期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

黒石智之ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

プロ仕様

2015年05月07日

昨日オマーンから帰宅しました。

かなり楽しめる国です。

最近の情勢でイスラム圏が好きだけどいける国がない、と思っている方はぜひ訪れてみてください。

海岸線が長いのでマスカットやサラーラではおいしいシーフードが食べられます。

砂漠もあります。

治安は良く、町は清掃されていてきれいです。

古くはないですが立派なモスクがあります。

モスクに入場する際、女性は髪を隠し、腕も隠し、足は足首まですべて隠さなければなりません。

どうせそこまでやるのなら、いっそのことアラブスタイルの服を一式そろえてみる、というのも手ですよね。

ぱっと外から見ると、ヒジャブ(スカーフ)とアバヤ(ワンピース)だけをまとっているように見えるのですが実は違います。

その違いを2枚の写真で比べてみてください。
1枚目は右を向かれていて、2枚目は左を向かれています。





後頭部のふくらみに違いがあるのですが、わかるでしょうか?

こちらの方がもっとわかると思います。

世界遺産バハラ・フォートにて

後頭部がもりっとふくらんでいます。

選挙で当選者が出ると各党の代表がボードに花をつけていきますよね。

あれと同じような形、大きさのカチューシャのようなものを後頭部につけてふくらみを出します。

お客様は「盛り」と呼んでいるのですが、これがないと1枚目の写真のようにのっぺりしたほっかぶりのようになってしまうのです。

また、ヒジャブの下には水泳帽のようなものをかぶってヒジャブが滑らないようにしています。

さらにあごの下をピンのようなものでとめています。

今回、お客様はさらに顔をすべて覆ってしまうブルカまたはニカブという布を買われていました。

ここまでやってようやくプロ仕様の仕上がりに。

町では「彼女たちはムスリムか?」と必ず聞かれ、あちこちで声をかけられたり、場合によっては「一緒に写真を撮ってくれ」と頼まれたりするのです。

楽しいですよ。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 黒石智之 ( 2015年05月07日 17:09 ) |  メッセージを送る(0)

メッセージを送る

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

黒石智之

(くろいしともゆき)

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索

黒石智之 プロフィール

ハイキング倶楽部を運営し、隠れファンの多い(?!)ブログにもハイキングや山の話題が多い。
苦手なものは虫(特に蛾と蝶)、嫌いな食べ物はグリンピースと空豆。
富士山のお膝元、静岡県富士市出身。

------------------------------
■プロフィール
富士山のお膝元、静岡県富士市出身。干支は亥年、星座は水瓶座、血液型はA型(両親、妹もすべてA型)です。最近は老化とともに物忘れがひどくなってきて、物や人の名前が思い出せないことが増えてきました。

■添乗モットー
お客様と添乗員の旅ではなく、旅仲間同士として旅を楽しみたい

■好きな国・地域
北アフリカ、中近東などのイスラム圏。旧東欧諸国、特にルーマニア。トゥルヒーヨ、チクラヨを中心とするペルーの北部海岸地域(以前行った時には完成していなかったシカン博物館にどうしても行ってみたい)。大自然系ではチベットのヒマラヤ山脈、ギアナ高地、ナミブ砂漠、南極、死ぬまでにもう1回訪れたい思い出の国はポルトガル。

■趣味・特技
昔は空手(極真)、今は山歩き(昔は嫌いだった)と資格取得。ただ、熱しやすく冷めやすい性格なので、長続きしないことが多いです・・・