する世界って素晴らしいなと改めて感じるこの頃です。
  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2014年07月02日 13:30 ) |  メッセージを送る(0)

まもなく、イギリスの旅!

2014年06月20日

バイブリーの家(撮影:岩井)
24日からのご旅行まであと数日となりました。ご準備はいかがでしょうか。
スコットランド・イングランドの日々、欲張るところは欲張り、
のんびり行くところはとことんのんびりと、
みなさまにとりまして楽しいご旅行になるよう、精一杯努めます。
よろしくお願いいたします!

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2014年06月20日 18:00 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

岩井六朗

(いわいろくろう)

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

岩井六朗 プロフィール

いつも無骨に全力投球。グランドツアーでの添乗回数も多く、100回を超える。お客様にお配りする「旅の想い出」のイラストを心をこめてていねいに描く意外な面も。

------------------------------
■添乗モットー
「皆で旅を楽しむ」こと。
旅はトラブルがつきものですが、トラブルとも友達になれば良き思い出になります。

■趣味・特技
・野球を軸にスポーツ全般
 Toronto Blue Jaysファン
・ドリフターズ好き
・国内旅行
・知らない道を歩いて迷うこと

■恒久的マイブーム
・くまモン