スマートフォン専用サイトはこちら

期待を超える「感動」がある。

JTBグランドツアー

感動のそばに、いつも。JTB

受付時間:平日 10:00~18:30

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

川井麻紀子ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

エジプトより帰国しました。

2017年03月07日

先日、エジプトより帰国しました。

とても穏やかな気候の中、ルクソールよりスタートした旅ですが、

エジプト到着後すぐに、ナイル川のクルーズ船に4連泊ということもあり、

ゆったりとお過ごしいただけたのではないかと思います。

気温が高い地域や、遺跡など長時間の見学になるところについては特に、

"このゆとり"は大切だな~と実感しました。

ハトシェプスト女王葬祭殿旅が始まりましたルクソールの観光です。

ナイル川を挟んで東岸と西岸の両側に見どころがありますが、

ファラオは東岸で時を刻み、ナイル川を渡り西岸に運ばれて埋葬されていました。

写真のハトシェプスト女王葬祭殿は、埋葬される前にその儀式を行うためのもの。

そのたった一回のために建設されたといいますので、

壮大さを感じずにはいられません。

エスナ水門にて

水上マーケット?

遺跡の観光中についてくるお土産屋さんもなかなか根気がありますが、

ここの方も相当粘り強かったです。

ナイル川をルクソールから、エドフへ移動する途中にある

エスナの水門は、クルーズ船が2艘づつのみ通過できるところ。

今回は通過するのに待ち時間がありましたので、その間ずっと続いたやりとり。

"買わないかあ?""いらないよ!" "こっちの布はどうだ?" "いらないよ!"

さんざん繰り替えすこと約2時間でした。

それでもなぜか飽きずに見続けました・・・。

売り物が飛んでくるのでなかなかおもしろいですよ。

エスナ水門通過中

アスワンの老舗ホテル、オールドカタラクトホテルのアガサクリスティーの部屋。

クルーズ船中泊時のお食事は、通常クルーズ船内となりますが、

今回のシリーズでは、特別にこちらのホテル内レストランでのご夕食を手配しています。

お食事後、幸運なことに、こちらのお部屋を拝見することができました。

正規のお部屋代を聞いて、びっくりしました・・・。

オールドカタラクト・アガサクリスティーのお部屋

一日約5000人以上が訪れる、水没してしまう運命にあった有名な神殿です。

この神殿があるアブシンベルにも宿泊しました。

アブシンベルは極端にホテルの数が少ないので、

ほとんどの観光客は日帰りです。一日約5000人以上の方が訪れるといいますので、

日中は、たくさんの人でかなり混雑しています。

夜の音と光のショーや、朝日鑑賞は、宿泊した方のみが訪れることができますので、

今回は貸切に近い状況でした!

アブシンベル宮殿の音と光のショーにて

約4年ぶりのエジプトでしたが、ますます好きになりました。

また近いうちに訪れたいです。

それにしても首都カイロの交通渋滞はすごかったです。

今や人口の約4分の1の方がカイロで暮らしているとか。

また、ルクソール到着からカイロの出発まで、8日間ご一緒していただきましたガイドのイドさんの説明は

本当にとてもわかりやすく、私もいままで曖昧にしてきたことが、

すっきりとしました。

お客様にも大絶賛でした。

また、グランドツアーの旅行でご案内をお願いしたいです。



そして、ご参加いただきました皆様。

この度もご参加いただき誠にありがとうございました。

今回のエジプトに対する私の思いは少しだけバスの中でお話させていただきました。

これからも、どうぞ世界の素敵な場所へお出かけください。

ご相談なども是非お待ちしております!!



なお、エジプトコースは、この春以降も継続する予定です。

詳しい内容は、もうまもなくで発表できる見込みですので、

どうぞお楽しみに!

(撮影:全て川井)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 川井麻紀子 ( 2017年03月07日 16:54 ) |  メッセージを送る(0)

アクナマタータ!!(No Problem)

2016年12月13日

先日、アフリカのタンザニアより帰国しました。

すみません、すっかりブログのアップが遅くなってしまいました。

実はもう結構前に帰国しています・・・。


出発前は次期のパンフレットの作成も重なり、

正直、一ミリも余裕のない日々を送っていたこともありまして、

すっかりリフレッシュさせていただきました。

旅の力は本当にすごい!アフリカのパワーもスゴイ!とあらためて感じました。

また、これもご一緒させていただきました皆様のおかげでもあります。

あらためまして、ありがとうございました。

全員が女子の旅。女子ならではの話もこっそりできて、

本当に楽しかったです。

帰国後は、なかなかアフリカンタイムから抜け出すことができなくて、

しばらく"ポレポレ"の毎日が続いていました。

またこれも人は順応していくものですね・・・。



さて、タンザニア。サファリ三昧のツアーです。

タンザニアでのサファリを代表する場所、ンゴロンゴロとセレンゲティーに

連泊していただき、毎日サファリにご案内しました。

今回はなかなかご覧いただくこができない"場面"にたくさん遭遇しました!


また、とても知識豊富なドライバーガイドにも恵まれ、

動物生態の不思議などたくさん話してくれました。

知れば知るほど奥が深いものですね。

ますますアフリカ大陸に興味がでてきました。
ンゴロンゴロで出会ったライオンメスライオンです。カップル、新婚だそうな。

マサイ村にて(ご参加のお客様撮影)マサイ村です。私も女子グループにまぜてもらいました。

これはご参加のお客様に撮影してもらったものです。

セレンゲティーにてこんな近くにキリンが。角に毛が生えていたらオスです。

4WDがスタック!サファリの途中、豪雨によりむかるみができていて、

4WDがスタック。約1時間ほど身動きがとれなくなってしまいました。

タイヤを器具であげてみたり、車を押してみたり、

ご参加いただいていた皆様にもずいぶんご協力いただていたところ・・・、

恵みの音が!!

4台でサファリをしていた4WDが近くを通り、牽引してもらい脱出しました・・・。

この日のサファリはこれで時間がとられてしまいましたが、

これも経験と言っていただきました皆様の心の深さに感謝します。

でも、なんだか味わうことのできない貴重な時間になった気がします。

私の中では、この出来事が忘れられないものになりました。



~ご参加いただきました皆様へ~

タンザニアでは、この言葉を本当に良く聞きました。

"アクナマタータ"

タンザニアの代表的な歌にも歌詞に使われているので、

なぜか、すっと頭に入ってくる言葉です。

問題ない、とか大丈夫という意味で使われているみたいですが、

そんなタンザニアの精神を時々思い出しています。

この度は弊社ツアーにご参加いただき誠にありがとうございました。

また、世界のどこかへご一緒できたら嬉しいです!

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 川井麻紀子 ( 2016年12月13日 14:06 ) |  メッセージを送る(0)

タンザニアへ行ってきます!

2016年11月18日

11月20日(日)より大好きな国のひとつ、タンザニアへ行ってきます。

今年2回目のタンザニアは、女子旅です!!

ご参加いただきます皆様全員が女性。

サファリ三昧のツアーです。

今回はどんな動物や景色に出会えるのか、ワクワクしています。


ご参加いただきます皆様へ

改めましてどうぞよろしくお願いいたします。

女子旅ということで、

私も本当に楽しみにしてきました。

あさって成田空港でお待ちしております。

どうぞお気をつけてお越しください。

今年2月 ンゴロンゴロにて(撮影:川井)



ご案内させていただくコースはこちらです。

No.2567 野生の楽園でサファリ三昧の旅

動物の楽園ンゴロンゴロとセレンゲティに連泊する タンザニア 9日間

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 川井麻紀子 ( 2016年11月18日 14:30 ) |  メッセージを送る(0)

ブルートレインの旅より帰国しました。

2016年10月05日

先日、南部アフリカのツアーより帰国しました。

今回は6名様のグループでした!

南アフリカで豪華ブルートレインにご乗車いただくことが一番の目的。

すでに設定してあるお日にちでは、ブルートレインのキャビンがおとりできなかったため、

お日にちを特別に設定してお出かけいただた旅でした。

ブルートレイン車内(撮影:川井)

豪華列車ブルートレイン。ケープタウンからプエトリアまでの約1300キロを走りぬけました。

ご乗車のチェックインを優先してもらい、

列車のラウンジにて、ウェルカムドリンクをいただきながら、

列車の旅が始まりました。

とても感じの良いキャビンスタッフにも恵まれ、

ナポレオンが愛したと言われる、なかなか手に入らないデザートワインもキープ!!

食後にお楽しみいただきました。


テーブルマウンテン・ケーブルカー(撮影:川井)

テーブルマウンテン、トップにむかうケーブルカーです。

回転しながら進んでいく最新式ということもあり、

天候に左右されがちなものですが、

この天気でした!!ケープタウンの街も見事に一望できました。



チョベのボートクルーズにて(撮影:川井)

ボツワナ・チョベではボートサファリとサファリドライブの両方を

お楽しみいただきました。

こちらは、ボートサファリ。

ロッジに戻るころのサンセットです。

個人的には、こんな時間や風景が一番アフリカにきたと実感し、

癒されるひとときです。


ところで、

今回ご一緒させていただきました皆様の合言葉は

"BEAUTIFUL"

アフリカの景色をご覧いただき、"BEAUTIFUL"。

アフリカの美味しいワインで、"BEAUTIFUL"。

ブルートレインの素敵なスタッフに、"BEAUTIFUL"。

アフリカなのに飛行機がオンタイムで、"BEAUTIFUL"。

ボツワナやジンバブエの国境渋滞をなんとかすり抜け、"BEAUTIFUL"。

暑い中の観光後の美味しいビールに、"BEAUTIFUL"



ご滞在中、たくさんのこの"BEAUTIFUL"

を聞くことができて感激しました。

これからも是非素敵な旅を続けてくださいね。

その時はまた、グランドツアーでお願いします!

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 川井麻紀子 ( 2016年10月05日 11:00 ) |  メッセージを送る(0)

アフリカでブルートレインに乗車します!

2016年09月16日

南アフリカは約一年ぶりでしょうか・・・。

このシルバーウィークに南アフリカへご一緒させていただくことになりました。

今回は豪華列車のブルートレインにご乗車いただきます!

ケープタウンからプレトリアまで、1泊2日でご乗車いただきますが、

車内ではアフリカンで優雅なひとときをお過ごしいただけたらいいな、

と思っています。

アフリカでのひととき(撮影:川井)

前回のアフリカにて。

有名人が来るとか?で、

とあるホテル前でウェルカム体制が整っていた時のものです。

アフリカ音楽はなんとなく心躍るような、素直な気分にさせくれるものです。

ところで、この時その有名人を待ってみましたが、

私にはよくわかりませんでした・・・。

ボルダーズビーチ(撮影:川井)私の大好きな場所のひとつ。ボルダーズビーチ。

今回ももちろんご案内します。

たくさんの子供ペンギンが、おなかをすかし、親ペンギンが戻ってくるのを待っています!

あんなにたくさんの子供の中から、わが子を見つける姿に実はいつも感動しています。

ずっとずっと見ていても飽きないのも不思議。


今回ご案内させていただくコースがこちらです。

1600kmに渡る優雅な列車の旅を満喫

豪華列車ブルートレインで往く南部アフリカ夢紀行 9日間



ご参加いただきます皆様。

どうぞよろしくお願いします。

今回は貸切のツアーにつき、全員が福島からのご参加ですね。

私の出身地と同じ東北ということもあり、とても楽しみにしています。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 川井麻紀子 ( 2016年09月16日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

川井麻紀子

(かわいまきこ)

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

川井麻紀子 プロフィール

体力には自信があり、いざという時に常に走れる肉食系ツアー責任者。
添乗員としての経歴も長く、添乗日数は通算2,500日以上。
イスラエルに1年間放浪した経験をもち、どんなトラブルがあっても安心して旅をおまかせできると定評がある。
お酒が好きな秋田県出身。

------------------------------
■プロフィール
秋田県出身。山好きな父の影響もあり、学生時代は山岳部、サイクリング部に所属。体力だけは自信があります!!いざという時に常に走れる添乗員である様に、今は形を変えて運動しています。
20代前半に約一年、イスラエルを放浪し、もっと世界を知りたい、と思ったことが添乗員になったきっかけです。
今までたくさんのお客様とご一緒させて頂きました。これからも出会いを大切にしていきたいです。

■添乗のモットー
安心感。信頼感。お客様の雰囲気。

■好きな国
アジア ネパール、ブータン
( 大自然と素朴な人々)
ヨーロッパ イタリア
( 美味しい食べ物とワイン陽気な人々)

■趣味
スポーツジム(エアロビクス、ボクササイズ) 部屋の掃除

ページの先頭へ

JTBグランドツアー&サービス Copyright © JTB Grand Tours&Services.INC. All Rights Reserved.

催行決定・催行予定おすすめツアー

【8/11(金)発 催行決定!】  ケルト文化が息づく緑の島へ 南北アイルランド周遊 10日間

一度は行きたい世界の絶景・写真集

ページの先頭へ

03-5766-3300

受付時間:平日 10:00~18:30

パンフレット請求