期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

岩井六朗ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

オーロラ、花火、アイスランドの正月!

2017年01月06日

レイキャビックでのオーロラ(撮影:岩井)
先日、年末年始特別企画 アイスランドとオーロラ 7日間旅行より戻りました。
この旅行の目的はオーロラです。街から外れた奥地にも行き、オーロラ鑑賞をトライしました。

今回の旅行ですが、雨、曇り、晴れとすべてありました。
雨ならばまだ諦めもつきますが、雲は意外と「オーロラ?」と誤解する場合もあり、期待した分、
がっかりした日もあります。そんな中、3日目にしてオーロラをご覧いただくことができました!
みな、感激!

意気揚々、更に綺麗なオーロラを見たい思いが強くなった状態で、翌4日目に首都レイキャビックへ。
大晦日にあたるこの日は幸いにも、一番綺麗なオーロラがご覧いただけました。

本当に綺麗なオーロラでした。しかも少しずつ形を変えたり。
何枚か写真を撮影しました。添付した写真もその1枚です。

でも・・・今更ですがこの写真を見ると、もっと綺麗に撮れたなと。
腕前のせいにせず、カメラを買い換えようかと思いました。

またレイキャビックの年始へのカウントダウンは独特なもの。
各家で打ち上げ花火を買って、23時30分を過ぎると年越しに向けて花火を打ち出すのです。
家庭の花火ですが、手に持つものではなく、それなりにしっかりとした大きな花火です。

カウントダウンに合わせて丘の上に移動。ここから眺めた花火は最高でした。
各家庭から一斉に打ち上げられる花火が360度すべてに轟くのです。
すべての場所から光とともに音もこだまする。これが1時間以上続くのです。
度肝を抜かれるとはまさにこの言葉。本当に凄いの一言でした。

今まで世界中の花火を見させていただきましたが、レイキャビックの花火が一番です!
度肝を抜かれたアイスランドの花火(撮影:岩井)
ご参加いただきましたみなさま、誠にありがとうございました。
またご一緒して楽しめる日を願っております。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2017年01月06日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

アイスランドでは

2016年12月19日

ゲイシールの間欠泉(撮影:岩井)
アイスランドの旅行まで10日を切り、カウントダウンが始まりました。
ご準備はいかがでしょうか。最新情報ですが、今のところ気温は0度を切っていません。
零下に沈んでも、極端に低くならないのがアイスランドの魅力のひとつ。
しかし、風によっては体感温度に差が生じそうですので、暖かい格好でお願いします。
そして何よりも晴れて、オーロラが見られますように!

アイスランドはオーロラ以外にも魅力がいっぱいです!
今回は年末年始スペシャルのため、レイキャビクのホテルは町の中心。
ホテルを出るとすぐレイキャビクの中心街。地元の人々たちとともに、
0時になった瞬間、華々しい花火をお楽しみいただけます。
また、ブルーラグーンでは温泉に浸かります。
氷河をご覧いただいたり、見どころ満点!個人的にお勧めは間欠泉です!

インフルエンザが流行っていますが、これぐれもお身体にはご注意ください!
そして元気に観光しましょう。よろしくお願いいたします。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2016年12月19日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

氷河湖に感動

2014年03月31日

氷河湖(撮影:岩井)
先日、アイスランドより戻りました。
オーロラは旅の序盤に少し見ることができました。残念ながら天候に大きく左右されました。
しかし、オーロラ以外では間欠泉や氷河湖、自然が織りなす美しい滝の数々、
2010年4月に噴火して当時ヨーロッパを騒がせたエイヤヒャッタラ山、民俗博物館など
多くのものをご覧いただきました。

なかでも印象的だったのは氷河湖。あいにく訪問した時はみぞれまじりの天候でしたが、
予想以上にアザラシの群れが顔を見せてくれて、あっという間に時は流れていきました。
写真を掲載しますが、実際はこれ以上に綺麗な光景です。

ご参加いただきましたみなさま、いろいろとご協力をいただき、
誠にありがとうございました。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2014年03月31日 17:00 ) |  メッセージを送る(0)

間欠泉の瞬間!

2014年03月23日

アイスランドに来ています。アイスランドは火山国として有名で、ブルーラグーンなど温泉が湧き出ることでも知られています。また間欠泉の英語ガイザーの語源にもなったゲイシールも有名!ゲイシールの間欠泉は約7分おきに吹き出します。写真におさめるのはなかなか難しいのですが、粘った結果、このような1枚が撮れました。この勢いで今晩はオーロラが見られますように! 間欠泉 撮影:岩井
  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2014年03月23日 16:00 ) |  メッセージを送る(0)

3月はアイスランドです

2014年02月21日

ヴァトナ氷河(撮影:久保池)
3月21日よりアイスランドに行かせていただくことになりました。
アイスランドは魅力がたくさんあります。
この時期のメイン・イベントのオーロラを皮切りに、大自然、温泉と多岐に渡っています。
温泉が沸くのは意外かもしれませんが、数年前に火山噴火でヨーロッパの多くの空港が、
一時的閉鎖に追い込まれたのはご存じかと思います。

アイスランドは名前だけでいうとマイナス数十度で果物で釘が打てるようなイメージを連想します。
しかし実際は名前の割には温かく、レイキャビクの3月平均気温は、-2~3度ほど。
果物で釘を打っては果物からバチが当たってしまう気温です。普通に食べましょう。

とはいえ、景色は雪景色や氷河もあり、たいへん綺麗です。
特に今回は、オーロラが見られることを一番に願って、早めにてるてる坊主にお願いしたいと思います。
みなさま、よろしくお願いいたします。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2014年02月21日 18:00 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

岩井六朗

(いわいろくろう)

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

岩井六朗 プロフィール

いつも無骨に全力投球。グランドツアーでの添乗回数も多く、100回を超える。お客様にお配りする「旅の想い出」のイラストを心をこめてていねいに描く意外な面も。

------------------------------
■添乗モットー
「皆で旅を楽しむ」こと。
旅はトラブルがつきものですが、トラブルとも友達になれば良き思い出になります。

■趣味・特技
・野球を軸にスポーツ全般
 Toronto Blue Jaysファン
・ドリフターズ好き
・国内旅行
・知らない道を歩いて迷うこと

■恒久的マイブーム
・くまモン