スマートフォン専用サイトはこちら

期待を超える「感動」がある。

JTBグランドツアー

感動のそばに、いつも。JTB

受付時間:平日 10:00~18:30

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

黒石智之ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

戸隠山下見レポート

2016年06月14日

鏡池越しに望む戸隠山

先週末、長野県北部にある戸隠山の下見にいってきました。

金曜日の夜に東京を出て長野駅前に1泊、翌朝一番のバスで戸隠に入り登山をしてきたのですが、思っていた以上に体力がいる山で余裕のある日程にしておいてよかったと思いました。

出発点となった戸隠神社奥社入口の標高は1200mちょっと、山頂は1900mちょっとですので高低差はわずかに700m程度ながら、冒頭の山影の左角に鎖が連続する核心部があり、その後も急なアップダウンのある稜線を右にむけてひたすら歩くためかなりの体力が必要だと思いました。

ただ、鏡池の周辺にはのどかなハイキングトレイルもあるため、9月に実施する際は登山をするグループとハイキングと戸隠そばを楽しむグループにわけてご案内することにします。

登山の様子は写真のみのダイジェストでお送りします。

奥社へ続く参道入口

2㎞ある参道の中間地点あたりの随神門

江戸時代初期に植林された杉の巨木

奥社で登山の安全を祈願

奥社手前の登山道入口にある核心部の案内図

ここだけはコメントしておきます。

「いつも湿っている砂まじりの岩場 30m、上部トラバース、鎖あり」が最初の難所で、鎖場でのトラバース(横移動)の際に足の置き場が見つけにくいです。

「胸突き岩、斜度約70度、15m、鎖あり 上部右へ3mトラバースでぬける」は高度感があり、高所恐怖症の方は厳しいでしょう。

「蟻の塔渡、20m、幅50㎝前後のナイフブリッジ」は戸隠山で最も有名はポイントで、余計な説明をするより写真を見ていただいた方がいいと思います。

最初の鎖場。これはたいしたことありません

2番目の鎖場。高さが出ますがまだ大丈夫

前述の「いつも湿っている泥まじりの・・・」です。トラバースの最後で足場が見つけにくくなります

「胸突き岩、傾斜度70度、15m・・・」です。高度感あり

核心部「蟻の塔渡」を渡って振り返る

蟻の塔渡の巻き道。先行者はセルフビレイで体を確保しながら渡っていました

蟻の塔渡の全景

八方睨(はっぽうにらみ)で稜線上に出て少し歩くと戸隠山頂(殺風景)

これで登頂です。

縦走の場合、ここから稜線上を延々と歩きいくつかのピークを越えて一不動というところから下山します。

登山をされない方はこちらでいかがでしょうか?

気持ちのいいハイキングトレイルがありました。

鏡池と戸隠神社中社をつなぐ池めぐりコース

自然林を歩くトレイルで幅も広くアップダウンも少ないため歩きやすかったです。

硯岩(すずりいわ)からのすばらしい眺め

ハイキングが終わったらそこは中社。

周辺には日本三大そばの「戸隠そば」を出すお店がいっぱい。

今回はこれを試してみました。

二葉屋葉隠さんのざるそば大盛り

戸隠そばは一般的にそば粉7:つなぎ3の割合なんだそうです。

店によっては十割も出しています。

写真は普通の戸隠そばで、少しずつ束ねている盛り方は「ぼっち盛り」という戸隠独特の方法とのこと。

十割では水をしっかり切ってありますが、普通のそばは水気が多くなっているのですぐに食べない場合はほぐさないとのびてしまうそうです。

駒ヶ根の日本酒、まいたけの天ぷらとともに大人の昼食を楽しめました。

山だけではない魅力のある場所でしたよ。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 黒石智之 ( 2016年06月14日 09:35 ) |  メッセージを送る(0)

メッセージを送る

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

黒石智之

(くろいしともゆき)

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

検索

黒石智之 プロフィール

ハイキング倶楽部を運営し、隠れファンの多い(?!)ブログにもハイキングや山の話題が多い。
苦手なものは虫(特に蛾と蝶)、嫌いな食べ物はグリンピースと空豆。
富士山のお膝元、静岡県富士市出身。

------------------------------
■プロフィール
富士山のお膝元、静岡県富士市出身。干支は亥年、星座は水瓶座、血液型はA型(両親、妹もすべてA型)です。最近は老化とともに物忘れがひどくなってきて、物や人の名前が思い出せないことが増えてきました。

■添乗モットー
お客様と添乗員の旅ではなく、旅仲間同士として旅を楽しみたい

■好きな国・地域
北アフリカ、中近東などのイスラム圏。旧東欧諸国、特にルーマニア。トゥルヒーヨ、チクラヨを中心とするペルーの北部海岸地域(以前行った時には完成していなかったシカン博物館にどうしても行ってみたい)。大自然系ではチベットのヒマラヤ山脈、ギアナ高地、ナミブ砂漠、南極、死ぬまでにもう1回訪れたい思い出の国はポルトガル。

■趣味・特技
昔は空手(極真)、今は山歩き(昔は嫌いだった)と資格取得。ただ、熱しやすく冷めやすい性格なので、長続きしないことが多いです・・・

ページの先頭へ

JTBグランドツアー&サービス Copyright © JTB Grand Tours&Services.INC. All Rights Reserved.

催行決定・催行予定おすすめツアー

【3/31(金)発 催行決定!】迫力のヤスール火山と手つかずの大自然バヌアツ紀行 9日間

一度は行きたい世界の絶景・写真集

ページの先頭へ

03-5766-3300

受付時間:平日 10:00~18:30

パンフレット請求