期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

黒石智之ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

空からアルプス

2013年08月23日


本日、スイスから帰国しました。

最終の宿泊地はジュネーブ。

そこからフランクフルトを経由しての帰国。

最後のサプライズは、その機内で待っていました。

さて、どこでしょう?

右上の白い山の塊がモンブラン山群です。

本当はジュネーブ出発後すぐ、もっと正面からすごい迫力で見えていたのですが、不覚にもカメラを手にしておらず・・・

水平飛行に入ってからかろうじて撮れた写真がこれです。

少し拡大してみましょう。

分かりますか?

モンブランの右下のドーム・ドゥ・グーテの丸みを帯びた山容の方が目立っていますが、そのちょっと左上がモンブランです。

その左にシャモニー針峰群が続き、メール・ド・グラス氷河を挟んでドリュ針峰、一番左端がアルプス3大北壁のひとつ、グランド・ジョラス。

モンブラン山群の手前がシャモニーのある谷。
右端、真ん中やや下に少しだけ見える稜線が赤い針峰群です。

今回、この下にあるラック・ブランという湖まで歩く予定でしたが、全体の日程のなかでその日だけ天気があまり良くなかったため、中止しました。


じゃん!

さあ、どうでしょう!

ど真ん中の尖った黒い山がマッターホルンです。

アップで見てみましょう

これでよく分かるようになったのではないでしょうか。

右端がマッターホルン、そこからクラインマッターホルン、ブライトホルンと続き、左端がモンテローザです。

まだまだあります。

モンブラン、マッターホルンとくれば・・・

勘のいい方ならもう分かったかもしれないですね。

下の湖はトゥーン湖。

とくれば、上はベルナーオーバーラントの山並みだということになります。

ズーム

真ん中やや下の雪をまとった三角の山がメンヒ。

その右の三角の山はユングフラウ。

2つの山の鞍部の黒い突起はユングフラウヨッホのスフィンクス展望台。

メンヒの左、黒い塊がアイガー。
北壁は影になっています。

ここまで見て満足してしまっていましたが、本当はベルニナ山群も見えていたのかもしれません。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 黒石智之 ( 2013年08月23日 14:36 ) |  メッセージを送る(0)

メッセージを送る

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

黒石智之

(くろいしともゆき)

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

黒石智之 プロフィール

地球を舞台に遊びつくす「地球旅」のメンバー。運営するハイキング倶楽部がいつしか登山部となりつつあることに悩む総務担当でもある。富士山のお膝元、静岡県富士市出身。
------------------------------
■添乗モットー
お客様と添乗員の旅ではなく、旅仲間同士として旅を楽しみたい

■好きな国・地域
北アフリカ、中近東などのイスラム圏。旧東欧諸国、特にルーマニア。トゥルヒーヨ、チクラヨを中心とするペルーの北部海岸地域(以前行った時には完成していなかったシカン博物館にどうしても行ってみたい)。大自然系ではチベットのヒマラヤ山脈、ギアナ高地、ナミブ砂漠、南極、死ぬまでにもう1回訪れたい思い出の国はポルトガル。

■趣味・特技
昔は空手(極真)、今は山歩き(昔は嫌いだった)と資格取得。ただ、熱しやすく冷めやすい性格なので、長続きしないことが多いです・・・