スマートフォン専用サイトはこちら

期待を超える「感動」がある。

JTBグランドツアー

感動のそばに、いつも。JTB

受付時間:平日 10:00~18:30

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

黒石智之ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

まだまだイランの聖地

2014年05月12日

週の始まりです。
日中と朝晩の寒暖差が大きく、服装の調整が難しい季節ですね。

さて、今回の旅行はじっくりレポートをする予定ですので、もう少しマシュハド編を続けます。

昼のイマーム・レザー廟

まずはこちらから。
ジョムフーリの中庭から見る昼のイマーム・レザー廟です。

手前左の青いドームの建物は水場で、プラスチックカップも用意されていますからいつでも水を飲むことができます。
どういう水か分かりませんので、私は軽く含んで口をゆすぐ程度にしておきましたが。

初訪問であれば、日中のハラムだけでも十分ですが、終日の観光時間があるのであればぜひ夜も訪れていただきたいですね。

こうなります。

夜のイマーム・レザー廟

この写真を撮影した時はまだ完全に暗くなる前でしたが、時間が経てばもっと輝きます。
どの時間でも訪れる人の数は変わらず、特に礼拝の前は多いですね。

なお、イランはイスラムでもシーア派が主流。
サウジアラビアなどのスンニ派よりおおらかなのが特徴で、戒律も緩めです。

礼拝は1日3回(といっていたと思います)、かつ、礼拝の呼びかけであるアザーンは近所迷惑ということで音は小さめ。

ホテルで寝ていて明け方のアザーンで目を覚ます、ということはあり得ません。

ですが、このイマーム・レザー廟と隣のゴーハルシャード・モスクはムスリム以外の立ち入りは禁止。
だめだといわれるとなおさら入ってみなくなりますね。

メッカ、メディナとエルサレムの岩のドームも。

かろうじて撮影に成功

これが昨年は見ることができなかったゴーハルシャード・モスクも正面入口のイワーン。
係員によって基準が異なるので、ハラムの専属ガイドはここまでなら入っていいよ、といっていましたが、看守のおじさんには「だめだ、出て行け」と追い払われてしまいました。

ある意味、貴重な写真ではあります。

夜のゴーハルシャード・モスク

これが夜のゴーハルシャード・モスクで、コッズの中庭から撮影しています。
昨年はこちらが正面だと思っていましたが、今回訪れてみて裏だということが判明しました。

次はハラム内の博物館。

黒石もひとつ買いました

ここの博物館は絨毯博物館と中央博物館(ハラムの歴史関連)に分かれていますが、目的はそのいずれでもなく、2階にあるミュージアムショップ。

全員が写真の置物を買いました。
黒石も買ったのですが、人気の高い左2つではなく、あえてこの写真にはないものを選びました。

自宅で開けてみたところ妙な香料のボトルがついており、強烈なにおいを放っていたため一旦箱に戻し、今はそのままです。

さて、今回のお客様(女性)はどこからどう見ても100点満点のイスラム衣装を身にまとっているわけですが、どこまでこだわっているかというと、こうところまでです。

ちょっとごちゃごちゃしているのでもう1枚追加します

さてこれはなんでしょうか?

ハラム近くにバザール・レザーというショッピングアーケードがあり、ムスリムグッズがたくさん売られています。
そこで女性のお客様が買い求めたのがこれ。(黒石は買ってませんよ、もちろん)

これはですね、「ヒジャブ」という、頭からすっぽり被れるようになっているスカーフのようなものに使う小物で、ヒジャブがとれないように顎の下で止めるためのピンです。

これのデザインにもこだわりがあるようで、バザールを端から端まで歩いてようやく見つけました。
ヒジャブを被る際、後頭部に巨大なカチューシャのようなものを装着するのもポイントです。

そうしないと膨らみが出せず、格好良く見せられません。
ただスカーフを巻くだけでは締まりのないほっかむりのようになってしまいますから、専用カチューシャもどきは重要なアイテムです。

なお、上着のように羽織るものはチャドルといい、バザールで布地を買って仕立ててもらいます。
ここまでやると、マイヒジャブ、マイチャドルで入場できるようになり、場合によっては良いことが起こるかも知れない、となるのです。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 黒石智之 ( 2014年05月12日 14:06 ) |  メッセージを送る(0)

メッセージを送る

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

黒石智之

(くろいしともゆき)

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

黒石智之 プロフィール

ハイキング倶楽部を運営し、隠れファンの多い(?!)ブログにもハイキングや山の話題が多い。
苦手なものは虫(特に蛾と蝶)、嫌いな食べ物はグリンピースと空豆。
富士山のお膝元、静岡県富士市出身。

------------------------------
■プロフィール
富士山のお膝元、静岡県富士市出身。干支は亥年、星座は水瓶座、血液型はA型(両親、妹もすべてA型)です。最近は老化とともに物忘れがひどくなってきて、物や人の名前が思い出せないことが増えてきました。

■添乗モットー
お客様と添乗員の旅ではなく、旅仲間同士として旅を楽しみたい

■好きな国・地域
北アフリカ、中近東などのイスラム圏。旧東欧諸国、特にルーマニア。トゥルヒーヨ、チクラヨを中心とするペルーの北部海岸地域(以前行った時には完成していなかったシカン博物館にどうしても行ってみたい)。大自然系ではチベットのヒマラヤ山脈、ギアナ高地、ナミブ砂漠、南極、死ぬまでにもう1回訪れたい思い出の国はポルトガル。

■趣味・特技
昔は空手(極真)、今は山歩き(昔は嫌いだった)と資格取得。ただ、熱しやすく冷めやすい性格なので、長続きしないことが多いです・・・

ページの先頭へ

JTBグランドツアー&サービス Copyright © JTB Grand Tours&Services.INC. All Rights Reserved.

催行決定・催行予定おすすめツアー

【5/12(金)発 催行決定!】クルーズ船に泊まり、絶景のハロン湾を堪能する ベトナム縦断 8日間

一度は行きたい世界の絶景・写真集

ページの先頭へ

03-5766-3300

受付時間:平日 10:00~18:30

パンフレット請求