期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

黒石智之ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

ハイキング倶楽部の新しいコンセプト

2013年10月15日

深い・・・

こちらの貼紙、仙丈小屋の談話室兼食堂にあったものです。

まさに、ハイキング倶楽部のコンセプトにぴったり。

今回も、仙丈ケ岳登頂をめざす行程で何度も話題になっていたのが山小屋での宴。
みなさんでお酒を飲むことばかり考えての山行で、それがなんともいえず楽しいものでした。

そのあたりの事情も踏まえ、来年からは少し毛色の違ったコース設定にしようと思っています。
参考までに、現時点で考えているのは以下のようなラインナップ。

体力面で過度の負荷がかかるものは避け、「歩き終わったらひと風呂浴びて、そのあとはお酒を浴びるほど飲む」ことや、関東からのアクセスがいい場所であることを重視します。

日帰りコースの場合、車で来る志波さんがお酒を飲めません。
また、語らいの時間もないことからすべて1泊以上の設定です。

(1)2月 北八ヶ岳・麦草ヒュッテ雪山散策とスノーシューハイキング 2日間
※北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅から麦草ヒュッテまでの雪山歩きと、小屋周辺のスノーシュー体験。小屋にはお風呂もあります。
または
(1)2月 志波さんと滑る白馬スキー 2日間
※スキーをしない方は白銀の雪原ウォーキング。夜は志波さんが語るヨーロッパスキーの魅力に耳を傾ける。
(2)4月 【特別企画】 身延山のしだれ桜と船山温泉 2日間
※宿の予約ができれば。参加は4名限定。基本はハイキング倶楽部常連の方々のみの募集。
(3)5月 八ヶ岳楽々縦走・渋ノ湯から硫黄岳へ 2日間
※天狗岳・根石岳から硫黄岳へ。歩いた後の宿泊はお風呂を備えたオーレン小屋。入浴の後は大宴会。
(4)7月 【写真倶楽部コラボ企画】 花の中央アルプス・千畳敷カール 2日間
※今年好評だったコースを、写真倶楽部とのコラボ企画として実施。花、山の写真撮影をする方、山を歩く方に分かれてご案内。
(5)9月 ロープウェイ利用!谷川岳と谷川温泉 3日間
※最大の目的は温泉での大宴会。

あくまで予定ですが、こんな風に考えています。
これに加えて、7月上旬はオーストリアのチロル地方とイタリアのドロミテ地方のハイキング、8月下旬にシャモニー~ツェルマットのオートルート簡易版を企画します。

いずれも志波さん同行です。

さて、肝心な今回の山行については、ハイライトでお伝えします。

おなじみ、南アルプスの玄関口・広河原から望む北岳

北沢峠周辺、長衛小屋のテント場。黒石邸は手前左の黄色いテント

長衛小屋から足慣らしの目的で歩いた仙水峠への途上

強風の仙水峠から望む甲斐駒ケ岳(左)、摩利支天(右)と色づくナナカマド

この日の夕食の特製味噌スープ鍋

2日目、極寒の朝に小屋から見上げる小仙丈ケ岳

6合目から遠望する北アルプスの峰々

小仙丈ケ岳での昼食タイム。写真はお客様用。志波さんと黒石はアルファ米の簡単ランチ

小仙丈ケ岳から仙丈ケ岳へ続く尾根道

小仙丈ケ岳から望む南アルプスの秀峰群

登頂!背後は中央アルプス

頂上手前の登山道

目的地である宴会場・・・いやいや、仙丈小屋

宴会のお供。仙丈ケ岳だけに、このネーミング

山の色が変わってきました。外はものすご~く寒かったです

八ヶ岳(奥)、鋸岳(左)、甲斐駒(右)

マジックアワー

下山時、馬ノ背から見上げた仙丈小屋、藪沢カール、仙丈ケ岳

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 黒石智之 ( 2013年10月15日 11:57 ) |  メッセージを送る(0)

メッセージを送る

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

黒石智之

(くろいしともゆき)

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索

黒石智之 プロフィール

地球を舞台に遊びつくす「地球旅」のメンバー。運営するハイキング倶楽部がいつしか登山部となりつつあることに悩む総務担当でもある。富士山のお膝元、静岡県富士市出身。
------------------------------
■添乗モットー
お客様と添乗員の旅ではなく、旅仲間同士として旅を楽しみたい

■好きな国・地域
北アフリカ、中近東などのイスラム圏。旧東欧諸国、特にルーマニア。トゥルヒーヨ、チクラヨを中心とするペルーの北部海岸地域(以前行った時には完成していなかったシカン博物館にどうしても行ってみたい)。大自然系ではチベットのヒマラヤ山脈、ギアナ高地、ナミブ砂漠、南極、死ぬまでにもう1回訪れたい思い出の国はポルトガル。

■趣味・特技
昔は空手(極真)、今は山歩き(昔は嫌いだった)と資格取得。ただ、熱しやすく冷めやすい性格なので、長続きしないことが多いです・・・