スマートフォン専用サイトはこちら

期待を超える「感動」がある。

JTBグランドツアー

感動のそばに、いつも。JTB

受付時間:平日 10:00~18:30

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

黒石智之ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

三種の神器プラスα(ワイナピチュ峰に登る人はぜひ)

2014年09月24日

本日は、今週末のチャレンジにむけた装備をご紹介します。

まずは1つめ。
最近長野の山岳ガイド協会で推奨しているサプリメントから。

登山経験がない、または少ないけれどマチュピチュ遺跡ではワイナピチュ峰に登ってみたいという方にもお勧めです。


14包入りで2,000円ちょっとだったと思います

アミノバイタルの顆粒です。
オートルート出発前に志波さんから勧められ、参加のお客様にも案内をしました。

人間の体内では作れないアミノ酸成分含まれており、それが効くようです。
簡単にいうと、これを飲むと歩く際にエネルギーが出ます。

国内の山行でお客様の足がつった際にも迷わずこれを渡すと志波さんがいっていました。
効果てきめんだそうです。

ドラッグストアで販売されており、種類がいくつかあります。
アミノ酸の含有量で値段が変わり、写真の3600はちょっと高めの部類です。

ワイナピチュは登っている時間が1時間程度ですので登山というほどのものではないものの、歩き慣れていない方にとってはハードに感じます。

また、遺跡そのものの観光も階段の上り下りが連続しますので、これを飲んだらいいのではないかと思います。

薬ではないので副作用や体に合う、合わないという心配がないところも利点。
歩き始める前に1包、水と一緒に飲みます。

なお、このアミノバイタルもジッパー付きビニール袋(いわゆるジップロックの類)に入れているのですが、登山をする際や旅行の荷物整理では用途、目的に合わせてなんでもかんでも大小のジッパー付きビニール袋に入れると取り出しやすく便利です。

さらに志波さん直伝の断舎利道があり、それを実践すると荷物がびっくりするほど減るのですが、それはまた別の機会に。

続けて残りの2つとプラスαを。

スリングとカラビナ

これはスリングです。
コンパクトにまとめてしまっていますが、120㎝のものが2本と、カラビナ2つです。

週末のチャレンジにむけ、先日レスキュー保険に加入しました。
万が一滑落した場合はヘリコプターで救助されることになるのですが、その費用をまかなうためのものです。

そもそもの滑落を防ぐためにこのスリングを使います。
会社近くのマムートストア表参道店で購入し、使い方も教わりました。

先日のハイキング倶楽部で志波さんにも教えてもらいました。
1本のスリングでチェストハーネス(上半身の胸まわりに通す)を作り、もう1本をチェストハーネスと結び、先端にカラビナをつけ、鎖場の鎖とつなぐことで体を確保します。

本当にぶらさがってしまうような状況になるとこれではだめということですので、なんというか、これも気持ちを落ち着けるための保険みたいなものなのでしょうが。

目標にしている立山の「とある山」の登り方、下り方について写真付きで紹介しているサイトがあるのですが、特に下りでは写真を見るだけでも腰が引けるような場所があります。

志波さんからも、「○○のヨコ○○」では最初の一歩を踏み出す足がかりが回り込んだ先にあるので見えません」といわれており、今から緊張しております。

体力に不安があってはいけないので昨日も最後の調整がてら、いつものスポーツ施設で少々負荷をかけたトレーニングをしてきました。

また、2週続けて八ヶ岳も歩いて足慣らしはできているつもりですので、なんとか無事に下山したいですね。

3つめの神器はこちら。

ヘルメット(見たまんまですね・・・)

落石から頭部を守るためのヘルメットです。
この先、チャレンジングな山に入るかどうか定かではなく、1回しか使わない可能性もありますが、念には念をと思い購入しました。

長野の遭対協(山岳遭難防止対策協会)では「山岳ヘルメット着用奨励山域」を設定しており、山小屋でもレンタルをしているところがあります。

そういう流れですので、今回は富山ですが準備をしました。

最後はおまけ(プラスα)。

ピンバッヂ

マムートジャパンのスタッフの方もよく山に登っているそうです。
彼、彼女らとすれ違った際にマムートのウェアを着ていると声をかけられ、このピンバッヂがもらえます。

これは9月14日に東天狗岳山頂でいただきました。

う~ん。
ちゃんと掃除機はかけているものの、フローリングの溝にほこりがたまってますね。

気づかなかった。

チャレンジの様子はまた来週、レポートします。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 黒石智之 ( 2014年09月24日 09:32 ) |  メッセージを送る(0)

メッセージを送る

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

黒石智之

(くろいしともゆき)

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

検索

黒石智之 プロフィール

ハイキング倶楽部を運営し、隠れファンの多い(?!)ブログにもハイキングや山の話題が多い。
苦手なものは虫(特に蛾と蝶)、嫌いな食べ物はグリンピースと空豆。
富士山のお膝元、静岡県富士市出身。

------------------------------
■プロフィール
富士山のお膝元、静岡県富士市出身。干支は亥年、星座は水瓶座、血液型はA型(両親、妹もすべてA型)です。最近は老化とともに物忘れがひどくなってきて、物や人の名前が思い出せないことが増えてきました。

■添乗モットー
お客様と添乗員の旅ではなく、旅仲間同士として旅を楽しみたい

■好きな国・地域
北アフリカ、中近東などのイスラム圏。旧東欧諸国、特にルーマニア。トゥルヒーヨ、チクラヨを中心とするペルーの北部海岸地域(以前行った時には完成していなかったシカン博物館にどうしても行ってみたい)。大自然系ではチベットのヒマラヤ山脈、ギアナ高地、ナミブ砂漠、南極、死ぬまでにもう1回訪れたい思い出の国はポルトガル。

■趣味・特技
昔は空手(極真)、今は山歩き(昔は嫌いだった)と資格取得。ただ、熱しやすく冷めやすい性格なので、長続きしないことが多いです・・・

ページの先頭へ

JTBグランドツアー&サービス Copyright © JTB Grand Tours&Services.INC. All Rights Reserved.

催行決定・催行予定おすすめツアー

【5/12(金)発 催行決定!】クルーズ船に泊まり、絶景のハロン湾を堪能する ベトナム縦断 8日間

一度は行きたい世界の絶景・写真集

ページの先頭へ

03-5766-3300

受付時間:平日 10:00~18:30

パンフレット請求