期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

黒石智之ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

改めて高峰温泉

2013年12月18日

IMG_0047.JPG

すでにお知らせの通り、先週末はハイキング倶楽部で長野と群馬の境にある高峰温泉を訪れました。

新幹線で佐久平へ。
そこからJRバスでアサマ2000スキー場へ移動。

着後は、宿の雪上車に乗り換えてランプの宿・高峰温泉をめざす行程です。

IMG_0048.JPG

これが雪上車。

先週は前半の積雪量が10㎝程度ということでしたので、雪山を楽しめるのかどうかが不安でした。
週の中盤から雪が降り出し、週末は申し分のない積雪量となりました。

気温は氷点下10℃前後ですのでやや低くはあるものの凍えるほどではなく、雪山の入門編としては文句のない状態。

夏とは異質の山を楽しめました。

IMG_0007.JPG

まず、到着日は水ノ塔山へ。

すべての装備は宿で無料レンタル。
はりきって12本爪のアイゼンとピッケルを持っていきましたが、無用の長物でした。

そもそも、パウダーの新雪でしたのでアイゼンもピッケルも効果を発揮することはできないのですが。

宿に戻ったのは16:00前でしょうか。

そこからは以前のブログでご紹介の通り、志波さん謹製のホットワインから始まり、ビール、日本酒で乾杯。

さらに夕食を挟んでの宴は23:30頃まで続いたと記憶しています。
(さすがの猛者も、翌日は飲み過ぎで胃の調子が悪い、といっていました・・・)

IMG_0011.JPG

翌朝は、宿が開催している自然観察のアクティビティに参加。
再びスノーシューを装着し、ガイド役のスタッフの方(山岳部出身のベテランガイド)のあとに続いて、高峯山をめざしました。

前夜から当日朝まで雪が降ったこともあり、トレースは消え、新雪をラッセルしながら進む山行に。

トレース(踏み跡)がない雪原を歩く気持ちよさを体験するため、先頭は参加者を順番に歩かせてくれました。
深いところでは、膝上までの雪。

スノーシューでなければツボ足で歩けなかっただろうと思います。

次が山頂の写真です。
1つ前は途中の写真です。

IMG_0013.JPG

ちなみに、オレンジの上着、緑のザックは志波さんです。

続けて、山頂からの景色を2枚いきます。

IMG_0017.JPG

IMG_0016.JPG

正午ちょうどに宿に戻り、昼食。

その後、温泉に浸かる方、志波さんとともに再度歩く方など、みなさまそれぞれの時間を過ごされ、その締めくくりが以前のブログのりんごシャーベット、となるわけです。

冬の山ですから、どこでも今回のように楽しいわけではなく、もっと寒かったり、歩きにくかったり、滑落、雪崩の危険があったりと気の抜けないシーズンです。

でも、今度は個人的に、本沢温泉から南八ヶ岳の硫黄岳をめざしてみようか、と思っています。

なお、年末は添乗が決まっています。

12月31日出発のニュージーランド8日間。

飛行機に乗ったらすぐ、ニュージーランド時間の年越し。
3年連続で年末年始は海外となりました。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 黒石智之 ( 2013年12月18日 16:20 ) |  メッセージを送る(0)

メッセージを送る

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

黒石智之

(くろいしともゆき)

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索

黒石智之 プロフィール

地球を舞台に遊びつくす「地球旅」のメンバー。運営するハイキング倶楽部がいつしか登山部となりつつあることに悩む総務担当でもある。富士山のお膝元、静岡県富士市出身。
------------------------------
■添乗モットー
お客様と添乗員の旅ではなく、旅仲間同士として旅を楽しみたい

■好きな国・地域
北アフリカ、中近東などのイスラム圏。旧東欧諸国、特にルーマニア。トゥルヒーヨ、チクラヨを中心とするペルーの北部海岸地域(以前行った時には完成していなかったシカン博物館にどうしても行ってみたい)。大自然系ではチベットのヒマラヤ山脈、ギアナ高地、ナミブ砂漠、南極、死ぬまでにもう1回訪れたい思い出の国はポルトガル。

■趣味・特技
昔は空手(極真)、今は山歩き(昔は嫌いだった)と資格取得。ただ、熱しやすく冷めやすい性格なので、長続きしないことが多いです・・・