スマートフォン専用サイトはこちら

期待を超える「感動」がある。

JTBグランドツアー

感動のそばに、いつも。JTB

受付時間:平日 10:00~18:30

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

黒石智之ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

パノラマルート

2014年10月01日

5日間の連続休暇から戻りました。
本日より職場復帰です。

9月26日~28日までの最初の3日は立山、29日は立山の後片付け、30日は丹沢(歩行距離20㎞の山行)で過ごしました。

立山を訪れた最大の理由は念願だった剱岳登山。
無事登頂を果たし、たまたま同じ日にお客様と登られていた志波さんと山頂で一緒になりました。

添乗で貯めたマイルを使い、羽田から富山の往復は全日空の航空便を手配したのですが、この路線、思っていた通りのパノラマ路線でした。

恐らく羽田と結ばれている路線で日本アルプス上空を飛ぶのは富山と小松だけではないでしょうか。
この路線はお勧めです。

出発直後はこんな感じでした。

スカイツリー

東京タワーと皇居

目線を西に移すと・・・

富士山

ここからは秩父や奥多摩周辺の上空を飛び、いよいよ南アルプスエリアへ。

手前が八ヶ岳、奥は南アルプス

次は中央アルプスエリア

諏訪湖と中央アルプス

次は噴火前日の御嶽山(一番奥)。

穏やかな山容の御嶽山

この先から山容ががらっと変わっていきます。

北アルプスの表銀座から槍・穂高連峰。真ん中右寄りの小さな突起が槍ヶ岳

座席は進行方向左の窓側がマストです。
なお、北アルプスでは進行方向右の窓側から立山、後立山連峰が見えるはずです。

これが往路。

続いて復路。
御嶽山の噴火の影響で日本海上空から群馬あたりにかけて迂回しながら羽田にむかったと思われます。

そのおかげもあってか往路では見られなかった立山連峰(だと思うのですが)も見られました。
座席は右の窓側です。

山塊の右側の台形部分が立山、左の緩やかな三角形が剱岳

17:05発のフライトでしたので空の色が徐々に変化していきます。

左の一番奥が噴煙を上げる御嶽山

ちょうど志波さんと自分が剱岳に登頂した日、御嶽山が噴火しました。
自分の登頂は8:30、志波さんは30分ほど遅れて到着で、いずれも噴火前。

剱沢キャンプ場へ戻ったのが昼過ぎでしたので、噴火はその頃です。
この日の夕方、宿泊した雷鳥沢ヒュッテのテレビで初めて知りました。

シルエットに浮かぶ富士山

真ん中上あたりにうっすらと富士山の姿が確認できるのですが、分かりますでしょうか?
もう登りたくはありませんが、この山はやはり特別な存在感がありますね。

東京に近づいてからも日本アルプスの姿が確認できます。
さすが日本の屋根。

東京湾、富士山と日本アルプス

湾岸エリアと富士山

天気に恵まれたことも大きかったのですが、予想以上の収穫。
家族も喜んでいたのでなによりです。

1つ、残念だったのは富山の海の幸をまったく満喫できなかったことでしょうか。
日本酒もおいしいですし、また訪れてみたいと思いました。

剱岳は改めてレポートしますが、一番の感想は「きつい」です。
カニのタテバイ、ヨコバイといった難所が有名ですが、それ以外にも連続する鎖場の上り下りや強烈な急登のきつさの方が印象に残りました。

正直、息も上がって苦しくなってくると高度感はまったく(ちょっと言い過ぎ?)気にならず、とにかく必死で前に進むことしか考えられなくなってきます。

往復ともに3時間の行程でしたが、時間以上に登り応えのある山でした。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 黒石智之 ( 2014年10月01日 09:36 ) |  メッセージを送る(0)

メッセージを送る

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

黒石智之

(くろいしともゆき)

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

黒石智之 プロフィール

ハイキング倶楽部を運営し、隠れファンの多い(?!)ブログにもハイキングや山の話題が多い。
苦手なものは虫(特に蛾と蝶)、嫌いな食べ物はグリンピースと空豆。
富士山のお膝元、静岡県富士市出身。

------------------------------
■プロフィール
富士山のお膝元、静岡県富士市出身。干支は亥年、星座は水瓶座、血液型はA型(両親、妹もすべてA型)です。最近は老化とともに物忘れがひどくなってきて、物や人の名前が思い出せないことが増えてきました。

■添乗モットー
お客様と添乗員の旅ではなく、旅仲間同士として旅を楽しみたい

■好きな国・地域
北アフリカ、中近東などのイスラム圏。旧東欧諸国、特にルーマニア。トゥルヒーヨ、チクラヨを中心とするペルーの北部海岸地域(以前行った時には完成していなかったシカン博物館にどうしても行ってみたい)。大自然系ではチベットのヒマラヤ山脈、ギアナ高地、ナミブ砂漠、南極、死ぬまでにもう1回訪れたい思い出の国はポルトガル。

■趣味・特技
昔は空手(極真)、今は山歩き(昔は嫌いだった)と資格取得。ただ、熱しやすく冷めやすい性格なので、長続きしないことが多いです・・・

ページの先頭へ

JTBグランドツアー&サービス Copyright © JTB Grand Tours&Services.INC. All Rights Reserved.

催行決定・催行予定おすすめツアー

【5/12(金)発 催行決定!】クルーズ船に泊まり、絶景のハロン湾を堪能する ベトナム縦断 8日間

一度は行きたい世界の絶景・写真集

ページの先頭へ

03-5766-3300

受付時間:平日 10:00~18:30

パンフレット請求