期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

川井麻紀子ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

夏に行きたい!グリーンランド

2017年04月19日

グリーンランド。

カナダ東部と北欧の間にある一番大きな島で、

日本の約6倍の面積。

そのほとんどが万年雪と氷河でおおわれていて、

もし、このグリーンランドの氷河がすべて溶けてしまったら、

世界の海面が7メートルも上がってしまうそうです。


夏までに行きたいところ・・・ということで色々思いめぐらしてみました。

先週末から気温が上がっているためか、

とにかく涼しいところが浮かんできました。

暑い日本を抜け出して、大自然いっぱいの島へと飛び出してみたいです!!

氷河クルーズ(写真提供:(株)ヴァイキング)

イルリサット(写真提供:(株)ヴァイキング)

No.1473 ボートで氷河の目前へ!

雪と氷に被われた島 グリーンランド探訪 9日間


デンマークのコペンハーゲンで乗り継ぎ、

約4時間でグリーンランドの玄関口・ナルサルスアークに到着します。

意外と近い!と思いませんか。

出発日により、サンセット氷河クルーズもしくは白夜クルーズにご案内、

氷河ハイキングでは、圧巻の氷河に迫ります。

今年の夏こそ、世界の絶景のひとつで、非日常的な休日はいかがでしょうか。




とにかく夏は涼しいところがご希望の方に、是非おすすめします。

何かご不明な点やご質問がありましたらご遠慮なくお問い合わせください。

◎アイスランド・グリーンランドのツアー一覧はこちら>>

-----------------------------------------------------------
そのほかのツアー責任者のおすすめはこちらです!

・夏に行きたい!キューバ [池田明大ブログ]
・夏に行きたい!イエローストーン [山本光一ブログ]
・夏に行きたい!カナディアン・ロッキー! [高橋輝ブログ]
・夏に行きたい!ニュージーランド! [松前 光男ブログ]
・夏に行きたい!スイス! [河内山太朗ブログ]

・夏に行きたい!純白と深緑の世界! [青沼潤ブログ]
・夏に行きたい!やっぱり、サファリでしょ♪ [清水喜裕ブログ]
・夏に行きたい!毎年でも訪れたいあの国々 [内山智ブログ]
・夏に行きたい!乗ってみたいシベリア鉄道! [関根新吾ブログ]

・夏に行きたい!野生動物の宝庫ケニアへ [綾部正洋ブログ]
・夏に行きたい!涼しいカナダ [平野健ブログ]
・夏に行きたい!スペインの魅力![岩井六朗ブログ]
・夏に行きたい!ギアナ高地で水遊び! [岡田彩ブログ]
・夏に行きたい!癒しのアフリカ [加藤悦子ブログ]

・夏に行きたい!英国スコットランド! [龍谷秀昭ブログ]
・夏に行きたい!暑く熱い夢の国スリランカ [佐藤明日子ブログ]
・夏に行きたい!アイスランド [山名敦子ブログ]
・夏に行きたい!避暑地スイス [山口瞳ブログ]
・夏に行きたい!世界遺産アレッチ氷河を歩く! [黒石智之ブログ]

・夏に行きたい!エジプト [柏木康宏ブログ]
・夏に行きたい!南米周遊の旅 [森千江ブログ]
-----------------------------------------------------------

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 川井麻紀子 ( 2017年04月19日 13:30 ) |  メッセージを送る(0)

大自然のアイスランドでオーロラ爆裂!

2015年10月19日

先日、アイスランドより帰国しました!

今年のアイスランドは、今までのコースを変更して、

レイキャビック近郊のネシャベルトリルに2泊、そして北側のアークレイリに2泊、

レイキャビックに2泊のコースになりました。

最初の4日間は、今まで以上にオーロラ観測には抜群で、周辺は明かりが少ないホテルに

宿泊しますので、時間におわれることなく、

その出現をお待ちいただくことができます。


ということで・・・、その結果、今回は6泊中3夜、

すばらしいオーロラをご覧いただくことができました。

素晴らしい確率です!!

ご参加の渡辺様撮影

こちらの写真は、ミーヴァトン。

お客様の中に、天気予報士の様な方がいらっしゃいまして(笑)、

その予報に従い、私も目覚ましをセットして仮眠をとりました。

この日は深夜の3時頃から少しずつ姿を現し、5時くらいまで続き、

(私が知っているのはここまでで、その後の様子はお客様からお伺いしましたが・・・)

その後の朝焼けがさらに美しかった様で、

そのまま徹夜で撮影をされたかたもいらっしゃったほどです。


アイスランド全土が地熱帯ということもあり、

北緯66度という北極圏に位置しながら、真冬でもそれほど寒くならずに観測できる、

というのは、オーロラファンにとっては、大きなメリットですよね!



大自然のアイスランド。

ヨークルサルローン(撮影:川井)

名もない湖(撮影:川井)ヨークルサルローンに向かう道中。

あまりにも美しく、車をとめました。

まるで、アイスランドのウユニ塩湖みたいでした。

テデフォスでも虹が(撮影:川井)虹は本当にたくさんの場所でご覧いただきました。

レインボーカラーは、なんとなく幸せな気持ちにさせてくれますよね。


ネイチャーバスや、ブルーラグンでの温泉タイムも、

他の国では味うことのできない、アイスランドならではの温かいひとときになった様でした!

地球のはてにあり、温かい人達でいっぱいのアイスランドは

またいつか訪れてみたいなあ、と思いました。


~ご参加いただきました皆様へ~

このたびも弊社ツアーにご参加いただき誠にありがとうございました。

オーロラ撮影で寝不足気味な日々が続きましたので、

お疲れはでていらっしゃいませんでしょうか。

でも、これも嬉しい悲鳴でしたね!

大自然とオーロラは、皆様の雰囲気にピッタリでした。

今まで召し上がったことのない不思議な味をしたデザートも

いい思い出になっていたら幸いです。

また世界のどこかへお出かけくださいね。

またお会いできますことを楽しみにしております!!

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 川井麻紀子 ( 2015年10月19日 15:45 ) |  メッセージを送る(0)

大自然のアイスランドへ!

2015年10月07日

あさって10月9日より、アイスランドへ出発させていただきます。

今年の秋より生まれかわったコースで、

今まではレイキャビックに連泊するものでしたが、

アイスランドの国内線をうまく利用し、

南北へとご案内させていただくことになりました。

ネシャベトリル、ミーヴァトン、レイキャビックにそれぞれ2連泊です。

 

ホテルの場所は厳選しておりますので、

時間の制約もなく、お気に召すまで、オーロラの出現をお待ちいただけることも

大変大きなメリットです!



アイスランドの各地で大自然を是非満喫していただきながら、

美食の国の新鮮な食材もお楽しみに!

ブルーラグーン(撮影:関根)

〈ご参加いただきます皆様へ〉

本当に皆様のおかげで出発できることになりました。

こころより感謝いたします。

あさって、成田空港で久しぶりにお会いできますことを、

楽しみにしております!




同コースの11月10日の出発も決定しました!

ご興味ある方、是非お問い合わせをお待ちしております。

コースNo.4928 国内線を利用し、南北アイスランドを網羅

大自然と温泉とオーロラを楽しむアイスランド 8日間

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 川井麻紀子 ( 2015年10月07日 12:19 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

川井麻紀子

(かわいまきこ)

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

検索

川井麻紀子 プロフィール

いざという時に常に走れる肉食系ツアー責任者。イスラエルに1年間放浪した経験をもち、どんなトラブルにも立ち向かう。添乗日数は通算2,700日以上。お酒が好きな秋田県出身。

------------------------------
■添乗のモットー
安心感。信頼感。お客様の雰囲気。

■好きな国
アジア ネパール、ブータン
( 大自然と素朴な人々)
ヨーロッパ イタリア
( 美味しい食べ物とワイン陽気な人々)

■趣味
スポーツジム(エアロビクス、ボクササイズ) 部屋の掃除