期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

岩井六朗ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

氷河も食べものも充実、パタゴニアの日々!

2017年02月07日

ペリトモレノ氷河(撮影:岩井)
昨日、パタゴニア旅行より戻りました。
現地では天候に恵まれ、また交通機関の遅延等もなく、
本当にスムーズに事が進んだ旅行だったかと思います。

いくつかの氷河や雪山等をご覧いただきましたが、どれも迫力満点!
日に日に山の稜線がくっきり見えてきたり、本当に感激の日々でした。

食べものもいろいろなものにチャレンジしました。
ウシュアイアではタラバガニ、パイネでは氷塊、エル・カラファテではパタゴニアン・ラム、
どれも美味しかったですね。なかでも、ラムのカルパッチョなどは斬新でした。

みなさま、改めましてご旅行へのご参加、誠にありがとうございました。
またお会いできる日を楽しみにしております。
名物パタゴニアン・ラムを堪能!(撮影:岩井)
パタゴニアン・ラム(撮影:岩井)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2017年02月07日 11:00 ) |  メッセージを送る(0)

いよいよパタゴニア

2017年01月19日

アルヘンティーノ湖クルーズにて(撮影:平野)
香港謝恩旅行のすぐあとになりますが、
1月26日よりパタゴニアの旅行にいかせていただきます。

パタゴニア大横断 岩峰と氷河の絶景を求めて 12日間

現在、カラファテに到着した弊社山口によると、
本日の天候は晴れ、日中の気温は高くて19℃あるようです。
我々が訪れるときはどうなることでしょうか。

大自然のなか、不便なことも多々あるかもしれませんが、
自然で便利だとかえって不自然ですね。
氷河を中心に、大自然を堪能したいと思います。

よろしくお願いいたします。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2017年01月19日 11:00 ) |  メッセージを送る(0)

1月はパタゴニアの旅へ

2016年11月08日

ペリトモレノ氷河(撮影:佐藤)
少し早い話かもしれませんが、
年明けの1月は、26日よりパタゴニアに行かせていただくことになりました。

【催行決定】
1月26日発 パタゴニア大縦断岩峰と氷河の絶景を求めて 12日間


こちらの旅行は、南米ほぼ最南端に位置するアルゼンチンのカラファテ、
ロス・グアシアレス国立公園、チリのパイネなど大自然をめぐります。

南米の最南端まで行くのは遠いかもしれません。
しかし、1月から2月までの短い夏の間だからこそ、ご覧いただける氷河の数々は、
本当に素晴らしいかぎり。目の前の氷河の迫力に圧倒されます!

少しずつ時間をかけて、準備に勤しみたいと思います。

またこの機会を利用してご参加はいかがでしょうか。
楽しい想い出をご提供できるよう、精一杯努めさせていただきます。
よろしくお願いいたします。
旅行道中のカニ料理(撮影:岡田)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2016年11月08日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

5月18日(水) 南極説明会開催

2016年03月30日

南極で佇む(撮影:岩井)
5月18日(水)、午後2時30分より、弊社にて南極説明会を開催いたします。
こちらの説明担当をさせていただくことになりました。

南極への旅 旅行説明会

南極はどうして1~2月頃なのか、どのような準備をすれば良いか、
実際、どのようなところかなど、分かりやすく説明したいと思います。

ご興味ある方は、ふるってご参加ください!
ペンギンの産卵期で、赤ちゃんがたくさん(撮影:岩井)
ゾディアックボートに乗っていたら、あっ!(撮影:岩井)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2016年03月30日 17:00 ) |  メッセージを送る(0)

チーム・モアイ結成!

2016年03月24日

アフ・トンガリキのモアイ像(撮影:岩井)
先日、南米イースター島とウユニ塩湖の旅行より戻りました。
今回のご旅行は出発当日、東京方面にて滅多にない濃霧が発生し、
出発できない事態を含めて、数名様に大きな影響が起きてしまいました。

しかし、それを取り戻すべく、現地ではチーム・モアイを結成!
ご参加できたお客様全員がモアイのTシャツをご購入。
そして、ウユニ塩湖で合流されたお客様も含めて全員がモアイ・シャツを着用!!
チーム・モアイは日々躍動しました。

飛行機がただでさえ早い時間フライトなのに、急遽更に早まったり、
ホテルが当日、突然キックアウトを食らってしまったり、
飛行機移動の予定がバス移動になったり、
飛行機の乗り継ぎ時間が短くてバタバタしたり・・・
ああ、南米だなと思う出来事がたくさん起こりました。

しかし、強固なチーム・モアイはトラブルにも揺るがず、
様々なキャラクターが躍動!旅行中盤より、Sちゃん降臨!!楽しい日々となりました。

旅の想い出を本日発送させていただきました。
このご旅行の思い出になりましたら幸いです。ありがとうございました!
アフ・タハイでの夕日(撮影:岩井)
ラノ・ララクでのモアイ像(撮影:岩井)
ウユニ塩湖のインカワシ島より(撮影:岩井)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2016年03月24日 18:00 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

岩井六朗

(いわいろくろう)

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

岩井六朗 プロフィール

いつも無骨に全力投球。グランドツアーでの添乗回数も多く、100回を超える。お客様にお配りする「旅の想い出」のイラストを心をこめてていねいに描く意外な面も。

------------------------------
■添乗モットー
「皆で旅を楽しむ」こと。
旅はトラブルがつきものですが、トラブルとも友達になれば良き思い出になります。

■趣味・特技
・野球を軸にスポーツ全般
 Toronto Blue Jaysファン
・ドリフターズ好き
・国内旅行
・知らない道を歩いて迷うこと

■恒久的マイブーム
・くまモン