期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

黒石智之ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

年越しは永遠の都にて

2015年12月28日

ご存知、コロッセオ(撮影:岩井)

すっかりブログの更新を怠っておりましたが、相変わらず体調を崩すこともなく、日々元気に過ごしております。

ここ数年は社内業務の関係で添乗は年3回に限定され、しかもゴールデンウィークは砂漠やイスラム文化愛好家のお客さまとの旅、夏はハイキング倶楽部の海外ツアーというパターンで、その他のお客さまとご一緒するのは年末年始のみとなっています。

時おり添乗のリクエストをいただくこともあるのものの、お応えするすることができていないのが現状で心苦しい限りです。

グランドツアーをきちんと存在価値と意義のある会社にするために日々奮闘しておりますので、末永くご愛顧いただければと願うばかりです。

さて、話は年末に。

明日から、なんとローマ滞在6日間というツアーの添乗で今年を締めくくります。

ローマといえば、「ローマの休日」などおしゃれなイメージが強いところではあります。

が、自分の中ではやはり「すべての道はローマに通ず」で、帝国の政治の中心であったフォロ・ロマーノ、属州出身で初の皇帝となったセプティミウス・セヴェルスの息子カラカラ帝が建造させたカラカラ浴場、さらには旧アッピア街道などなど、ローマ帝国の遺稿の数々に目がいってしまいます。

そんな個人的な趣味、嗜好の部分は隠し、今回は2組4名のお客さまに同行させていただくことにします。

昨年はペルーのクスコ、2年前はニュージーランドへむかう機内、3年前はヨルダンの死海、4年前はブラジルのイグアスでの年越しでした。

年末年始は一年の中でも特別な時期だと思っています。

そこで1人にされてしまうとなんとも寂しい限りですので、お客さまには「一緒にいさせてください」とお願いをしています。

みなさまのおじゃまにならない程度に、一緒の時間を共有させていただければと思っています。

今年は社の創立10周年ということもあり、4月に開催したイベントで以前にご一緒させていただいたお客さまにお目にかかる機会がありました。

お客さまに支えられての10年。

この先も、温かいご支援をお願いいたします。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 黒石智之 ( 2015年12月28日 08:04 ) |  メッセージを送る(0)

メッセージを送る

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

黒石智之

(くろいしともゆき)

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索

黒石智之 プロフィール

地球を舞台に遊びつくす「地球旅」のメンバー。運営するハイキング倶楽部がいつしか登山部となりつつあることに悩む総務担当でもある。富士山のお膝元、静岡県富士市出身。
------------------------------
■添乗モットー
お客様と添乗員の旅ではなく、旅仲間同士として旅を楽しみたい

■好きな国・地域
北アフリカ、中近東などのイスラム圏。旧東欧諸国、特にルーマニア。トゥルヒーヨ、チクラヨを中心とするペルーの北部海岸地域(以前行った時には完成していなかったシカン博物館にどうしても行ってみたい)。大自然系ではチベットのヒマラヤ山脈、ギアナ高地、ナミブ砂漠、南極、死ぬまでにもう1回訪れたい思い出の国はポルトガル。

■趣味・特技
昔は空手(極真)、今は山歩き(昔は嫌いだった)と資格取得。ただ、熱しやすく冷めやすい性格なので、長続きしないことが多いです・・・