期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

黒石智之ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

山の名物料理

2014年10月28日

魔子の山から望む瑞牆山

この週末はハイキング倶楽部で瑞牆山に登ってきました。

土曜日に韮崎で集合し、ジャンボタクシーで瑞牆山荘へ。
足慣らしに小屋の裏の魔子の山に登り、16:00には小屋に戻って飲み会。

食後も飲み会。
夜まで続く果てしない飲み会。

まさにハイキング倶楽部という夜でした。

瑞牆山荘は標高が1520mということで、これまでのどの山小屋よりもご飯(お米)がおいしかったです。

翌朝は7:10に小屋を出発。
秋晴れ、かつ美しい紅葉の中、山頂をめざしました。

途中の富士見平小屋ではこんなものを発見。

場所が場所なので値段は高め

天然きのこうどんは興味なし。
ドライフルーツは嫌いなのでもっと興味なし。

でも、鹿ドックは惹かれます!

個人的には、昔テレビで見ていたアニメ、「よろしくメカドック」に引っかけて「よろしく鹿ドック」と頭の中でささやき続けていたのですが、谷底まで一直線という勢いで滑りそうだったので決して口にはしませんでした。

看板の裏にはメニューの写真が。
これが鹿ドックです。

ジャンボですね。クラッカー、コーヒー付き

結局は食べなかったのですが、だいぶ興味ありです。

そして瑞牆山荘。
ハンバーグとチーズケーキが名物、とホームページに書かれています。

ハンバーグは夕食のおかずかと期待していたものの、肩すかし。
そこで、夕食の際に翌日のチーズケーキを予約。
売り切れてしまうことがあるという人気メニューです。

コーヒーとセットで950円

前夜、食事とビールでお腹いっぱいだったのでチーズケーキという気分にならず黒石は予約しなかったのものの、実はレアチーズケーキが大好き。

頼めば良かったかなぁと若干後悔しつつ、まいっかとも思いつつ、再びジャンボタクシーで韮崎へむかい小屋をあとにしたのでした。

なお、韮崎からは「はまかいじ」という特急の自由席に乗ったのですが、またまた余裕で席に座ることができました。
甲府で長く「あずさ」を待ったみなさま、ごめんなさい。

韮崎で生信玄餅が買えなかったのは残念でした。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 黒石智之 ( 2014年10月28日 17:42 ) |  メッセージを送る(0)

メッセージを送る

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

黒石智之

(くろいしともゆき)

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

黒石智之 プロフィール

地球を舞台に遊びつくす「地球旅」のメンバー。運営するハイキング倶楽部がいつしか登山部となりつつあることに悩む総務担当でもある。富士山のお膝元、静岡県富士市出身。
------------------------------
■添乗モットー
お客様と添乗員の旅ではなく、旅仲間同士として旅を楽しみたい

■好きな国・地域
北アフリカ、中近東などのイスラム圏。旧東欧諸国、特にルーマニア。トゥルヒーヨ、チクラヨを中心とするペルーの北部海岸地域(以前行った時には完成していなかったシカン博物館にどうしても行ってみたい)。大自然系ではチベットのヒマラヤ山脈、ギアナ高地、ナミブ砂漠、南極、死ぬまでにもう1回訪れたい思い出の国はポルトガル。

■趣味・特技
昔は空手(極真)、今は山歩き(昔は嫌いだった)と資格取得。ただ、熱しやすく冷めやすい性格なので、長続きしないことが多いです・・・