期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

黒石智之ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

先週の「世界ふしぎ発見」見ました?

2017年01月18日

毎週土曜日にTBS系列で放送されている「世界ふしぎ発見」という番組があります。

先週の放送、見ましたか?

だいぶ熱い放送内容でした。

「大いなる人類の遺産 メソポタミアとシルクロード」

旅情が・・・

かき立てられる・・・

最初に登場したのはこれです。

2013年に訪問した世界遺産「チョガザンビル」

イラクとの国境に近い場所(といってもすぐ近くなわけではありません)にある世界遺産、チョガザンビル。

メソポタミアの時代に建設されたジッグラドのひとつ。

聖書に出てくる「バベルの塔」はバビロンにあったジッグラドのことになりますが、絵画で描かれているのは別の塔をモデルにしている、という説明を番組内ではしていました。

ジッグラドというと個人的にはなんとなく「ウルのジッグラド」(イラクですけど)が思い浮かびます。

ほんとになんとなくですけど。

あとはですね、バビロンのイシュタル門も紹介してました。

これはイスタンブールの考古学博物館に展示されているもの

ベルリンのペルガモン博物館に移築されていて、本当に鮮やかな青い色を残しています。

以前訪れた時は「やっぱり遺跡は遺跡があった場所で見なきゃだめだよ」なんて思っていましたが、今となっては博物館で良かったとつくづく思いますね。

ちなみにペルガモン博物館のイシュタル門の写真がないのでイスタンブールの考古学博物館に展示されているものの写真を紹介しておきます。

バビロンですよ、バビロン。

バベル2世のバビロンですよ。

あ、あああっ・・・

あああーーーっ

旅情が・・・

旅情がかき立てられる・・・

こちらもこれからがんばって修復していくそうですよ。

パルミラ遺跡(明け方の列柱道路)

シリアのパルミラ遺跡。

世界遺産で、シルクロードの要衝だった都市の貴重な遺跡であるにもかかわらず、ここには(正確には先般破壊されてしまったベル神殿以外)基本、入場ゲートもなくいつでも勝手に出入りができる珍しい遺跡でした。

夜はライトアップをしていましたし、明け方にはよくお客様と朝日を見にいったりもしました。

あるときは奈良の橿原市にある考古学研究所の方々に発掘の様子を見学させてもらったこともありました。

先生の後ろ姿

先生の名前は一応伏せておきますが、先日の放送でも出ていました。

従来からあった塔墓、地下墓ではなく、新たに発見された家屋墓を発掘しているところでした。

とまあ、こんな感じです。

番組ではアフガニスタンのバーミヤン(中華料理のチェーン店ではありません)のことも放送していました。

正直、かなり興味があります。

見てみたい。

中国資本で開発をしようとしたところ、仏教遺跡が発見されてしまって鋭意発掘中、的なこともいってましたね。

いつか治安が安定したら、イラクとアフガニスタンにはぜひいってみたいです。

世界よ、平和になれ!

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 黒石智之 ( 2017年01月18日 16:00 ) |  メッセージを送る(0)

メッセージを送る

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

黒石智之

(くろいしともゆき)

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索

黒石智之 プロフィール

ハイキング倶楽部を運営し、隠れファンの多い(?!)ブログにもハイキングや山の話題が多い。
苦手なものは虫(特に蛾と蝶)、嫌いな食べ物はグリンピースと空豆。
富士山のお膝元、静岡県富士市出身。

------------------------------
■プロフィール
富士山のお膝元、静岡県富士市出身。干支は亥年、星座は水瓶座、血液型はA型(両親、妹もすべてA型)です。最近は老化とともに物忘れがひどくなってきて、物や人の名前が思い出せないことが増えてきました。

■添乗モットー
お客様と添乗員の旅ではなく、旅仲間同士として旅を楽しみたい

■好きな国・地域
北アフリカ、中近東などのイスラム圏。旧東欧諸国、特にルーマニア。トゥルヒーヨ、チクラヨを中心とするペルーの北部海岸地域(以前行った時には完成していなかったシカン博物館にどうしても行ってみたい)。大自然系ではチベットのヒマラヤ山脈、ギアナ高地、ナミブ砂漠、南極、死ぬまでにもう1回訪れたい思い出の国はポルトガル。

■趣味・特技
昔は空手(極真)、今は山歩き(昔は嫌いだった)と資格取得。ただ、熱しやすく冷めやすい性格なので、長続きしないことが多いです・・・