期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

黒石智之ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

平蔵と黒石

2014年10月03日

山頂にて(志波さん撮影)

立山から戻った後、志波さんより写真が送られてきました。

冒頭の山頂での1枚と平蔵の頭の壁によじ登っている4枚です。
自分の姿を収めた写真がなかったので、確かに登頂したという証拠として利用させていただくことにします。

剱岳はどの方にとっても特別なようで、これまで登ったどの山よりも、大きな喜びとともに山頂にたどりついている人々の姿が目立っていたように思います。

続いて平蔵の頭。
右下の白い部分を鎖づたいに登ってから横移動し、真ん中から上に続く白いところを登っていくというのが平蔵の頭です。

びくびくしながら鎖のない横移動をしていたときに遠くから志波さんに呼びとめられ、なんとか手を振ってみたというのが下の写真。

かろうじて手を振ることができました・・・

登っています

まだ登っています

登りきりました

なお、立山はすっかり秋で、すでに冬の気配も感じさせるような冷え込みもありました。
それだけに澄んだ空気に山並みが映えて美しかったです。

雷鳥沢キャンプ場と別山、剱御前方面

真っ赤に色づいたナナカマド

最終日は出発前に室堂山展望台へ。

ターミナルから約1時間。
そこには、雲上の世界があったのです。

南側

富山湾方面

展望台周辺

槍ヶ岳やら薬師岳やら。右端に御嶽山の噴煙が見えています

11:30の臨時バスで室堂ターミナルを出発し、美女平へ。
そこからケーブルカーで立山へ下り、電車で富山駅へ。

車内では地元のお酒でかるーい打ち上げ。

右だけは地酒じゃないですが

汗でむれてしまった靴や靴下もすっかり乾きました。
(車掌さん、ごめんなさい)

すっきり乾きました(真似はしないようにしましょう)

富山駅到着後、いい店が探せなかったために富山の名物ラーメンで締めくくったのですが、やっぱり海の幸が良かったですね。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 黒石智之 ( 2014年10月03日 10:15 ) |  メッセージを送る(0)

メッセージを送る

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

黒石智之

(くろいしともゆき)

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

黒石智之 プロフィール

地球を舞台に遊びつくす「地球旅」のメンバー。運営するハイキング倶楽部がいつしか登山部となりつつあることに悩む総務担当でもある。富士山のお膝元、静岡県富士市出身。
------------------------------
■添乗モットー
お客様と添乗員の旅ではなく、旅仲間同士として旅を楽しみたい

■好きな国・地域
北アフリカ、中近東などのイスラム圏。旧東欧諸国、特にルーマニア。トゥルヒーヨ、チクラヨを中心とするペルーの北部海岸地域(以前行った時には完成していなかったシカン博物館にどうしても行ってみたい)。大自然系ではチベットのヒマラヤ山脈、ギアナ高地、ナミブ砂漠、南極、死ぬまでにもう1回訪れたい思い出の国はポルトガル。

■趣味・特技
昔は空手(極真)、今は山歩き(昔は嫌いだった)と資格取得。ただ、熱しやすく冷めやすい性格なので、長続きしないことが多いです・・・