期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

黒石智之ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

日本の屋根

2013年09月24日

高山側にある新穂高ロープウェイの乗り場

この3連休、みなさまはどのように過ごされましたか?

ハイキング倶楽部は「大成功」でした。

北アルプスは東京から遠く、アクセスに時間がかかる点がネックですので、来年はもう少し近く、諏訪以東の中央本線沿線のアクセスしやすい山を増やそうと思います。

でも、やっぱり北アルプスはすごい。

南アルプスは場所柄、雨が多く植生が異なることから森林限界点も高いんだそうです。

それに比べ、北アルプスは岩です。

そこが魅力かと。

ここから先はフォトギャラリーとしてご覧ください。

槍・穂高連峰。左にちょこっと突き出たピークが槍ヶ岳。右の一番高いピークが西穂高岳


今回歩いたルート。西穂山荘からピラミッドピークまで約2時間。独標直下から岩稜帯が始まります


独標への道。丸山を過ぎるとガレ場の登りが続きます

なかなか角度のあるガレ場でした

台形の岩場が独標、左の三角がピラミッドピーク

独標からピラミッドピークへのルート。完全な岩稜帯です

奥穂高岳から前穂高岳を結ぶ吊り尾根

ピラミッドピークから独標への道。やせた岩尾根です

本当に厳しい道のりは、西穂高岳から先。

我々は、怖いもの見たさでその入口付近までいってみただけです。

でも、北アルプスの岩の様子が垣間見られて、楽しめました。

西穂山荘到着日、夕食までの間はいつもの宴。

2日前から仕込んでおいたおでんで乾杯しました。

10月は南アルプスの仙丈ヶ岳です。

ここでは、山小屋の夕食を1回スキップして、みんなで鍋をつつこうという話になりました。

きっちり用意して山に入ろうと思っています。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 黒石智之 ( 2013年09月24日 11:25 ) |  メッセージを送る(0)

メッセージを送る

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

黒石智之

(くろいしともゆき)

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

検索

黒石智之 プロフィール

地球を舞台に遊びつくす「地球旅」のメンバー。運営するハイキング倶楽部がいつしか登山部となりつつあることに悩む総務担当でもある。富士山のお膝元、静岡県富士市出身。
------------------------------
■添乗モットー
お客様と添乗員の旅ではなく、旅仲間同士として旅を楽しみたい

■好きな国・地域
北アフリカ、中近東などのイスラム圏。旧東欧諸国、特にルーマニア。トゥルヒーヨ、チクラヨを中心とするペルーの北部海岸地域(以前行った時には完成していなかったシカン博物館にどうしても行ってみたい)。大自然系ではチベットのヒマラヤ山脈、ギアナ高地、ナミブ砂漠、南極、死ぬまでにもう1回訪れたい思い出の国はポルトガル。

■趣味・特技
昔は空手(極真)、今は山歩き(昔は嫌いだった)と資格取得。ただ、熱しやすく冷めやすい性格なので、長続きしないことが多いです・・・