期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

黒石智之ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

山のお仕事

2015年09月24日

雲海に浮かぶ富士山

連休も終わり、通常の勤務に戻りました。

冒頭の写真は北岳山荘から撮影した朝の富士山。

モルゲンロート(朝焼け)が濃くなってくると室内にもその光が。

真っ赤に染まりました

赤く染まったパネルの横に時計がありますので、朝5:32頃の撮影ということがおわかりいただけるかと思います。

昨日の報告で、今回はいろいろあったと書きました。

少し列記してみます。

参加されたお客様は6名です。

1.軽い高山病の症状が出た方 1名(北岳山荘の診療所で診察を受けました)
2.膝を痛めて処置をした方 2名
3.足にまめができそうになって処置をした方 確か3名
4.負担軽減のため志波さんと黒石が背負ったお客様の荷物 4つ(4名分)
5.滑落防止のためスリングをショートロープ風に使って歩いてもらった方 1名
6.軽く滑落した方 1名
7.軽く滑落した方をネタにして笑っていた方 1名
8.福山雅治ファンの方 1名
9.槇原敬之ファンの方 1名
10.高橋真梨子ファンの方 1名

7~10は冗談ですが、最終日の渡渉ではバランスの悪い橋から落ちないように志波さんが固定ロープを設置してお客様に通過してもらいました。

国内のハイキング倶楽部で固定ロープを設置したのは初めてです。

なお、お客様の荷物の背負い方を今回の山行で確立したような気がします。

こんな風にして自分のザックにお客様のザックをくくりつけるのです。

横から

上から

スリング3本、カラビナ3つできつきつにくくりつけるとがっつり固定されてザックが暴れることもなく安定して背負えます。

これまでも枚数を撮れば撮るほど高くなる(と冗談でいっています)フォトサービスでお客様の写真を撮らせていただいてきましたが、今回から無料ポーターサービスも追加。

お気軽にご利用ください。
※最初から荷物を自分で背負わないことを前提にハイキング倶楽部に参加することはご遠慮くださいませ。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 黒石智之 ( 2015年09月24日 15:07 ) |  メッセージを送る(0)

メッセージを送る

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

黒石智之

(くろいしともゆき)

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

検索

黒石智之 プロフィール

地球を舞台に遊びつくす「地球旅」のメンバー。運営するハイキング倶楽部がいつしか登山部となりつつあることに悩む総務担当でもある。富士山のお膝元、静岡県富士市出身。
------------------------------
■添乗モットー
お客様と添乗員の旅ではなく、旅仲間同士として旅を楽しみたい

■好きな国・地域
北アフリカ、中近東などのイスラム圏。旧東欧諸国、特にルーマニア。トゥルヒーヨ、チクラヨを中心とするペルーの北部海岸地域(以前行った時には完成していなかったシカン博物館にどうしても行ってみたい)。大自然系ではチベットのヒマラヤ山脈、ギアナ高地、ナミブ砂漠、南極、死ぬまでにもう1回訪れたい思い出の国はポルトガル。

■趣味・特技
昔は空手(極真)、今は山歩き(昔は嫌いだった)と資格取得。ただ、熱しやすく冷めやすい性格なので、長続きしないことが多いです・・・