期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

加藤悦子ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

マデイラ島とリスボンの旅から戻りました

2017年03月30日

マデイラ島とリスボンの旅から戻りました。

カラフルな植物を見、珍しいフルーツを食べ、山々や海、照葉樹林などの大自然に癒された8日間でした。

中でも、お客様には、ジェットコースター気分が味わえるトボガンを気に入っていただけたようです。

マデイラはアジアの方々にはまだまだ知られていない島。今が行き時です。

ぜひ、のんびりできて、色彩豊かなマデイラにお出かけください! お勧めです!! フンシャル旧市街のドア アーティストが思い思いに描いています 雲海を見下ろすピコ・ド・アリエーロ 世界自然遺産に登録された照葉樹林の森

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 加藤悦子 ( 2017年03月30日 10:39 ) |  メッセージを送る(0)

明日はマデイラ島最終日

2017年03月20日

雨、晴れ、曇り。

そんな天気予報に気を揉みながら訪れたマデイラ島。

傘をさすこともありましたが、トボガン体験や植物園観光など、なんとしても晴れていてほしいと願ったところでは、陽光の下、お過ごしいただくことができました。

明日はマデイラ島最終日。

世界遺産に登録された照葉樹林や雄大な山々を見渡すことができるピコ・ド・アリエイロを訪れます。

お天気に恵まれますように。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 加藤悦子 ( 2017年03月20日 12:13 ) |  メッセージを送る(0)

いよいよマデイラ島へ出発です

2017年03月16日

本日から「マデイラ島とリスボンの旅8日間」に出発します。

クルーズ船で立ち寄るのではなく、マデイラ島の中心地フンシャルに3連泊し、植物に彩られたマデイラ島の様々な観光地をゆっくりめぐっていただきます。

滞在中は日中18度から20度の予報。

穏やかな気候の下、常春の島を楽しんでいただきます。

ポルト・モニスの天然のプール

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 加藤悦子 ( 2017年03月16日 10:38 ) |  メッセージを送る(0)

年末年始、スペインに行きませんか?

2016年11月11日

秋を通り越して冬になってしまったかのような寒さが続きますが、皆さまお元気ですか。

今年1月からスペイン・ポルトガル担当になり、今、来年春から秋にかけてのパンフレット作成に奮闘しております。

今年はスペイン・ポルトガル担当になったためかイベリア半島に5回も添乗することができました。その経験を生かし、さらに良いツアーを作っていこうと思っております。

ところで、この12月27日、冬季は1回しか設定していない「スペイン夢紀行8日間」が催行となります。

なかなかお泊りいただくことができないアルハンブラ宮殿敷地内にある「パラドール」のお部屋をお取りすることができました。

他のご滞在都市のホテルも格式ある素敵なホテルばかりです。

年末年始、日本を抜け出し、スペインで優雅なひと時を過ごされませんか。

いつも混雑しているアルハンブラ宮殿も、冬であれば観光客も少なくゆっくりご覧いただくことができます(下記写真)。

皆さまのお申込みをお待ちいたしております。

アルハンブラ宮殿(12月撮影:龍谷)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 加藤悦子 ( 2016年11月11日 18:37 ) |  メッセージを送る(0)

「3月16日発マデイラ島とリスボンの旅8日間」に添乗します

2016年10月28日

急に寒くなってきましたね。

皆さま、風邪などひいていらっしゃいませんか。

本日、3月16日発 マデイラ島とリスボンの旅8日間に添乗することが決まりました。

マデイラ島は、ポルトガルの島。「太平洋の真珠」と呼ばれ、一年中温暖な気候に恵まれています。

マデイラ島の中心の町フンシャルに3連泊し、珍しい植物を鑑賞できる植物園を訪れたり、豊かな食材が並ぶ市場を見学したり、世界最大の照葉樹林の森を訪れたり、ヨーロッパで一番高い岬にある展望台からの景色を眺めたりとマデイラ島を満喫していただけるツアーです。

さらに、リスボンでは「選べる観光」をご用意しております。

リスボンを既に訪れたことがある方は、天正遣欧少年使節団ゆかりの地エヴォラのご観光はいかがでしょうか。

ぜひ、日本よりも一足早い春を感じることができる「マデイラ島への旅」にご参加くださいませ! お申込みをお待ちいたしております。

おとぎの国のような伝統家屋の町「サンタナ」

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 加藤悦子 ( 2016年10月28日 17:15 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

加藤悦子

(かとうえつこ)

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

加藤悦子 プロフィール

通算約2,000日の添乗経験の中で、イタリアの青の洞窟に入れなかったことが一度もない、という強運の持ち主。人々の優しさに癒されるポルトガル・イランが好き。神奈川県出身。

------------------------------
■添乗モットー
明るく笑顔で。何が起きてもその出来事を楽しむ気持ちを忘れないよう心がけています。

■好きな国・地域
モロッコ、イラン、ポルトガル、オーストリア

■趣味・特技
趣味 茶道 読書 近場の旅(散歩)