スマートフォン専用サイトはこちら

期待を超える「感動」がある。

JTBグランドツアー

感動のそばに、いつも。JTB

受付時間:平日 10:00~18:30

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

川井麻紀子ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

ミャンマーより帰国しました!

2016年01月06日

ここ10年ほど、おかげ様で年越しは海外です。

その国によって、それぞれ年越しのスタイルがありますので、

毎年どこにいるのか楽しみにしています。


ちなみに、昨年は、コスタリカ。

その前が、ポルトガル。

その前はインド。

その前もインド。

その前はイタリア。

その前がカンボジア、だったと思います。

今年はミャンマーに同行させていただきました!




ミャンマーの玄関口ヤンゴンまで、日本からの直行便は一時とだえていましたが、

少し前から復活しました。

往路は8時間ほどかかるものの、

復路は今回5時間半のフライトです。

シュエダゴンパゴダで

ヤンゴンの最大規模のパゴダです。

お坊さんになる子供たちの式典が行われるところに、

偶然遭遇しました!

なかなかないチャンスだそうですので、本当についていました。

ミャンマーの方のほとんどが信仰の深い仏教徒。

そして、自分の生まれた曜日をとても大切にします。

実際に生まれた曜日とは異なるもので、

"八曜日"と言います。水曜日は午前と午後に分かれているので八曜日。

ちなみに私は日曜日、守護動物はガルーダです。

どんなに小さなパゴダにもお参りできる様、この守護動物に囲まれた仏塔があります。

私もしっかりお参りしてきました。

ユワティジ村で

ヤンゴンからは、学校訪問もしました。

お国柄、簡単に訪れることができるものではありませんが、

現地の方のご協力もあり、実現しています。

その学校がある村の子供たち。

笑顔がただただかわいらしく、みんながこうして迎えてくれたことに感激。

ユワティジ村から戻る途中

その学校訪問から戻る途中。

すばらしい夕日が見れました。

日が沈んでいく様子をずっと船から見守りました。

インレー湖にて

インレー湖です。

その湖上ホテルに連泊しました。

インレー湖に入ると、移動は全て船となります。

ホテルに行くのも船です。

とあるお客様が、竜宮城に来たみたい、とおっしゃってました。

首長族に会いました。

インデイン遺跡

全体的に寺院の見学が中心になりますが、この地域独特の建築方式も見ごたえがあります。

インレー湖にあるインデイン遺跡の仏塔群です。



ミャンマーというと、色々なイメージをお持ちかと思いますが、

本当に穏やかな優しい国です。

これからどんどん変わっていく可能性がありますので、

是非是非お早目に訪れてみてください。

写真撮影全て川井

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 川井麻紀子 ( 2016年01月06日 16:15 ) |  メッセージを送る(0)

インドの豪華列車の旅!

2015年02月02日

日本は、随分と寒い日が続いておりますが、

世界には、今が行き時!といういい季節を迎えている国も少なくありません。

そのひとつは"インド"です。

広い国土のインドは場所によっても異なりますが、

一般的には、11月から4月にかけて、いい季節と言われています。

気温も安定し、そこまで熱くなることもない分、衛生面も安定する様です。

さらに、個人的には、霧がかかることが、少し少なくなってくる、3月がおすすめです!


その3月に、出発決定しているツアーがこちらです。

3月7日発 コースNo.2040  日本航空利用 途中駅の観光は快適な専用車で

宮殿列車ロイヤル・ラジャスタン号で往く インド 10日間

なんとこの豪華列車に7連泊!!です。

デリーを出発したら、ジョドプール、ウダイプール、ジャイプール、カジュラホ、ベナレス、

アグラとまわり再びデリーへとお戻りいただく列車の旅。

もちろん、チェックインは1回だけ。

各都市を見学し、豪華列車で優雅なひとときをお過ごしいただきます。

そして、お休みいただいている間に次の都市へ到着します。

タージマハル(撮影:山口)

ゆったりしていて、なんとも贅沢な列車の旅、是非おでかけになりませんか。

今季は、こちらで最後の出発となります。

残りのキャビンはあとわずかとなっておりますので、

どうぞお早目にお問合せください。お待ちしております。

 

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 川井麻紀子 ( 2015年02月02日 13:33 ) |  メッセージを送る(0)

タクラマカン砂漠を走り抜けました!

2014年06月05日

先日、中国より帰国しました。ご案内したのは、中国・タクラマカン砂漠です。

世界で2番目に大きな砂漠。その砂漠を囲むように点在するオアシス都市に

宿泊しながら、大自然の中を走行。

砂漠を走る起点となるカシュガルから終点となったクチャまで、全行程走行距離は約2000キロでした!

それでも、とてもあっという間の時間。漢民族とウイグル民族が共存する、他にはない世界に

とりつかれた様で、夢の中にいたような不思議な感覚が残りました。

カシュガル・バザール

カシュガル・バザールの一角。

バザールには食品や生活用品からこんな衣装まであらゆるものが並んでいて、

大変活気があります!ウイグル民族の方はこんな鮮やかな色を好み、

女性もおしゃれをしています。

タクラマカン砂漠からの・・・

いよいよ砂漠公路へ向かう朝、少し皆様には早起きしていただきましたが・・・、

砂漠の真ん中でご来光!!風もなく絶好のコンディション。本当についていました。

しばらくの間、バスをとめ眺めていましたが、なんともいえない穏やかな気持ちになりました。

この砂漠公路はご参加いただいた女性の皆様のとって、"いろいろ体験"でもありましたね。

タクラマカン砂漠にて

ラクダにも乗っていただきました。
現地からのライブでもお届けしておりますが、これが好評でした。

はじめは少し乗り心地が心配でしたが、皆様楽しんでいただけたご様子。

今回はラクダから降りて砂丘にも登っていただきましたが、見渡す限りの砂漠を皆様で独占!

ウイグルのナンとシシケバブ

ウイグル料理の代表・シシケバブ。これは羊です。
このお店では秘伝のたれを使い、目の前で焼いてくれました。

ホータンにむかう小さな小さな食堂ですが、現地の人気店。

一日に羊7頭も使用するとか。

ここで一緒に食した"クメシ(お肉とじゃがいものウイグルピザ)"、実は、私、6枚もいただきました。

密かにいただいたつもりですが、皆様もちろん気が付いてらっしゃいましたよね?

 

~ご参加いただきました皆様へ~

このたびは弊社ツアーにご参加いただき誠にありがとうございました。

現地、そして帰国後の羽田空港でも色々ご協力いただきました。

タクラマカン砂漠の砂も無事お持ち帰りできましたので、

きっとその砂を見てこの旅行を思い出していただけるのではないかと思います。

 

 

 

 

 

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 川井麻紀子 ( 2014年06月05日 10:00 ) |  メッセージを送る(1)

タクラマカン砂漠 走行中!

2014年05月29日

ただいま、タクラマカン砂漠に来ています。 昨日、皆様にラクダに乗っていただきました。 バスの車窓からとは違う景色に感動! なによりも、ラクダ乗りが楽しかった様で、 もう少し乗っていたかったとおっしゃってました。 まだまだこの砂漠を走り抜けます! タクラマカン砂漠
  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 川井麻紀子 ( 2014年05月29日 08:59 ) |  メッセージを送る(0)

タクラマカン砂漠へ!

2014年05月21日

中国への出発が近づいてきました!

ご案内させていただくのは、新疆ウイグル自治区に残るシルクロード!!

シルクロードと言われるルートはいくつかあり、定義もさまざまですが、

タクラマカン砂漠を囲む様にできた天山南路といわれるルートで、オアシス都市をめぐりながら、

その歴史をたどります。
もちろん、タクラマカン砂漠を走り抜けます。


~ご参加いただく皆様へ~

ご旅行説明会にいらっしゃた皆様、先日はありがとうございました。

いよいよ出発まであとわずかとなりました。

わたくしも実は皆様と同じくらいワクワクしています。

"ここに行きたかったのよ!"という皆様の熱い思いにこたえられる様がんばります。

気温の変化が激しい様ですので、調整できるようにご支度くださいね。

羽田空港でお待ちしています。

どうぞお気をつけてお越しください。

カラクリ湖(撮影:平野)

ご案内させていただくコースはこちらです。

5月24日(土)出発  西域のオアシス都市を訪ねるシルクロードの旅

砂漠公路を往くタクラマカン砂漠縦断 9日間

 

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 川井麻紀子 ( 2014年05月21日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

川井麻紀子

(かわいまきこ)

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

検索

川井麻紀子 プロフィール

体力には自信があり、いざという時に常に走れる肉食系ツアー責任者。
添乗員としての経歴も長く、添乗日数は通算2,500日以上。
イスラエルに1年間放浪した経験をもち、どんなトラブルがあっても安心して旅をおまかせできると定評がある。
お酒が好きな秋田県出身。

------------------------------
■プロフィール
秋田県出身。山好きな父の影響もあり、学生時代は山岳部、サイクリング部に所属。体力だけは自信があります!!いざという時に常に走れる添乗員である様に、今は形を変えて運動しています。
20代前半に約一年、イスラエルを放浪し、もっと世界を知りたい、と思ったことが添乗員になったきっかけです。
今までたくさんのお客様とご一緒させて頂きました。これからも出会いを大切にしていきたいです。

■添乗のモットー
安心感。信頼感。お客様の雰囲気。

■好きな国
アジア ネパール、ブータン
( 大自然と素朴な人々)
ヨーロッパ イタリア
( 美味しい食べ物とワイン陽気な人々)

■趣味
スポーツジム(エアロビクス、ボクササイズ) 部屋の掃除

ページの先頭へ

JTBグランドツアー&サービス Copyright © JTB Grand Tours&Services.INC. All Rights Reserved.

催行決定・催行予定おすすめツアー

【3/31(金)発 催行決定!】迫力のヤスール火山と手つかずの大自然バヌアツ紀行 9日間

一度は行きたい世界の絶景・写真集

ページの先頭へ

03-5766-3300

受付時間:平日 10:00~18:30

パンフレット請求