スマートフォン専用サイトはこちら

期待を超える「感動」がある。

JTBグランドツアー

感動のそばに、いつも。JTB

受付時間:平日 10:00~18:30

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

岩井六朗ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

ポーランドでは、クロッカスの花を満喫しました!

2016年04月25日

クロッカスの花(撮影:岩井)
先日、ポーランドより戻りました。今回は通常のポーランド観光に、
クロッカスの花を鑑賞するのが大きな目的でした。

先日のご報告で見ることができたことは報告済みです。
しかし改めて、ご覧いただけて良かったな~と感慨にふけています。

実はクロッカスの群生地を見付けた時は、まだ曇っていたのか花も閉じ気味でした。
しかし、太陽が照り出すと、花も一斉に開きだしたのです。
花が開こうとメリメリという音を出しながら開いていった時は感動そのものでした!

本当に良かったです!
ご参加いただいたみなさま、大変お世話になりました。本当にありがとうございました!
クロッカスの花、綺麗です(撮影:岩井)

クロッカスの花、ズームアップ!(撮影:岩井)

クロッカスの花、開きました!(撮影:岩井)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2016年04月25日 15:00 ) |  メッセージを送る(0)

クロッカスの花々に癒されて inポーランド

2016年04月18日

ポーランド南部のザコパネに来ています。
この旅行は4月12日出発限定で、ツアータイトル
「連泊でめぐる春ならではのポーランド クロッカスの花咲く谷を訪ねる」
の通り、クロッカスの花の鑑賞がメイン。
自然現象なので、出発前から花が見られることばかり願っていました。
しかし、場所が奥地のためか、出発前から情報はあまり入らず、
出発直前にようやく入った情報では、既に満開。
訪問日に花が残っているかは分からないという話。
星に願いを込めるしかない状況でした。
訪問前日。天気は朝から雨。心は絶望。
この日の雨で花が完全に散ってしまうと思ったからです。
そして当日。明け方は曇り。
バス、馬車と乗って目的地へ。馬車から道路脇を見ると僅かにクロッカスが。
希望が芽生える。そして目的地に到着。しかし、辺りを見渡してみても何もない。

ガイドさんからは、「残念ながら花が無いので戻りましょう」の非情宣告。
でも諦めたくないので粘り、少し馬車に乗って奥に向い出す。
すると、このギリギリの状況で女神は微笑んでくれました。
クロッカスの花を発見!しかもたくさん!!
クロッカスは我々を待ってくれていたのです!!!
出発前から芳しくない情報ばかりでしたので、喜びも倍増!
その分、大いにクロッカスの花を堪能しています!
ザコパネ郊外にて(撮影:岩井)
  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2016年04月18日 23:00 ) |  メッセージを送る(0)

ポーランド、花よ、咲け!

2016年04月05日

先週のクラクフ(撮影:松前)
ポーランドのご旅行まであと一週間となりました。ご準備はいかがでしょうか。

今回、私が一番気になるのは天気。
クロッカスの花は、我々が訪れるタイミングで咲いてくれるのでしょうか。
現状を調べても情報は乏しく、現地に確認してみても、もう少し先との回答。
ここは「果報は寝て待て」の格言を信じたいと思います。
でも、ふと気がつくとまた情報を求めてネットで検索したりしています。

最近のポーランドは、日本と同様三寒四温を繰り返しています。
先日クラクフに訪れた弊社松前の言葉は、「春間近」。
春は一歩ずつ来ています。花、期待したいです。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2016年04月05日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

クロッカスの花を求めて、ポーランドへ

2016年03月03日

ワルシャワの旧市街広場(撮影:高橋)
4月12日より、ポーランドに行かせていただくことになりました。

連泊でめぐる春ならではのポーランド クロッカスの花咲く谷を訪れる 9日間

ポーランドは歴史ある国です。
ワルシャワでは、ショパンが生まれた町。名残が多く残っています。
ザコパネでは、クロッカスの花。「花が咲きますように!」と今から願っております。
クラクフでは、歴史ある旧市街をはじめ、趣のある町。こちらでは3連泊します!
また、郊外のアウシュビッツ強制収容所やヴィエリチカ岩塩坑にも訪れます。

すべての地で連泊するゆったりした旅。
楽しいご旅行になるよう、精一杯努めさせていただきます。
よろしくお願いいたします!

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2016年03月03日 14:00 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

岩井六朗

(いわいろくろう)

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

検索

岩井六朗 プロフィール

「無骨に全力投球」という言葉がどこか似合う。
お客様からの信頼も厚く、JTBグランドツアーでの添乗ツアー本数はトップ3に入る。
お客様にお配りする「旅の思い出」のイラストはベタながらも一所懸命さが伝わり、写真整理に便利と好評。
大卒後、メーカーでの営業勤めを経て、旅行の世界に飛び込む。

------------------------------
■プロフィール
実齢よりも老いてみえる容姿。
容姿は中近東も東京出身。沖縄→タイ→インド→トルコと年とともに容姿だけがシルクロードを辿り、ヨーロッパ手前で数十年足踏み、現在に至る。
大卒後、メーカーの営業を経て、旅行の世界へ。顔の影響で秘境の世界では常に現地人に間違われる特技があります。その反動か、当面の目標は欧米でも現地人に間違われること。
課題は年中ダイエットを標榜しつつも、逆行して丸くなる体。しかし、近年は食事に気を配り、食材にも興味を持つこのごろです。

■添乗モットー
「皆で旅を楽しむ」こと。
旅はトラブルがつきものですが、トラブルとも友達になれば良き思い出になります。

■趣味・特技
・野球を軸にスポーツ全般
 Toronto Blue Jaysファン
・ドリフターズ好き
・国内旅行
・知らない道を歩いて迷うこと

■恒久的マイブーム
・くまモン

ページの先頭へ

JTBグランドツアー&サービス Copyright © JTB Grand Tours&Services.INC. All Rights Reserved.

催行決定・催行予定おすすめツアー

【5/12(金)発 催行決定!】クルーズ船に泊まり、絶景のハロン湾を堪能する ベトナム縦断 8日間

一度は行きたい世界の絶景・写真集

ページの先頭へ

03-5766-3300

受付時間:平日 10:00~18:30

パンフレット請求