スマートフォン専用サイトはこちら

期待を超える「感動」がある。

JTBグランドツアー

感動のそばに、いつも。JTB

受付時間:平日 10:00~18:30

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

黒石智之ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

週末の成果

2014年10月20日

この週末はなかなかの成果があり、充実した2日間となりました。

まずは土曜日。
「羊の会」と命名されたイスラム好きなお客様グループと東中野のアフガン料理店で再会。

羊料理を食しながら来年ゴールデンウィークの旅について意見交換をおこないました。
最終的にみなさまのご希望はオマーン(のみ)だそうです。

砂漠でテント泊をするとか、半日は買い物の時間といったご希望もあり・・・
早速企画に取りかかります。

土曜日の食事会の後、自宅に着いたのは日にちが変わってから。

しかし、がんばって5時前に起床。
車に飛び乗って関越道をひた走り、群馬と新潟の県境をめざしました。

目的は谷川岳。
来年のハイキング倶楽部で谷川温泉か水上温泉と組み合わせた1泊2日という山旅を企画しており、その下見を兼ねて。

個人的な目的は日本三大急登の西黒尾根を登ること。

当初ハイキング倶楽部ではロープウェイを使って天神尾根を往復と考えていました。

しかし、志波さんのOKが出ればですが、西黒尾根から登るルートに変更しようと思っています。

天気が良かったため天神尾根は大渋滞でストレスが多いこともあるのですが、それよりなにより西黒尾根は適度な岩場があり登り応えもある楽しいルートだから、というのがその理由です。

森林限界を越えると三大急登らしさが感じられるルートに変わり、鎖場や岩をよじ登って進むようになります。

しかし、年配の方々や女性でも登られていますので、ハイキング倶楽部を複数回経験されている方ならいけないことはないなと感じました(転落、滑落の危険性は十分ありますが)。

他にもさらに難易度の高いクライミングのルートもあり、谷川岳はいろんな目的で楽しめるいい山でした。

参加される方々には始発の新幹線で上毛高原まで来ていただき、そこからジャンボタクシーを手配して登山口まで移動すれば効率よく登山ができるはずです。

下りはロープウェイを使って温泉へ。
夜は打ち上げをしましょう。

ちなみに、今回は登りが山頂付近の渋滞もあって3時間30分とほぼコースタイム、下りはもっと渋滞したのでこれまたコースタイムに近い1時間50分です。

ハイキング倶楽部であれば、登り4時間30分~5時間、下り2時間でしょう。

では、今回の登山の様子を写真でご紹介。

西黒尾根の登山口はロープウェイ乗り場の少し先にあります

森林限界を抜けると数カ所の鎖場が登場

三大急登と呼ばれるにふさわしい急登

上の写真のアップ

この部分は爽快な尾根歩きでした

一の倉沢から断崖を登っているクライマーが見えました

天神尾根から登ってくる登山者の大行列

西黒尾根のほぼ全景

西黒尾根の最後の部分

2つのピークのひとつ、トマの耳。ものすごい人の数、分かるでしょうか?

もうひとつのピーク、オキの耳から一の倉岳へ続く稜線

山頂直下、肩の小屋から北へ延びる稜線

帰りのロープウェイ乗り場。見えていない部分にもっともっと長い列が・・・

ピンぼけですが・・・。帰りの関越道も渋滞だったのでした


  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 黒石智之 ( 2014年10月20日 10:42 ) |  メッセージを送る(0)

メッセージを送る

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

黒石智之

(くろいしともゆき)

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

黒石智之 プロフィール

ハイキング倶楽部を運営し、隠れファンの多い(?!)ブログにもハイキングや山の話題が多い。
苦手なものは虫(特に蛾と蝶)、嫌いな食べ物はグリンピースと空豆。
富士山のお膝元、静岡県富士市出身。

------------------------------
■プロフィール
富士山のお膝元、静岡県富士市出身。干支は亥年、星座は水瓶座、血液型はA型(両親、妹もすべてA型)です。最近は老化とともに物忘れがひどくなってきて、物や人の名前が思い出せないことが増えてきました。

■添乗モットー
お客様と添乗員の旅ではなく、旅仲間同士として旅を楽しみたい

■好きな国・地域
北アフリカ、中近東などのイスラム圏。旧東欧諸国、特にルーマニア。トゥルヒーヨ、チクラヨを中心とするペルーの北部海岸地域(以前行った時には完成していなかったシカン博物館にどうしても行ってみたい)。大自然系ではチベットのヒマラヤ山脈、ギアナ高地、ナミブ砂漠、南極、死ぬまでにもう1回訪れたい思い出の国はポルトガル。

■趣味・特技
昔は空手(極真)、今は山歩き(昔は嫌いだった)と資格取得。ただ、熱しやすく冷めやすい性格なので、長続きしないことが多いです・・・

ページの先頭へ

JTBグランドツアー&サービス Copyright © JTB Grand Tours&Services.INC. All Rights Reserved.

催行決定・催行予定おすすめツアー

【3/31(金)発 催行決定!】迫力のヤスール火山と手つかずの大自然バヌアツ紀行 9日間

一度は行きたい世界の絶景・写真集

ページの先頭へ

03-5766-3300

受付時間:平日 10:00~18:30

パンフレット請求