期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

加藤悦子ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

「3月16日発マデイラ島とリスボンの旅8日間」に添乗します

2016年10月28日

急に寒くなってきましたね。

皆さま、風邪などひいていらっしゃいませんか。

本日、3月16日発 マデイラ島とリスボンの旅8日間に添乗することが決まりました。

マデイラ島は、ポルトガルの島。「太平洋の真珠」と呼ばれ、一年中温暖な気候に恵まれています。

マデイラ島の中心の町フンシャルに3連泊し、珍しい植物を鑑賞できる植物園を訪れたり、豊かな食材が並ぶ市場を見学したり、世界最大の照葉樹林の森を訪れたり、ヨーロッパで一番高い岬にある展望台からの景色を眺めたりとマデイラ島を満喫していただけるツアーです。

さらに、リスボンでは「選べる観光」をご用意しております。

リスボンを既に訪れたことがある方は、天正遣欧少年使節団ゆかりの地エヴォラのご観光はいかがでしょうか。

ぜひ、日本よりも一足早い春を感じることができる「マデイラ島への旅」にご参加くださいませ! お申込みをお待ちいたしております。

おとぎの国のような伝統家屋の町「サンタナ」

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 加藤悦子 ( 2016年10月28日 17:15 ) |  メッセージを送る(0)

スペインから戻りました

2016年10月17日

スペイン周遊ツアーから戻りました。

マドリッドではバルを2軒めぐり、エビのアヒージョとムール貝を食し、セビリアでは老舗バルでアンダルシアの海岸でしか取れない貝を食べ、グラナダではお昼に市場の中にあるバルに出かけ、夜にはアルハンブラ宮殿を目の前に見ながらの夕食を楽しみ、バルセロナではお客様のご要望で熟成肉を食べに行き...と、スペインの食を大いに堪能した10日でした。

行く前に健康診断を終えておいて良かったと、心底思っております。

お天気も、バルセロナ自由行動の午後に雨が降り始めてしまった以外は快晴に恵まれ、お客様には青い空の下、多くの写真をお撮りいただくことができました。

雲一つない空! トレドの旧市街(10月撮影)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 加藤悦子 ( 2016年10月17日 18:43 ) |  メッセージを送る(0)

アルハンブラの夕景にうっとり!

2016年10月12日

4都市すべてで2連泊の「情熱の国 スペイン周遊10日間」。お客様には各都市でゆっくりお過ごしいただいています。

グラナダでは、午前中に観光した後、近くの市場でバル体験。

その後、シエスタをし、夕方、お客様全員とアルハンブラ宮殿の夕景を見に再びサン・ニコラス展望台に出かけました。

自由食なので、展望台近くのカフェで軽く食べましょうとお話していましたが、ダメもとで宮殿を眺めながらお食事ができるレストランに飛び込んでみたところ、なんと、窓側の席を用意してくれました。 アルハンブラが夕陽の赤に照らされ、そしてやがて暗闇に浮かび上がる...。そんな幻想的な姿を見ながらのお夕食は、特別な時間になりました。

夕日に照らされるアルハンブラ宮殿

夜景のアルハンブラ宮殿

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 加藤悦子 ( 2016年10月12日 15:11 ) |  メッセージを送る(0)

5日からスペインに出発です

2016年10月03日

台風が心配ですが、5日から情熱の国スペインゆったり周遊10日間に出発です。

セビリアはまだ30度を超える天気予報が出ておりますが、日本よりも湿気がなく気持ち良くお過ごしいただけるのではないかと思っております。

健康診断も終わったので、美味しいものを沢山食べてまいります!

水が涼しけなヘネラリーフェ庭園(撮影:加藤)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 加藤悦子 ( 2016年10月03日 19:41 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

加藤悦子

(かとうえつこ)

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

検索

加藤悦子 プロフィール

「笑顔がツアー全体を明るい雰囲気にする」「歴史の説明が詳しい」と好評。
通算約2,000日の添乗経験の中で、イタリアの青の洞窟に入れなかったことが一度もない、という強運の持ち主。
人々の優しさに癒されるポルトガル・イランが好き。
モロッコの雑貨については、社内で一番詳しい自信あり。

------------------------------
■プロフィール
生まれも育ちも神奈川県です。
中学生の時、世界史の授業を受けてから世界に憧れを持つようになりました。
また、人と接することが好きだったこともあり、お客様や他の国の人々と交流することのできる添乗員という仕事を楽しんでおります。

■添乗モットー
明るく笑顔で。何が起きてもその出来事を楽しむ気持ちを忘れないよう心がけています。

■好きな国・地域
モロッコ、イラン、ポルトガル、オーストリア

■趣味・特技
趣味 茶道 読書 近場の旅(散歩)