スマートフォン専用サイトはこちら

期待を超える「感動」がある。

JTBグランドツアー

感動のそばに、いつも。JTB

受付時間:平日 10:00~18:30

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

岩井六朗ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

2月12日モロッコが催行決定になりました

2016年11月29日

メルズーガのらくだ(撮影:佐藤)
2月12日(日)からご出発のモロッコツアーが催行決定となりました。

青い街シャウエンと迷宮都市、サハラ砂漠をめぐる 日本語ガイドとめぐるモロッコ 9日間

そして、ご一緒させていただくことになりました。

アフリカ北部のモロッコは、アトラス山脈、サハラ砂漠と自然もいっぱい!
大自然の地にいることで、改めて地球の雄大さを感じることでしょう。

また、モロッコにご興味ある方もいかがでしょうか。
楽しいご旅行になるよう、少し工夫を凝らしていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2016年11月29日 12:00 ) |  メッセージを送る(0)

エジプトでスフィンクスをみよう!

2016年11月24日

「エジプト復活!」
秋口に飛び込んできた嬉しいニュース!我々も待ちに待ったという感じですが、
その後、反響も大きく、続々と催行決定になっています。

エジプトといえば、最初に思い浮かぶのはピラミッド
そしていろいろな本などをご覧いただくと、下の写真の位置にスフィンクス
鎮座している姿をご覧になる方が多いと思います。
よく雑誌に掲載されるピラミッドとスフィンクス(撮影:山口)
しかし、実際にピラミッドのあるギザまで行くと、ピラミッドとスフィンクスが
多少離れていることが分かります。そしてスフィンクスに近づくと、
このスフィンクス自体、大きなものだということも分かります。
ギザ クフ王とスフィンクス(撮影:岩井)
スフィンクスに近づいてみました。この角度の写真、実は人気のあるポイントです。
でも、スフィンクスの姿をみると、身体が平行な形をしていますね。
では、分かりやすい位置からご覧いただきましょう。すると・・・
スフィンクス、少し下がってみると・・・(撮影:岩井)
顔の大きさに反して、身体がもっと大きなことが分かります。
そしてライオンのような動物と人間の人面動物であることがここで分かります。
この姿は実際にこの場所に行かないと分からないので、大変お勧めです。
実は必見!スフィンクスの後ろ姿(撮影:山本)
更に踏み込んで行くと、本などには掲載されない姿もご覧になれます。

もともとスフィンクスは、古代メソポタミアや古代エジプト、古代ギリシャ等に出てくる
ライオンのような動物の身体と人間の顔をした神聖な存在であり怪物のような存在。
ギリシャ神話では旅人になぞなぞを出して、答えられなかった人々を食べてしまう存在でした。

なぞなぞとは、こんな問題。
「はじめは4本、つぎに2本、最後は3本、これはな~んだ?」
しかし、オイディプスにあっさり「人間」と答えられて、
ショックのあまり身を投げてしまうオチがつきます。

逸話や姿、形もどこか愛嬌のあるスフィンクス。
やはり生の姿でご覧いただくのが一番お勧めです!

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2016年11月24日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

2月、モロッコ旅行へのお誘い

2016年11月10日

マラケシュのジャマ・エル・フナ広場(撮影:平野)
2月はモロッコに行かせていただく予定です。

【催行予定】 No2597 2月12日発
青い街シャウエンと迷宮都市、サハラ砂漠をめぐる 日本語ガイドとめぐるモロッコ 9日間

ここで予定と申しあげているとおり、まだ催行決定はしておりません。

しかし今、6名様のお申込みをいただいております。
みなさまのお気持ちを胸に、必ず催行決定できるようにしたいと思います。

シャウエンの青い街、世界最大の迷路フェズ、サハラ砂漠、
アトラス山脈を越えてマラケシュへ。かなり魅力的な内容となっています。

ご興味のある方、ぜひ、みなで一緒に楽しみませんか。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2016年11月10日 17:00 ) |  メッセージを送る(0)

夏は「うるせえんだ!?」

2016年08月02日

ブータンの「ウルセエンダ」(撮影:岩井)
最近、東京では湿気ムンムンの暑い日が続いています。
心の中では、湿気は肌の保湿に良いなど思い、納得させています。

夏になるといつも「うるせえんだ」という言葉を思い出します。

「暑いな~」
「暑いって?、いちいちうるせえんだよ」
という意味では決してありません。

実はこの言葉、ルワンダ語で、唐辛子やスパイスの意味です。
(ルワンダはアフリカ東部にある国)

暑い日が続きますが、敢えて発汗作用を活用して、
身も心も元気であり続けたいものです。

では、食事で「ウルセエンダ」を使ってみようと思います。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2016年08月02日 13:00 ) |  メッセージを送る(0)

ライオンもヒョウもじっくり!クルーガーの旅!

2015年11月12日

食事中のライオンたち(撮影:岩井)
先日、南部アフリカ周遊旅行より戻りました。
この旅行は、ヴィクトリアの滝、喜望峰、クルーガーで野生の動物サファリと、
魅力ある内容のコース。毎日を楽しみました!

クルーガーにて野生動物のライブを発信しようと思いましたが、残念ながら電波が圏外。
ということで、ここで報告させていただきます。

クルーガーは、南アフリカにある国立公園。野生の動物が生息しています。
我々はビッグ5(ライオン、ヒョウ、サイ、バッファロー、象)を目指して4駆車で大地を駆けめぐりました。
そして、幸運にもビッグ5、すべてを見ることができました!
しかも、最後に見たビッグ5が、本来は一番初めに見つけやすい象というオチまでついて。
これは他の希少価値の高いビッグ5を先に見たという意味ですから、今回は恵まれていました。

ライオンも写真のとおり。我々がいても我関せず。無我夢中に獲物を食べていました。
余談ですが、翌日同じ場所を訪れたら、臭いだけを残し、骨まで一切が無くなっていました。
ライオンが食べたあと、ハイエナやハゲタカなどがすべてを食べ尽くしてしまったのだそうです。
僅か一日で、凄い限りです。
朝のヒョウ(撮影:岩井)
今回、ビッグ5で一番探すのが難しいといわれるヒョウを2回も見ることができました。
ヒョウは集団行動をとるライオンやバッファロー、象と違って小柄なうえ、
単独行動をとるため、見つけるのが難しいと言われています。

特に夜のヒョウは親子連れでした!子どもはエサを口にくわえて木に登り、
エサを隠したあと、また別のハンティングに向かっていました。

みなさまの幸運に同行できて、本当に嬉しかったです。
ご参加いただきましたみなさま、このたびは誠にありがとうございました。

そして、みなさまよりいただいた幸運を引き継いで、
次回に結びつけることができればと思います。
よろしくお願い申しあげます。
夜のヒョウ(撮影:岩井)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2015年11月12日 11:00 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

岩井六朗

(いわいろくろう)

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

検索

岩井六朗 プロフィール

「無骨に全力投球」という言葉がどこか似合う。
お客様からの信頼も厚く、JTBグランドツアーでの添乗ツアー本数はトップ3に入る。
お客様にお配りする「旅の思い出」のイラストはベタながらも一所懸命さが伝わり、写真整理に便利と好評。
大卒後、メーカーでの営業勤めを経て、旅行の世界に飛び込む。

------------------------------
■プロフィール
実齢よりも老いてみえる容姿。
容姿は中近東も東京出身。沖縄→タイ→インド→トルコと年とともに容姿だけがシルクロードを辿り、ヨーロッパ手前で数十年足踏み、現在に至る。
大卒後、メーカーの営業を経て、旅行の世界へ。顔の影響で秘境の世界では常に現地人に間違われる特技があります。その反動か、当面の目標は欧米でも現地人に間違われること。
課題は年中ダイエットを標榜しつつも、逆行して丸くなる体。しかし、近年は食事に気を配り、食材にも興味を持つこのごろです。

■添乗モットー
「皆で旅を楽しむ」こと。
旅はトラブルがつきものですが、トラブルとも友達になれば良き思い出になります。

■趣味・特技
・野球を軸にスポーツ全般
 Toronto Blue Jaysファン
・ドリフターズ好き
・国内旅行
・知らない道を歩いて迷うこと

■恒久的マイブーム
・くまモン

ページの先頭へ

JTBグランドツアー&サービス Copyright © JTB Grand Tours&Services.INC. All Rights Reserved.

催行決定・催行予定おすすめツアー

【3/8(水)発 催行決定!】天空都市マチュピチュと雨季のウユニ塩湖 10日間

一度は行きたい世界の絶景・写真集

ページの先頭へ

03-5766-3300

受付時間:平日 10:00~18:30

パンフレット請求