スマートフォン専用サイトはこちら

期待を超える「感動」がある。

JTBグランドツアー

感動のそばに、いつも。JTB

受付時間:平日 10:00~18:30

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

岩井六朗ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

南米の秘境を満喫しました

2015年08月21日

門から望むマチュピチュ遺跡(撮影:岩井)
先日南米の秘境の地より戻りました。
天空都市マチュピチュとウユニ塩湖周遊12日間

ペルーのマチュピチュ、ボリビアのウユニ塩湖をはじめ南米を代表する
「秘境の地」を訪れるため、早朝出発の多い行程でした。
にも関わらず、フライトスケジュールの変更、天候不順による見合わせ、
遅延、あわやロストバゲッジ、などいろいろなことがありました。
しかし、不思議なことにすべてが間一髪で間に合ったり事なきをえました。

無事であったのも、みなさまのご協力があったからこそだと思います。
お陰さまで楽しく充実した日々を過ごすことができました。

誠にありがとうございました。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2015年08月21日 18:00 ) |  メッセージを送る(0)

マチュピチュ遺跡・ウユニ塩湖の旅まであとわずか!

2015年07月31日

ウユニ塩湖のインカワシ島にて(撮影:高橋)
8月7日に出発するペルー、ボリビアの旅行まで、あと1週間に迫りました。
ペルーはマチュピチュ遺跡やナスカの地上絵、ボリビアはウユニ塩湖や首都ラパス。
広大な南米大陸の2ヵ国をめぐる壮大なコースです。

今回訪れる地域は赤道に近い南半球。赤道に近いですが、
標高が高いところが多いために総じて気温は低く、厚着が必要です。

日中との気温差も出てきますが、しっかりご用意いただき、
ご旅行に備えていただきたいと思います。
そして、朝から晩まで精一杯、楽しみましょう!

よろしくお願い申しあげます。
マチュピチュ遺跡(撮影:加藤)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2015年07月31日 16:00 ) |  メッセージを送る(0)

8月はマチュピチュ遺跡とウユニ塩湖

2015年07月06日

ウユニ塩湖にある旗(撮影:内山)
8月7日よりペルーとボリビアの旅行に行かせていただくことになりました。
マチュピチュ遺跡やウユニ塩湖などを訪れます。

秘境中の秘境の世界。みなさまに楽しんでいただけるよう
精一杯努めさせていただきます。

よろしくお願い申しあげます。
マチュピチュ遺跡(撮影:佐藤)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2015年07月06日 16:00 ) |  メッセージを送る(0)

広大な塩の結晶、ウユニ塩湖へ

2014年12月03日

ウユニ塩湖(撮影:三谷)
1月16日より、「天と地が交じりあう絶景を訪ねて 雨季のウユニ塩湖 11日間」
に行かせていただくことになりました。

標高が高いところに突如として現れる広大な塩の結晶。
かつて、海であったところが隆起して、現在の状況を作った大自然の結晶。

反射した姿を利用して、おもしろい写真、トリックのような写真、
思い出に残る写真など、たくさんお撮りできればと思います。

よろしくお願いいたします。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2014年12月03日 18:00 ) |  メッセージを送る(0)

ペルーよりもどりました

2014年09月24日

マチュピチュ遺跡(撮影:岩井)
先日、ペルーより戻りました。
今回の旅行ではリマや、クスコ、チチカカ湖などめぐりましたが、圧巻だったのが何といってもマチュピチュ遺跡。
マチュピチュでじっくり3連泊をする旅行でしたので、遺跡には2日間訪れました。
時間を有効活用して、ワイナピチュ峰、マチュピチュ峰の両方をチャレンジする方もいました。心から敬服します。
そして、その証左として後日、足にやってきた筋肉痛が食事の話題になりました。

ちなみに私は2つの峰を登るつもりでいましたが、結局、筋肉痛が来ない道を歩んでいました・・・
その代わりにみなさまが山から降りてくるのを必死にお待ちしていました。
しかし、帽子を被らず日焼け止めもせず、さらには日向で待ち続けた結果、顔を中心に日焼けしました。
紫外線が強かったせいでしょうか、その日のうちに顔は赤くなり、何と1週間で2回も顔の皮がむけました。
今後、マチュピチュ遺跡を訪れる方は、必ず日焼け止めをしたうえ、帽子を被りましょう。

今回の旅行は早朝出発が多く、標高の高い場所で数日間滞在したため、
体調面で気がかりでしたが、お酒好きな方も控えていただいたりのご協力もあり、無事帰国しました。
みなさまの健康が何よりです。改めてほっとするとともに、心よりお礼申しあげます。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2014年09月24日 15:00 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

岩井六朗

(いわいろくろう)

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

検索

岩井六朗 プロフィール

「無骨に全力投球」という言葉がどこか似合う。
お客様からの信頼も厚く、JTBグランドツアーでの添乗ツアー本数はトップ3に入る。
お客様にお配りする「旅の思い出」のイラストはベタながらも一所懸命さが伝わり、写真整理に便利と好評。
大卒後、メーカーでの営業勤めを経て、旅行の世界に飛び込む。

------------------------------
■プロフィール
実齢よりも老いてみえる容姿。
容姿は中近東も東京出身。沖縄→タイ→インド→トルコと年とともに容姿だけがシルクロードを辿り、ヨーロッパ手前で数十年足踏み、現在に至る。
大卒後、メーカーの営業を経て、旅行の世界へ。顔の影響で秘境の世界では常に現地人に間違われる特技があります。その反動か、当面の目標は欧米でも現地人に間違われること。
課題は年中ダイエットを標榜しつつも、逆行して丸くなる体。しかし、近年は食事に気を配り、食材にも興味を持つこのごろです。

■添乗モットー
「皆で旅を楽しむ」こと。
旅はトラブルがつきものですが、トラブルとも友達になれば良き思い出になります。

■趣味・特技
・野球を軸にスポーツ全般
 Toronto Blue Jaysファン
・ドリフターズ好き
・国内旅行
・知らない道を歩いて迷うこと

■恒久的マイブーム
・くまモン

ページの先頭へ

JTBグランドツアー&サービス Copyright © JTB Grand Tours&Services.INC. All Rights Reserved.

催行決定・催行予定おすすめツアー

【5/12(金)発 催行決定!】クルーズ船に泊まり、絶景のハロン湾を堪能する ベトナム縦断 8日間

一度は行きたい世界の絶景・写真集

ページの先頭へ

03-5766-3300

受付時間:平日 10:00~18:30

パンフレット請求