スマートフォン専用サイトはこちら

期待を超える「感動」がある。

JTBグランドツアー

感動のそばに、いつも。JTB

受付時間:平日 10:00~18:30

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

加藤悦子ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

年越しはタンザニアです

2013年12月26日

皆様、年末を迎え、お忙しい毎日をお過ごしのことと存じます。

お正月の準備は万端ですか?

私は、クリスマスに松飾買いに奔走しました。イルミネーションの

中、長い松を持って歩く私って...。

それはさておき、思えば、今年はクルーズ船ツアーから1年が始まり、

ハワイ、イタリア、フランス、オランダ・ベルギー、中欧、スイス、イエロースト

ーン、グランドキャニオン、トルコそして、南米と様々なところを訪れること

できました。

ハワイでは、服を着たまま海に落ちたり、

ハワイの美しい海!

イエローストーンでは、

5日間もスーツケースが出てこなかったりとハプニングもちょこちょこ。

大迫力!

そして、年末年始は、果てしない草原 セレンゲティに3連泊する、

タンザニア周遊10日間に行って参ります。

ライオンなどの迫力ある肉食動物だけでなく、美しい草食動物たちに

出会うのもタンザニア滞在の楽しみです。

午年なので、シマ'ウマ'

大自然の中、動物たちを見ながら、のんびりとお過ごしいただくツアー

にできればと、思っております。

それでは、皆様、行って参ります!

来年が、皆様にとって素敵な年になりますようにお祈り申し上げます。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 加藤悦子 ( 2013年12月26日 16:25 ) |  メッセージを送る(0)

長いようで、短い17日間

2013年12月04日

ナスカ、マチュピチュとチチカカ湖、イグアスを一度にめぐる南米大周遊17日間から戻りました。
今回のツアーは、お天気に大変恵まれた旅でした。雨季にもかかわらず、雨に降られたのはリオデジャネイロだけ。日焼けしすぎで大変なことになったお客様も。お帰りになる頃には、皮が剥けて...南米の日差し、あなどれませんね(笑)。
マチュピチュでは、ホテルに着いたとたん、ハチドリがお出迎え! ジャングルの中のホテルでの~んびり過ごしたり、ワイナピチュ山・マチュピチュ山に登頂されたりと体力にあわせ、お過ごしいただきました。私の場合は、初日のワイナピチュ登山で足が限界。午後のインティプンクにはご一緒できませんでした(泣)ごめんなさい!
チチカカ湖では、お部屋から日の出をご鑑賞。ベッドに寝そべったまま赤く染まる空と湖を見るのは、なんともよい気分。高山病で頭痛に苦しんだ方もおられましたが、全員参加で湖に浮かぶトトラの島を訪れ、民族衣装
を着せてもらったり(失礼ですが、お客様皆様可愛かったですよ)、トトラの舟でのんびり別な島まで渡ったりと、面白体験をしていただきました。
ブエノスアイレスでは、美術館を訪れたり、地下鉄に乗られたり、アルゼンチンでしか採れないインカローズに魅せられたり。夕食は、オリンピック招致委員会のメンバーもお気に入りだったというイタリアンへご案内。これが、大当たり! 夜は、全員でタンゴショーに。セクシーダンサーにクラックラ。
イグアスでは、もちろん、思いっきり滝の水を浴びました(飲んだというべき?) 特にボートツアーは凄いことに。どうすれば濡れないか? に挑戦した私は、ヤッケに合羽というとんでもないいでたち。それでも、結果は...またしても、ズボンが濡れて切ない気分に。やはり、濡れないのは不可能なのですね。
リオデジャネイロでは雨の中、下からは全く見えないキリスト像を見に行くことに。上に行っても見えないだろうと半ば諦めていたら、なんと! くっきり見えてびっくり。強運の持ち主が多かったのでしょうか? リオの夜も4名様とサンバショーに言ってみました。新しくできた会場ということで、不安と期待の入り混じる中始まりましたが、楽しいこと
!! 目の前に来てくれたプリマダンサーのダイナミックボディに男女問わず悩殺されました(笑)。

最後の観光地は、サンパウロ。自身も移民でブラジルに渡ったというガイドさんの実体験を伺いながら見学した日本人移民資料館は感慨深いものがありました。

17日間という長い旅行でしたが、お客様には和気あいあいと、お過ごしいただき、感謝です。私自身も実に密度の濃い17日間を過ごすことができました!

ワイナピチュ山から

 

 

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 加藤悦子 ( 2013年12月04日 15:27 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

加藤悦子

(かとうえつこ)

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索

加藤悦子 プロフィール

「笑顔がツアー全体を明るい雰囲気にする」「歴史の説明が詳しい」と好評。
通算約2,000日の添乗経験の中で、イタリアの青の洞窟に入れなかったことが一度もない、という強運の持ち主。
人々の優しさに癒されるポルトガル・イランが好き。
モロッコの雑貨については、社内で一番詳しい自信あり。

------------------------------
■プロフィール
生まれも育ちも神奈川県です。
中学生の時、世界史の授業を受けてから世界に憧れを持つようになりました。
また、人と接することが好きだったこともあり、お客様や他の国の人々と交流することのできる添乗員という仕事を楽しんでおります。

■添乗モットー
明るく笑顔で。何が起きてもその出来事を楽しむ気持ちを忘れないよう心がけています。

■好きな国・地域
モロッコ、イラン、ポルトガル、オーストリア

■趣味・特技
趣味 茶道 読書 近場の旅(散歩)

ページの先頭へ

JTBグランドツアー&サービス Copyright © JTB Grand Tours&Services.INC. All Rights Reserved.

催行決定・催行予定おすすめツアー

【8/11(金)発 催行決定!】  ケルト文化が息づく緑の島へ 南北アイルランド周遊 10日間

一度は行きたい世界の絶景・写真集

ページの先頭へ

03-5766-3300

受付時間:平日 10:00~18:30

パンフレット請求