スマートフォン専用サイトはこちら

期待を超える「感動」がある。

JTBグランドツアー

感動のそばに、いつも。JTB

受付時間:平日 10:00~18:30

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

黒石智之ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

歩荷(ぼっか)付きのスイス旅行

2013年09月26日

ついにハイキング倶楽部のヨーロッパアルプス企画を発表することにしました。

現地では、いつもハイキング倶楽部でお世話になっている山岳ガイドの志波さんが案内してくれます。

コンセプトは・・・

1.通常のツアーでは歩かないところまで歩く
2.志波さんと黒石(あくまで予定)が歩荷としてお客様の荷物を背負う
3.山行中の昼食は志波さんと黒石が用意する(こともある)
4.山小屋とロッジ泊が中心
5.最大でも8名までの少人数

とまあ、こんな感じです。

要は、普通のコースより山っぽいところをたくさん歩くものの、荷物は志波さんと黒石(あくまで予定)が持ちますので楽ちんです、と。

昼食の準備もこちらでやるので、人数が多いと対応できません。

だから、どんなに多くても8名、願わくば6名限定でしかできないと思っています。

そこで、気になるルートはというと・・・

1.オートルート(シャモニーからツェルマットまでの峠越えルート)
※途中の行動時間が長い区間は車でぱっと移動してしまうかも
※8月中旬の出発

2.チロル・ドロミテ(インスブルック~ドロミテ~ザルツブルク)
※7月上旬の出発


こんな感じです。

ただいま、志波さんと日程の打ち合わせ中。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 黒石智之 ( 2013年09月26日 20:25 ) |  メッセージを送る(0)

日本の屋根

2013年09月24日

高山側にある新穂高ロープウェイの乗り場

この3連休、みなさまはどのように過ごされましたか?

ハイキング倶楽部は「大成功」でした。

北アルプスは東京から遠く、アクセスに時間がかかる点がネックですので、来年はもう少し近く、諏訪以東の中央本線沿線のアクセスしやすい山を増やそうと思います。

でも、やっぱり北アルプスはすごい。

南アルプスは場所柄、雨が多く植生が異なることから森林限界点も高いんだそうです。

それに比べ、北アルプスは岩です。

そこが魅力かと。

ここから先はフォトギャラリーとしてご覧ください。

槍・穂高連峰。左にちょこっと突き出たピークが槍ヶ岳。右の一番高いピークが西穂高岳


今回歩いたルート。西穂山荘からピラミッドピークまで約2時間。独標直下から岩稜帯が始まります


独標への道。丸山を過ぎるとガレ場の登りが続きます

なかなか角度のあるガレ場でした

台形の岩場が独標、左の三角がピラミッドピーク

独標からピラミッドピークへのルート。完全な岩稜帯です

奥穂高岳から前穂高岳を結ぶ吊り尾根

ピラミッドピークから独標への道。やせた岩尾根です

本当に厳しい道のりは、西穂高岳から先。

我々は、怖いもの見たさでその入口付近までいってみただけです。

でも、北アルプスの岩の様子が垣間見られて、楽しめました。

西穂山荘到着日、夕食までの間はいつもの宴。

2日前から仕込んでおいたおでんで乾杯しました。

10月は南アルプスの仙丈ヶ岳です。

ここでは、山小屋の夕食を1回スキップして、みんなで鍋をつつこうという話になりました。

きっちり用意して山に入ろうと思っています。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 黒石智之 ( 2013年09月24日 11:25 ) |  メッセージを送る(0)

2.5人

2013年09月23日

驚きの事実

夕食は6回転。

1枚の布団に2.5人。

ここは西穂山荘。

北アルプスで唯一、通年営業をしている山小屋です。

ここから奥穂高岳へのルートは、日本屈指の難ルート。

その起点も、混雑期は大変なことに。

結果、こうなります・・・

眠れるわけがありません・・・

ここは廊下です。

どうしてこうなるかというと・・・

8畳の部屋に14人寝てください、といわれたからです。

現実的には無理ですね。

ほぼすべての人がこの夜はほとんど眠れなかったと思われます。

しかし!

見るだけなら・・・

この景色。

睡眠不足も吹き飛びます。

ピラミッドピーク、西穂高岳、(いろんなピーク)、ジャンダルム、奥穂高岳と続く稜線です。

いってみたい気もしますが、山荘に着いた日も、この日も、ここで事故がありました。

この日は我々が歩いている途中、ヘリがホバリングしながら怪我人を収容していた模様。

日本の山は、いつでも危険と隣り合わせです。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 黒石智之 ( 2013年09月23日 23:40 ) |  メッセージを送る(0)

中央道大渋滞

2013年09月23日

だだ今、松本からの帰路なのですが... 天気に恵まれた秋の3連休の最終日ということで、お約束の中央道大渋滞にはまっております。 今回は決めました。 もつ2度と高速バスには乗りません。(たぶん) なお、登山は素晴らしいものでした。 日本屈指の難ルートで、エキスパート以外は立ち入るべからずといわれる岩稜帯の近くまで踏み込んできました。 スリリングながらも充実のある岩場の連続。 前を歩いていたカップルの女性が、「きゃー、こわいー」と叫んでいたのが印象的でした。
  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 黒石智之 ( 2013年09月23日 17:48 ) |  メッセージを送る(0)

明日から・・・

2013年09月20日

新穂高ロープウェイから見た新穂高ロープウェイのサムネイル画像

お久しぶりです。

明日から、2泊3日のハイキング倶楽部。

訪れるのは、上高地の上、槍・穂高連峰。

快晴!という予報でもありませんが、天気図を見る限り問題はなさそうです。

1日目は西穂山荘泊。
夕食前の歓談用にと、昨日からおでんの仕込みをしています。

明日は山荘前から「日本の屋根」を眺めつつ、日本酒とおでんを楽しみます。

2日目は下山し、新穂高温泉の宿泊。

基本、熱いお湯が苦手で湯船に長く浸かれませんが、雰囲気は楽しみたいと思っています。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 黒石智之 ( 2013年09月20日 16:05 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

黒石智之

(くろいしともゆき)

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

検索

黒石智之 プロフィール

ハイキング倶楽部を運営し、隠れファンの多い(?!)ブログにもハイキングや山の話題が多い。
苦手なものは虫(特に蛾と蝶)、嫌いな食べ物はグリンピースと空豆。
富士山のお膝元、静岡県富士市出身。

------------------------------
■プロフィール
富士山のお膝元、静岡県富士市出身。干支は亥年、星座は水瓶座、血液型はA型(両親、妹もすべてA型)です。最近は老化とともに物忘れがひどくなってきて、物や人の名前が思い出せないことが増えてきました。

■添乗モットー
お客様と添乗員の旅ではなく、旅仲間同士として旅を楽しみたい

■好きな国・地域
北アフリカ、中近東などのイスラム圏。旧東欧諸国、特にルーマニア。トゥルヒーヨ、チクラヨを中心とするペルーの北部海岸地域(以前行った時には完成していなかったシカン博物館にどうしても行ってみたい)。大自然系ではチベットのヒマラヤ山脈、ギアナ高地、ナミブ砂漠、南極、死ぬまでにもう1回訪れたい思い出の国はポルトガル。

■趣味・特技
昔は空手(極真)、今は山歩き(昔は嫌いだった)と資格取得。ただ、熱しやすく冷めやすい性格なので、長続きしないことが多いです・・・

ページの先頭へ

JTBグランドツアー&サービス Copyright © JTB Grand Tours&Services.INC. All Rights Reserved.

催行決定・催行予定おすすめツアー

【3/31(金)発 催行決定!】迫力のヤスール火山と手つかずの大自然バヌアツ紀行 9日間

一度は行きたい世界の絶景・写真集

ページの先頭へ

03-5766-3300

受付時間:平日 10:00~18:30

パンフレット請求