期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

黒石智之ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

ツェルマットへの道 オートルートレポートその1

2014年08月27日

参考までに昨年の写真をご紹介。ジュネーブ~フランクフルト間のフライトで、窓からマッターホルンやモンテローザが見えました

本日よりフランスのシャモニーからスイスのツェルマットへ続くオートルートのハイキングレポートをお送りします。


日本国内で実施している登山でも同様ですが、ハイキング倶楽部にとって鍵となるのはガイドの志波さんだと思っています。


今回も彼の詳細な案内や細やかな気配り、お客様との関係作りに支えられました。


グランドツアーの社員にも、添乗の際に求められるホスピタリティとはどのようなものなのか、志波さんのガイド振りを見ることで感じ取って欲しいと願っています。


さて、旅の1日目。


今回はルフトハンザドイツ航空の羽田~ミュンヘン線を利用し、乗り継いでスイス西部のジュネーブへ。


地図上で見ていただけると分かるのですが、ミュンヘンとジュネーブの両都市を直線で結ぶとそのすぐ脇にアルプス山脈が鎮座しています。


理屈のうえでは左の窓からずーっとアルプスを眺めながらのフライトとなるはずではあったものの、当日は厚い雲に覆われて山は全く見えませんでした。


ジュネーブ空港に到着し、荷物を受け取って出口へむかうと志波さんのお出迎え。


バスに乗り込み最初の宿泊地であるシャモニーへむかいました。


距離にして80㎞ちょっと。

1時間15分ほど走ってシャモニーに到着。


この日はずっと雨が降ったり止んだりだったそうで、移動の途中もその様子は変わらず。


翌日の天気予報も曇りということで、天候への不安を抱えながらのスタートとなりました。


さて、翌朝の天候やいかに・・・


続きはまた明日。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 黒石智之 ( 2014年08月27日 09:51 ) |  メッセージを送る(0)

メッセージを送る

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

黒石智之

(くろいしともゆき)

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索

黒石智之 プロフィール

地球を舞台に遊びつくす「地球旅」のメンバー。運営するハイキング倶楽部がいつしか登山部となりつつあることに悩む総務担当でもある。富士山のお膝元、静岡県富士市出身。
------------------------------
■添乗モットー
お客様と添乗員の旅ではなく、旅仲間同士として旅を楽しみたい

■好きな国・地域
北アフリカ、中近東などのイスラム圏。旧東欧諸国、特にルーマニア。トゥルヒーヨ、チクラヨを中心とするペルーの北部海岸地域(以前行った時には完成していなかったシカン博物館にどうしても行ってみたい)。大自然系ではチベットのヒマラヤ山脈、ギアナ高地、ナミブ砂漠、南極、死ぬまでにもう1回訪れたい思い出の国はポルトガル。

■趣味・特技
昔は空手(極真)、今は山歩き(昔は嫌いだった)と資格取得。ただ、熱しやすく冷めやすい性格なので、長続きしないことが多いです・・・