スマートフォン専用サイトはこちら

期待を超える「感動」がある。

JTBグランドツアー

感動のそばに、いつも。JTB

受付時間:平日 10:00~18:30

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

黒石智之ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

2013年07月14日

IMG_1054.JPG

今回の見られた山々を少しずつご紹介していきます。

まずはシャモニー。

いわずとしれた、アルピニズム発祥の地です。

現在のヒマラヤ登山も、シャモニーでのモンブラン初登頂がその礎になっています。

IMG_1050.JPG

エギュイ・ドゥ・ミディより。

真ん中奥の三角の山の右隣に小さく尖った山が見えています。

これがマッターホルン。
モンブランから約70kmの距離にあります。

その右、写真でいったら右の一番奥のやや平べったい感じの山がモンテローザ。

ヨーロッパアルプスで2番目の高峰です。

IMG_1039.JPG

こちらはエギュイ・ドゥ・ミディから見下ろすシャモニーの街。

その奥は赤い針峰群。

歩いたことはありませんが、ラック・ブランという湖あたりから見る逆さモンブランやシャモニー針峰群の景色がすばらしいようです。

IMG_1150.JPG

こちらはサース・フェー。

他国と国境をまたいでいない純粋なスイス最高峰ドムやテーシュ・ホルン、アルプフーベル、アラリン・ホルンに囲まれた村です。

山むこうのツェルマットに比べ日本人の数も少なく、落ち着いた雰囲気の素敵な場所でした。

IMG_1128.JPG

自由行動中に1人で歩いてみたハイキングコースからの眺め。

左下に村があり、そのはずれにサッカー場が見えています。

サッカーワールドカップの南ア大会前、日本代表が練習したサッカー場です。

IMG_1156.JPG

こちらはイタリアへ抜ける前に越えたシンプロン峠。

今から約2300年前、カルタゴの名将ハンニバルが象、歩兵、騎兵を率いて越えた難所。

ローマ帝国への奇襲をしかけ、あと一歩のところまで追い込みながらも峠越えのダメージが大きく撤退せざるを得なくなりました。

IMG_1154.JPG

シンプロン峠から見るベルナーオーバーラントの山並み。

このむこうがユングフラウ、メンヒ、アイガーです。

世界遺産のアレッチ氷河が一部見えるということではありますが、わかりませんでした。

IMG_1248.JPG

続いてイタリア、ドロミテの様子。

コルティナ・ダンペッツォの街とクリスタッリョ山。

途中までケーブルカーで上がり、山頂まで鎖場と梯子をつたっていけるそうです。

ただ、写真を見るとヘルメットとハーネスを使っていますので、現地のクライミングガイドは「簡単」と言っていましたが、日本では上級登山(登攀)になると思います。

IMG_1267.JPG

コルティナ・ダンペッツォから望むトファーナ山。

3000mを超える山頂までケーブルカーで上がれます。

IMG_1226.JPG

中央の台形の山の右下に小さな5本の塔が見えます。

これが5 TORRI(チンクエ・トッリ=5本の塔)。

この周辺のハイキングコースもおもしろいそうです。

IMG_1209.JPG

コルティナ・ダンペッツォからケーブルカーでファローリア小屋まで上がってみました。

街と、その奥のトファーナ山が見下ろせます。

少し歩くとトレ・チーメも見えます。

IMG_1285.JPG

最後はベネチア。

お気に入りのバーカロ・オステリアで頼んだマグロのタリアータ。

さっぱりした料理にはヴェネト州の白ワイン、ソアベがぴったり。

良い旅の締めくくりになりました。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 黒石智之 ( 2013年07月14日 18:07 ) |  メッセージを送る(0)

メッセージを送る

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

黒石智之

(くろいしともゆき)

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索

黒石智之 プロフィール

ハイキング倶楽部を運営し、隠れファンの多い(?!)ブログにもハイキングや山の話題が多い。
苦手なものは虫(特に蛾と蝶)、嫌いな食べ物はグリンピースと空豆。
富士山のお膝元、静岡県富士市出身。

------------------------------
■プロフィール
富士山のお膝元、静岡県富士市出身。干支は亥年、星座は水瓶座、血液型はA型(両親、妹もすべてA型)です。最近は老化とともに物忘れがひどくなってきて、物や人の名前が思い出せないことが増えてきました。

■添乗モットー
お客様と添乗員の旅ではなく、旅仲間同士として旅を楽しみたい

■好きな国・地域
北アフリカ、中近東などのイスラム圏。旧東欧諸国、特にルーマニア。トゥルヒーヨ、チクラヨを中心とするペルーの北部海岸地域(以前行った時には完成していなかったシカン博物館にどうしても行ってみたい)。大自然系ではチベットのヒマラヤ山脈、ギアナ高地、ナミブ砂漠、南極、死ぬまでにもう1回訪れたい思い出の国はポルトガル。

■趣味・特技
昔は空手(極真)、今は山歩き(昔は嫌いだった)と資格取得。ただ、熱しやすく冷めやすい性格なので、長続きしないことが多いです・・・

ページの先頭へ

JTBグランドツアー&サービス Copyright © JTB Grand Tours&Services.INC. All Rights Reserved.

催行決定・催行予定おすすめツアー

【3/31(金)発 催行決定!】迫力のヤスール火山と手つかずの大自然バヌアツ紀行 9日間

一度は行きたい世界の絶景・写真集

ページの先頭へ

03-5766-3300

受付時間:平日 10:00~18:30

パンフレット請求