スマートフォン専用サイトはこちら

期待を超える「感動」がある。

JTBグランドツアー

感動のそばに、いつも。JTB

受付時間:平日 10:00~18:30

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

黒石智之ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

日本にも氷河があります

2015年09月07日

本日から仕事に復帰、筋肉痛とともに・・・

昨日は11:00に信濃大町を出られたので中央道の渋滞にも巻き込まれず14:00に自宅に到着。

「お父さんお帰りー・・・うわ、くさっ!」という子供の厳しい言葉を受け、すぐに木曜日の朝以来のお風呂と歯磨きでリフレッシュしました。

文明社会の生活っていいなと実感。

今月はシルバーウィークの19日から3泊4日でハイキング倶楽部の南アルプス縦走があり、今回の後立山でその準備はできたような気がします。

前日歩いた稜線

長期に渡って日本列島付近に停滞していた秋雨前線が南に移動し、大陸から移動してきた高気圧で日本海側に晴れ間が広がった一瞬の隙をついての山行。

上の写真は初日に歩いたルート(扇沢~柏原新道~種池山荘~冷池山荘)です。

鹿島槍ヶ岳南峰から撮影しているもので、稜線上の左のピークは爺ヶ岳、そこから右奥に下っている稜線にぽつっとあるのが種池山荘。

前日の宿泊地は爺ヶ岳より右手前の稜線上にあります。

よく見ると種池山荘の上のあたりに槍ヶ岳も見えています。

ここに到着した時点ではまだまだ元気で、余裕がありました。

立山(左)と劔岳(右)

先ほどの写真は鹿島槍から南を見ているもので、上は西。

左端の台形風が立山、右端のとんがったピークが劔岳。

立山の西には立山信仰の拠点だった芦峅寺(あしくらじ)があり、そこ(西)から見ると立山(中央)の後ろ(東)にある山並みだったため後立山と呼ばれています。

そんなうんちくはさておき・・・

もう1枚写真を見てください。

見る角度が変わっても迫力は変わらないです

劔岳山頂の右下(右から2番目)に白くて長い雪渓があります(一番右は小窓雪渓)。

これは三ノ窓雪渓と呼ばれているもので、観測の結果、年間で30㎝程度(だったと思います)の移動が確認されたことから氷河として認定されました。

日本にはもう氷河はないといわれていたので、この観測によりそれまでの定説がひっくり返ったのです。

まだまだ元気なときに写真を撮っているので、心の中で「うぉー、氷河だ氷河」と叫ぶ余裕があったのですが・・・

この後は徐々に体力がなくなり、写真を撮る気力もなくなり・・・

この日の記録は途絶えていくのでした。

明日は、わずかに残っている写真で鹿島槍から五竜の様子をご紹介します。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 黒石智之 ( 2015年09月07日 11:00 ) |  メッセージを送る(0)

メッセージを送る

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

黒石智之

(くろいしともゆき)

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

検索

黒石智之 プロフィール

ハイキング倶楽部を運営し、隠れファンの多い(?!)ブログにもハイキングや山の話題が多い。
苦手なものは虫(特に蛾と蝶)、嫌いな食べ物はグリンピースと空豆。
富士山のお膝元、静岡県富士市出身。

------------------------------
■プロフィール
富士山のお膝元、静岡県富士市出身。干支は亥年、星座は水瓶座、血液型はA型(両親、妹もすべてA型)です。最近は老化とともに物忘れがひどくなってきて、物や人の名前が思い出せないことが増えてきました。

■添乗モットー
お客様と添乗員の旅ではなく、旅仲間同士として旅を楽しみたい

■好きな国・地域
北アフリカ、中近東などのイスラム圏。旧東欧諸国、特にルーマニア。トゥルヒーヨ、チクラヨを中心とするペルーの北部海岸地域(以前行った時には完成していなかったシカン博物館にどうしても行ってみたい)。大自然系ではチベットのヒマラヤ山脈、ギアナ高地、ナミブ砂漠、南極、死ぬまでにもう1回訪れたい思い出の国はポルトガル。

■趣味・特技
昔は空手(極真)、今は山歩き(昔は嫌いだった)と資格取得。ただ、熱しやすく冷めやすい性格なので、長続きしないことが多いです・・・

ページの先頭へ

JTBグランドツアー&サービス Copyright © JTB Grand Tours&Services.INC. All Rights Reserved.

催行決定・催行予定おすすめツアー

【8/11(金)発 催行決定!】  ケルト文化が息づく緑の島へ 南北アイルランド周遊 10日間

一度は行きたい世界の絶景・写真集

ページの先頭へ

03-5766-3300

受付時間:平日 10:00~18:30

パンフレット請求