期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

岩井六朗ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

バルト3国とポーランド

2017年05月01日

エストニア・タリンの町並み(撮影:岩井)
今月16日より、バルト3国とポーランドに行かせていただくことになりました。
連泊する町のすべてで世界遺産を訪れます。

また、宿泊はしませんが、日帰りで訪れるのがリトアニアのカウナス。
こちらには世界遺産はありませんが、世界遺産に匹敵するものがあります。
それは杉原千畝さんが人道愛を貫き、6,000人のユダヤ人を救った舞台である
旧日本領事館です。

住宅街の一角に佇んでいますが、当時の情勢の中で、
ここで行われたことを考えると、熱い思いになります。

他にも見所がたくさんある旅行ですが、毎日がのんびりした日になるかと思います。
ご参加いただくみなさまにはゆっくり、そしてお楽しみいただけるよう、精一杯努めます。
よろしくお願い申しあげます。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2017年05月01日 11:00 ) |  メッセージを送る(0)

小笠原でクジラに大興奮!

2017年04月18日

飛び跳ねるザトウクジラ(撮影:岩井)
先日、小笠原諸島のひとつ、父島のツアーより戻りました。
東京竹芝から父島まで約1,000km、約24時間の長旅。
でも、到着したところも同じ東京都でした。

島の規模は小さいですが、独自の生態系があるところでした。
また大海原の美しい景色。そこにはイルカやクジラがやってきます。
今回は幸運にもイルカやクジラを何度も見ることができました!

写真を撮影することは容易ではありません。特にクジラ。
常に移動しているので、どこに突然現れるか予測が難しいうえ、
瞬時に現れてはまた消えていく。さらに船も揺れます。
しかもカメラのズームを大きくしているので焦点も狭まった状態。
と、ここまで言い訳と重ねたうえで撮った写真が上の写真です。

「あ~」「う~ぅ・・・」「わっ!」「おーーー!!!」
興奮とともに奇声をあげていました。

少しでも臨場感が伝われば、このうえないです。
みなさま、誠にありがとうございました!

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2017年04月18日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

小笠原、父島の天気

2017年04月05日

天気に従います・・・(撮影:関根)
小笠原諸島のご旅行が近づいてきました。

ニュースでも報道していますが、父島は晴天が続き、雨不足。
水の制限も行われている、ちょっとした非常事態です。
天気予報をみると雨のマークがついている日もありますが、
日常的に天気は変わるため、どうなることやら。

滞在時は晴れてほしいけれども、その前に少しでも雨が・・・と
思ってしまう自分は悪人でしょうか。

大自然の地、父島の天候の答えは、到着後に分かりそうです。

いずれにせよ晴れでも雨でも貴重な機会です。
自然をお楽しみいただきたいと思います。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2017年04月05日 18:00 ) |  メッセージを送る(0)

小笠原の旅

2017年03月23日

小笠原諸島(撮影:関根)
来月は小笠原諸島6日間の旅行にご一緒させていただくことになりました。

4月8日(土)出発 世界遺産小笠原諸島 6日間

小笠原諸島では、いろいろとめぐります。
・父島の展望台をめぐる周遊ツアー
・独自の生態系を観察する森林ツアー
・ボニンブルーといわれる真っ青な海を往くボートクルーズ

移動は長いです。
しかし、これだけ長い間移動したからこそ見える大自然の地。
お楽しみいただけるよう、精一杯努めさせていただきます。

よろしくお願い申しあげます。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2017年03月23日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

美しきモロッコ

2017年02月27日

シャウエンにて。雨が降っていましたが、その結果、より綺麗に映えました(撮影:岩井)
先日、2月という素敵なシーズンのモロッコより戻りました。

例年2月前半はアーモンドが咲く時期ですが、季節的なものなので年によっては多少前後することもあります。
そのため、出発前は「まだあまり咲いていないよ~」と連絡があったので、「行く頃にはあるな!」と思いつつ、
それでもやはり現地で見るまではドキドキ。実際にしっかり咲いているのをみたときは喜びも倍増でした!

今回はアーモンドの話から入りましたが、モロッコは観光名所も数多くあり、いつも楽しいです。
以下は、実際に撮影した写真の数々です。訪問した順番に掲載してみました。
観光地も素晴らしいですが、一般風景も素敵。あちこちにネコがいますが、どれも絵になります。
写真のネコにはネコパンチをされましたが、ちょっかいを出した私が悪かったです。
でも、本当に可愛かったので、やっぱり悪いのはネコの方でしょうか・・・

最初の雨、アルコールを置いていないレストラン、長い移動時間などありましたが、
みなさまよりエネルギーをいただいて、お陰さまで楽しい時間を過ごすことができました。
あらためて深くお礼申しあげます。
フェズの革なめし工場(撮影:岩井)
移動中のイフランにて。この時期、屋根をみるとコウノトリが巣をつくっています(撮影:岩井)
メルズーガの砂漠。感動です!(撮影:岩井)
アーモンドの木々。元気になりました(撮影:岩井)
アイト・ベン・ハッドゥにいた猫。起こしてしまいました(撮影:岩井)
マグレブ地方の名物といえばクスクス(撮影:岩井)
市場のひとつ。素材もよく美味しそうです(撮影:岩井)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井六朗 ( 2017年02月27日 12:00 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

岩井六朗

(いわいろくろう)

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索

岩井六朗 プロフィール

いつも無骨に全力投球。グランドツアーでの添乗回数も多く、100回を超える。お客様にお配りする「旅の想い出」のイラストを心をこめてていねいに描く意外な面も。

------------------------------
■添乗モットー
「皆で旅を楽しむ」こと。
旅はトラブルがつきものですが、トラブルとも友達になれば良き思い出になります。

■趣味・特技
・野球を軸にスポーツ全般
 Toronto Blue Jaysファン
・ドリフターズ好き
・国内旅行
・知らない道を歩いて迷うこと

■恒久的マイブーム
・くまモン