スマートフォン専用サイトはこちら

期待を超える「感動」がある。

JTBグランドツアー

感動のそばに、いつも。JTB

受付時間:平日 10:00~18:30

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

岩井六朗ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

晴天に恵まれたプリトビチェ湖群

2015年10月21日

プリトビチェ湖(撮影:岩井)
スロヴェニア・クロアチア紀行の旅行より戻りました。
今回は残念ながら天気は雨日が多かったです。
しかし、「ここだけは晴れて欲しい!」と切実に願っていたプリトビチェ湖群だけは
晴天に恵まれました。晴天はなんと19日ぶりだったとか!何という幸運!!!

水量が例年と比べてもかなり多く、パノラマの舗道を歩きました。
しかし、湖の美しさは変わらずで、太陽に反射して美しい色をだす湖に感動しました。

またこの時期の魅力は、なんといっても紅葉!
遊覧ボートに乗って眺める紅葉は素晴らしかったです。

みなさまと一緒にゆっくり、のんびり楽しい時間をすごせたことは、
私に取りましても素敵な思い出深きものとなりました。
この場をお借りしましてお礼申しあげます。
プリトビチェ紅葉(撮影:岩井)
遊歩道を散策(撮影:岩井)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2015年10月21日 13:00 ) |  メッセージを送る(0)

ドブロブニクの夜を散策中!

2015年10月16日

門から望む塔(撮影:岩井)


クロアチアのドブロブニクに来ています。
日中はあいにくのどしゃ降りで、旧市街のメイン通りも一時10~20cmほどの水が貯まるほど。
何度もこちらに行かせていただいていますが、これほどの雨は初めてでした。

しかし、夕方に雨が止むと、ここからグランドツアーの威力が発揮されました。
何と言いましてもホテルがメインの場所から近いこと、
実は海外でこうしたホテルを確保することは、なかなか難しいことなのです。

さて、皆で歩いて旧市街に行くと、素晴らしい夜景が我々をお出迎えしてくれました。
まだ地面も濡れていたので、お陰さまで地面が美しく反射する綺麗な写真となりました。
「雨降って地かたまる」とはまさにこのことでしょうか。

お陰さまで山から旧市街の夜景を眺めたり、最後までドブロブニクを満喫しています!


旧市街の時計(撮影:岩井)
  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by JTBグランドツアー ( 2015年10月16日 15:03 ) |  メッセージを送る(0)

スロヴェニア・クロアチアのご旅行まであと一週間

2015年10月02日

ドブロヴニク(撮影:岩井)
スロヴェニア・クロアチアのご旅行まであと一週間となりました。
みなさま、ご準備はいかがでしょうか。
本腰で最終準備に入らなければと思うこの頃です。

私のなかで、出発前にいつも考えたりチェックしていることがあります。
天気予報や服装などはもちろんのことですが、それ以外には、
たくさん歩く場所、急坂などある場所の再確認、どこのレストランに
ご案内するかなどです。

出発前に調べたことが当たるとほっとしますが、天気などは予測が難しく、
結果論とはいえ、ご迷惑をお掛けしてしまうことも多々あります。
常に反省を繰り返していますが、レストランだけは外したくないな~と
思ったりしています。

クロアチアは何と言ってもドブロヴニク
中世のヨーロッパの雰囲気を存分に出していて、石畳の道を歩いたときの重厚感、
石造りの建屋、オレンジ色の屋根、青々としたアドリア海、そして料理!
海に面している肉料理も美味しいです。雰囲気を存分に楽しんでいただきたいと思います。

そして身軽になるため、これ以上太らないようにしなければと思うこの頃。
見た目にそぐわず少食な私に違和感を感じないよう、お願い申しあげます。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2015年10月02日 12:00 ) |  メッセージを送る(0)

秋はヨーロッパのクロアチアへ

2015年09月08日

ドブロヴニク旧市街(撮影:龍谷)
ぐずついた日が続き、寒々しい天気が続く東京。
毎年この時期は残暑に打たれ、「早く秋が来ないかな~」と思うのですが、
今年に限っては「夏が名残惜しいなあ~」と思うこの頃。
まずは、スカッと晴れてもらいたいものです。

さて、10月9日より、秋のスロヴェニア・クロアチアに行かせていただくことになりました。
10月9日出発「スロヴェニア・クロアチア紀行 10日間

自然美が美しいブレッド湖やポストイナ鍾乳洞、プリトビチェ湖群国立公園、
歴史を物語るスプリット、ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタル、
海に面した中世の舞台であるドブロヴニク、モンテネグロのコトル、
シーフード料理が美味しい場所でもあります。

楽しい旅行のお手伝いができるよう、精一杯努めさせていただきます。
スカッと晴れることを願って。

ちなみに募集もしております。
よろしくお願いいたします。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2015年09月08日 11:00 ) |  メッセージを送る(0)

年末年始はドブロヴニク

2013年11月18日

ドブロヴニク旧市街(撮影:山口)
表参道も紅葉が彩る風景に変わってきました。秋の深みを感じるこの頃です。
そんな折、早くも年末年始への行き先が決まりました。
12月29日発「ドブロヴニク夢紀行 7日間」に行かせていただきます。

地中海のアドリカ海に面したドブロヴニクは、緯度は札幌より少し高い位置に
ありますが、気温は東京の平均気温より少し暖かく、過ごしやすいです。

ドブロヴニクの旧市街は、城壁に囲まれています。
城壁内部の石造りの建物と、聳え立つオレンジ色の屋根とが調和されていて、
大変美しい空間です。特に晴れた日に城壁の上から望む旧市街の町並みは綺麗です。
また海の幸に恵まれたところですので、日本人の味覚に合うことでしょう。

のんびり連泊しながらの日々を、みなさまにお楽しみいただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2013年11月18日 16:00 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

岩井六朗

(いわいろくろう)

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

検索

岩井六朗 プロフィール

「無骨に全力投球」という言葉がどこか似合う。
お客様からの信頼も厚く、JTBグランドツアーでの添乗ツアー本数はトップ3に入る。
お客様にお配りする「旅の思い出」のイラストはベタながらも一所懸命さが伝わり、写真整理に便利と好評。
大卒後、メーカーでの営業勤めを経て、旅行の世界に飛び込む。

------------------------------
■プロフィール
実齢よりも老いてみえる容姿。
容姿は中近東も東京出身。沖縄→タイ→インド→トルコと年とともに容姿だけがシルクロードを辿り、ヨーロッパ手前で数十年足踏み、現在に至る。
大卒後、メーカーの営業を経て、旅行の世界へ。顔の影響で秘境の世界では常に現地人に間違われる特技があります。その反動か、当面の目標は欧米でも現地人に間違われること。
課題は年中ダイエットを標榜しつつも、逆行して丸くなる体。しかし、近年は食事に気を配り、食材にも興味を持つこのごろです。

■添乗モットー
「皆で旅を楽しむ」こと。
旅はトラブルがつきものですが、トラブルとも友達になれば良き思い出になります。

■趣味・特技
・野球を軸にスポーツ全般
 Toronto Blue Jaysファン
・ドリフターズ好き
・国内旅行
・知らない道を歩いて迷うこと

■恒久的マイブーム
・くまモン

ページの先頭へ

JTBグランドツアー&サービス Copyright © JTB Grand Tours&Services.INC. All Rights Reserved.

催行決定・催行予定おすすめツアー

【5/12(金)発 催行決定!】クルーズ船に泊まり、絶景のハロン湾を堪能する ベトナム縦断 8日間

一度は行きたい世界の絶景・写真集

ページの先頭へ

03-5766-3300

受付時間:平日 10:00~18:30

パンフレット請求