期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

黒石智之ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

【ハイキング倶楽部レポート】極楽平と木曽駒ヶ岳その2

2015年07月31日

八丁坂より。千畳敷カールと南アルプス

さて、レポート2回目です。

冒頭の写真は最終日、木曽駒ヶ岳登頂グループと歩いている時に撮影したもの。

ロープウェイの運行が始まる前の5:00過ぎの様子。
登山道が空いていてほんとに歩きやすかった。

実はこの日、自分のカメラのメモリーカードを抜いていたことを忘れ出発してしまったため、写真は携帯で撮影した2枚のみ。

昨日も書いたように土曜日の天気に満足してしまったため、「まいっか」とたかをくくってしまったのも失敗の原因。

ほんとに天気が良かったので、ちゃんと撮れば良かった。

さて、レポートは1日前のお客様到着日に戻ります。

大混雑するロープウェイ乗り場を横目にホテル千畳敷から約1時間の極楽平へ。

目的は次の2つの絶滅危惧種の花。

中央アルプスの固有種ミネウスユキソウ。エーデルワイス(セイヨウウスユキソウ)の仲間で、最も小さなウユスキソウ

ハハコヨモギ。木曽駒ヶ岳エリアと北岳でしか見られません

当然、登ってくる途中でもたくさんの花が見られました。

代表選手チングルマ(実はバラ科の木です)

続いて、区別が難しい黄色い花。

ミヤマキンバイ(葉っぱが3枚)

シナノキンバイ(葉っぱが5枚)

ミヤマキンポウゲ(葉っぱが細く裂けている)

ミヤマダイコンソウ(葉っぱが大きい)

キバナノコマノツメ(スミレの仲間)

ウサギギク

黄色に飽きてきたところで別の色を。

ヨツバシオガマ

コイワカガミ

ゴゼンタチバナ

とりあえず今日はこんなところで。

高山植物の宝庫だけあって、本当にいろんな種類の花が見られます。

全部で200くらいはあるとのことで、区別も大変です。

今年はコバイケイソウも咲いていました。
クロユリもかわいらしかったです。

そして、1日の終わりはこれ。

いい締めくくり。

料理長が変わったらしく、昨年よりもおいしくなったと常連さんがいっていました

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 黒石智之 ( 2015年07月31日 16:32 ) |  メッセージを送る(0)

メッセージを送る

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

黒石智之

(くろいしともゆき)

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

黒石智之 プロフィール

地球を舞台に遊びつくす「地球旅」のメンバー。運営するハイキング倶楽部がいつしか登山部となりつつあることに悩む総務担当でもある。富士山のお膝元、静岡県富士市出身。
------------------------------
■添乗モットー
お客様と添乗員の旅ではなく、旅仲間同士として旅を楽しみたい

■好きな国・地域
北アフリカ、中近東などのイスラム圏。旧東欧諸国、特にルーマニア。トゥルヒーヨ、チクラヨを中心とするペルーの北部海岸地域(以前行った時には完成していなかったシカン博物館にどうしても行ってみたい)。大自然系ではチベットのヒマラヤ山脈、ギアナ高地、ナミブ砂漠、南極、死ぬまでにもう1回訪れたい思い出の国はポルトガル。

■趣味・特技
昔は空手(極真)、今は山歩き(昔は嫌いだった)と資格取得。ただ、熱しやすく冷めやすい性格なので、長続きしないことが多いです・・・