期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

岩井六朗ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

素敵な地、東部ドイツ

2016年07月25日

ドレスデンの劇場広場からの光景(撮影:岩井)
先日、日本航空チャーター便を利用した東部ドイツとプラハの旅行より戻りました。
今回はドイツでも東部の世界遺産を中心にめぐる旅でした。

ドイツといえば、ロマンチック街道やライン川クルーズなどのイメージが先行しますが、
今回の行き先はこれらとはまったく違う場所。

ベルリン、ライプツィヒ、ドレスデン、ポツダムなど、大きな都市のほか、
世界遺産のルターの故郷ヴィッテンベルク、ゲーテの町ヴァイマール、
陶器で世界的に有名なマイセン、ヨーロッパ大陸最初の英国式庭園ヴェルリッツ庭園、
少しドイツを飛び出して、隣の国チェコのプラハなどをめぐりました。

一言でいうと、のんびり優雅な日々。

しかし、それぞれの町に目玉があり、世界遺産もたくさん。さすがに奥が深い。
そんな有意義な日々でした。

今後、どこか旅行を検討されている方には、ぜひ、一度!と思える、オススメの地ばかり。
来年も東部ドイツ旅行を企画する予定です!
ライプツィヒ、トーマス教会のバッハ像(撮影:岩井)
ヴァイマールのゲーテの家(撮影:岩井)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2016年07月25日 16:00 ) |  メッセージを送る(0)

天気に恵まれた中欧の旅

2014年06月17日

チェスキークルムロフの町並み(撮影:岩井)
先日、中欧古都めぐりの旅行から戻りました。
今回はみなさま全員晴れ男、晴れ女の方々。毎日快晴でした。
以下、どれだけ天気に恵まれたのか、写真を掲載します。

気温もお付き合いして上昇し、30度を超えた日もありましたが、
私たちも気合いが入り、自由行動中もいろいろと散策して楽しみました。

みなさま、ありがとうございました。
ブダペスト・マーチャーシュ教会(撮影:岩井)
スロヴァキア・ブラチスラヴァ城(撮影:岩井)
チェコ・プラハの旧市街広場(撮影:岩井)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2014年06月17日 16:30 ) |  メッセージを送る(0)

ブダペストの夜

2014年06月10日

ブダペストの国会議事堂(撮影:岩井) 中欧のツアーにきています。天気には本当に恵まれていて、気温も高すぎるのでは?と思うほど味方をしてくれています。夜になるとほどよく涼しくなるので、ハンガリーの首都ブダペストでは、夜のドナウ川クルーズに行き、夜景が絵になるブダペストの町を楽しみました!
  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2014年06月10日 06:00 ) |  メッセージを送る(0)

長閑なホラショヴィツェ

2014年05月22日

ホラショヴィツェ(撮影:岩井)
6月4日出発「ブダペスト・ウィーン・プラハ 中欧4ヶ国古都めぐり 10日間」の
旅行まで2週間をきりましたが、ご準備はいかがでしょうか。

この旅行は、ハンガリー、スロヴァキア、オーストリア、チェコの4ヶ国の首都を中心に
魅力ある場所をめぐります。なかでも個人的に気に入っているのは、チェコの
ホラショヴィツェです。

ホラショヴィツェは、南ボヘミア地方の片田舎にある人口僅か150人程度の小さな村です。
しかし、田舎であったことが幸いし、第二次世界大戦の戦禍を逃れ、今でも南ボヘミア地方
独特の伝統家屋が綺麗に残っています。この長閑な場所が世界遺産に登録されていることも、
歴史的背景を理解できれば頷けます。緑の木々と柔和な色彩の建物に囲まれた場所に
立っているだけでも、何だか癒されます。

中欧の魅力を少しでも多くお伝えできるよう、精一杯努めます。
よろしくお願いいたします。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2014年05月22日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

美しいブダペストのくさり橋

2014年03月13日

王宮とくさり橋の夜景(撮影:岩井)
ハンガリーの首都ブダペスト。
元々はドナウ河を挟んだブダとペストという別々の町でした。
このふたつの町を、1849年、ある橋が繋がることで町はひとつになりました。
この橋の名を「くさり橋」といいます。現在は自由橋、エルジェーベト橋など
多くの橋ができていますが、くさり橋こそブダペストの象徴といえます。

くさり橋は夜になるとケーブル線で連なる電灯がドナウ河を照らし、
多くの家族連れや友人同士、カップルなどがくさり橋に訪れて、にぎわっています。
イルミネーションが背景にあるので綺麗です。
また、クルーズ遊覧を楽しむことができるのも魅力です。

背後に見える王宮はブダ側。この写真は繁華街であるペスト側からのもの。
この写真は個人的に歩いて見つけたお気に入りのポイントからです。
JTBグランドツアーは、個人個人でこのようなとっておきの撮影ポイントを持っています。
社員でも情報を共有しているので、想い出になるよう精一杯努めたいと思います。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2014年03月13日 16:00 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

岩井六朗

(いわいろくろう)

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

岩井六朗 プロフィール

いつも無骨に全力投球。グランドツアーでの添乗回数も多く、100回を超える。お客様にお配りする「旅の想い出」のイラストを心をこめてていねいに描く意外な面も。

------------------------------
■添乗モットー
「皆で旅を楽しむ」こと。
旅はトラブルがつきものですが、トラブルとも友達になれば良き思い出になります。

■趣味・特技
・野球を軸にスポーツ全般
 Toronto Blue Jaysファン
・ドリフターズ好き
・国内旅行
・知らない道を歩いて迷うこと

■恒久的マイブーム
・くまモン