期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

黒石智之ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

オマーンの食事シリーズ

2015年05月13日

今シーズンの秋冬商品のパンフレットをあと1ヶ月ほどで仕上げなければならないのですが、未だに原稿は1枚も入稿できておらず・・・

本業(総務部門の仕事)で日々新たな案件が飛び込んでくるため、首がまわりません・・・

オマーンの日差しが懐かしい・・・

あの楽しかった日々を思い出すためにも、夜の部の業務に突入する前にブログを更新しています。

今日は食事でいきましょう。

パキスタン料理の店です

これはオマーン料理ではありません。

南西アジアから出稼ぎに来ている人々が多いため、カレーがよく食べられています。

中華とカレーのチェーンを運営している会社があり、カレーの店にいってみました。

だいぶスパイシーでしたが、合格。

本物は写真以上にゴージャス感があります

これはホテルのビュッフェの夕食。

マスカットのグランドハイアットに2泊して、1泊目はタンドリーナイト。
2泊目がシーフードナイトで、写真にあるロブスターやエビ、マグロ、その他の魚をグリルして出してくれます。

生牡蠣もありました(黒石は食べていませんがお客様は食べていました)。

左がサルーナという煮込み、右はカブリナというピラフのような料理

バーベキュー用のラクダ肉の味付けをしてくれています

チキンとラクダのバーベキュー

上の3枚はワヒバ砂漠での食事。

来る途中の町で骨付きのラム肉を2㎏、ラクダ肉を2㎏買ってキャンプに持ち込み、調理をしてもらいました。

ラム肉はサルーナという煮込みとカブリというピラフに。
こちらはいずれもかなりおいしかった。

しかし・・・

ラクダはだいぶ筋肉質だったようで、ナイフでも切れず・・・
あごが疲れました。

味は良かったです。

トルコ料理のケバブ盛り合わせ

スパイスをきかせてグリルした魚

真鯛、グルーパー、レッドスナッパーなど、かなり大きな魚が並びます

上の3枚はマスカットのトルコ料理店。

ここが今回のベストだったと思います。

肉食のお客様がいらっしゃったので、魚だけではなくケバブの盛り合わせも出してもらったのですが、どれもおいしかった。

レバノン料理店のシーフード盛り合わせ

またまたケバブ盛り合わせ

上の2枚はサラーラのレバノン料理店。

マスカットのトルコ料理店と似ています。

これがオマーンの人たちのスタイルなんでしょうね。

味は良かったです・・・グリーンピースさえなければなお良かった。

再びカブリ

これは・・・なんでしょう?ビリヤニだったかと

見た目は悪いが味は良い。マトンのスープ

最後はサラーラの食堂。

ここもある意味のベストレストラン。

地元の人々しか来ない食堂です。

本当はメインの肉があったのですが写真を撮っていませんでした。

骨付きで、拳の1.5倍くらいの大きさのラム肉のホイル焼きがあって、身がほくほくでほんとうにおいしかったです。

チキンもおいしかった。

最後はこれ。

イエメン人のマスターと、イエメンの平和を願って握手

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 黒石智之 ( 2015年05月13日 18:10 ) |  メッセージを送る(0)

メッセージを送る

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

黒石智之

(くろいしともゆき)

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索

黒石智之 プロフィール

地球を舞台に遊びつくす「地球旅」のメンバー。運営するハイキング倶楽部がいつしか登山部となりつつあることに悩む総務担当でもある。富士山のお膝元、静岡県富士市出身。
------------------------------
■添乗モットー
お客様と添乗員の旅ではなく、旅仲間同士として旅を楽しみたい

■好きな国・地域
北アフリカ、中近東などのイスラム圏。旧東欧諸国、特にルーマニア。トゥルヒーヨ、チクラヨを中心とするペルーの北部海岸地域(以前行った時には完成していなかったシカン博物館にどうしても行ってみたい)。大自然系ではチベットのヒマラヤ山脈、ギアナ高地、ナミブ砂漠、南極、死ぬまでにもう1回訪れたい思い出の国はポルトガル。

■趣味・特技
昔は空手(極真)、今は山歩き(昔は嫌いだった)と資格取得。ただ、熱しやすく冷めやすい性格なので、長続きしないことが多いです・・・