期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

黒石智之ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

よい年になりますように

2015年01月01日

羊だけどギュギュー(牛牛)

私事ですが、喪中につきお祝いのあいさつは遠慮させていただきます。
ご理解くださいませ。

とはいえ、新しい年ということで気分は新たにしなければなりません。

現役プロスポーツ選手ではありませんが、会社としても自分自身としても1年1年が勝負。
より多くのお客様にご支持いただけるよう、また今まで以上にもっとお客様に寄り添った旅行商品やサービスをご提供できるよう日々研鑽していきます。

変な言い方になってしまいますが、旅行商品には特許もありませんし、最先端の技術や誰にも真似ができないオリジナル商品を開発することなど所詮はできないのです。

せいぜい、治安情勢等の関係で今までいけなかったところが解禁になったら他社にさきがけていち早く商品化するという程度のものでしょう。

その中で、グランドツアーが淘汰されず確実に生き残っていくためには、ソフト面を徹底して強化するしかないというのが最近の思いです。

グランドツアーらしさやグランドツアーの社員だからできること=強みはなにかということを言葉にするとともに、それを土台として強い屋台骨を組み立てていくことが必要なんだろうとも思います。

早いもので自分も今年で44歳になります。

先日までTBSで日曜21:00から放送されていたドラマ「ごめんね青春!」の舞台は静岡県三島市で、通っていた高校のすぐ近くがテレビに映っていました。(一説では、偏差値低めの男子校は私が卒業した高校がモデルとのうわさも・・・)

毎日歩いていた銀杏並木がテレビに映し出されるたびに高校時代のことを思い出しました。

まだまだ割と鮮明な記憶ではあるものの、卒業してからすでに26年。
昨年9月に集まった友人たちもすっかりおじさんになっていました。

私のサラリーマン人生も終盤に差しかかっていることを意識する年齢になってきていますので、大輪の花が咲くかどうかは別として、しっかり結果を残せるように日々精進です。

なお、引退後は首都圏を離れ、房総あたりの海に近いところで古民家でも借り、日々畑を耕し、たまには近海のアジなどを釣りながら自給自足に近い生活を送りたいと思っています。

そのための畑仕事の修行や釣りの仕方も学ばなければなりません。

こたつに入ってお茶をすすりながらおみかんを食して過ごす、なんて日々は、旅行の仕事も山の仕事も畑も釣りもすべてやりきってからです。

気が抜けませんね。

なんだかとりとめもない話を続けてしまいましたが、とにもかくにも、1年間よろしくお願いいたします。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 黒石智之 ( 2015年01月01日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

メッセージを送る

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

黒石智之

(くろいしともゆき)

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

黒石智之 プロフィール

地球を舞台に遊びつくす「地球旅」のメンバー。運営するハイキング倶楽部がいつしか登山部となりつつあることに悩む総務担当でもある。富士山のお膝元、静岡県富士市出身。
------------------------------
■添乗モットー
お客様と添乗員の旅ではなく、旅仲間同士として旅を楽しみたい

■好きな国・地域
北アフリカ、中近東などのイスラム圏。旧東欧諸国、特にルーマニア。トゥルヒーヨ、チクラヨを中心とするペルーの北部海岸地域(以前行った時には完成していなかったシカン博物館にどうしても行ってみたい)。大自然系ではチベットのヒマラヤ山脈、ギアナ高地、ナミブ砂漠、南極、死ぬまでにもう1回訪れたい思い出の国はポルトガル。

■趣味・特技
昔は空手(極真)、今は山歩き(昔は嫌いだった)と資格取得。ただ、熱しやすく冷めやすい性格なので、長続きしないことが多いです・・・