期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

黒石智之ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

岡田には負けない

2016年11月11日

社員のブログを見てみると、10月19日に岡田が「羊肉食べに、パタゴニアに行きたい!」という記事を書いていました。

いやいやいやいや、負けないし。

いいラム肉食べましたよ、黒石も。

グランドツアーに入社以来、パタゴニアは4回訪れました。

自分の撮った写真を見てみたら、食事の写真が全然ありませんでした。

驚き。

でもこんなのを見つけました。

激うま

地理最南端の町(集落ではありません)プンタアレーナス近郊の牧場で食べたラム。

たくさん食べられませんが食べ放題。

苦手な人が多いことを重々承知で敢えていいますが、ほんとにうまいです。

パタゴニアは土地柄野菜が少ないですが、海産物と羊は豊富。

ラムはごちそうです。

こんな風に調理します。

調理番のおじさんが焼き上げます

遠火の強火で脂を落としながらじっくり焼き上げていきます。

まじうまいっす。

今シーズンはお客様の関心も高いようで、ハイキング倶楽部にご参加してくださるお客様からも「パタゴニアにいってみたい」という声をちらほら聞きます。

氷河の崩落はいつでも見られる、と思っていたようですが、実はそういうわけにはいかないのが自然。

でも、天気が良ければこんな風景です。



こんな感じでよろしければ、天気さえ良ければご覧いただけるのです。

さて、みなさまなら「いきますか?」、「いきませんか?」

どっち?

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 黒石智之 ( 2016年11月11日 17:04 ) |  メッセージを送る(0)

新年度からは・・・

2015年01月05日

正式な資格認定を受けるにはさらに手続きが必要です。

昨日、年末年始のペルー旅行から帰国しました。

毎度毎度思うのですが、グランドツアーは大変お客様に恵まれています。

こんないいかたをしていいのかどうかわかりませんが、いわゆる社会的ステータスが近い方々がほとんどであるため、参加されているお客様同士で気が合うことが多いです。

それゆえに添乗をしていてもお客様同士の関係に対してピリピリを神経をとがらせる必要もなく、リラックスしてお客様と旅を楽しむことができると思っています。

今回もまさにそうでした。

たしか8回目のペルー訪問でしたから、見るもの、聞くこと、食べるもの、起こることで真新しく珍しいと感じるものはなにひとつありません。

でも、「なんか楽しいなぁ」と感じながらの毎日でした。

ほんと、お客様に感謝です。

ところで、ここからが冒頭の写真。

添乗中に日本山岳ガイド協会から資格認定の案内が届いていました。

これから各地域にある日本山岳ガイド協会の下部組織に所属し、下部組織を通じて山岳ガイド協会に正式に登山ガイドとして登録されることになります。

資格が有効になるのは来年度から。

4月以降は、山岳ガイドの志波さんとの2ガイド体制でみなさまをご案内させていただきます。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 黒石智之 ( 2015年01月05日 14:54 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

黒石智之

(くろいしともゆき)

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

黒石智之 プロフィール

地球を舞台に遊びつくす「地球旅」のメンバー。運営するハイキング倶楽部がいつしか登山部となりつつあることに悩む総務担当でもある。富士山のお膝元、静岡県富士市出身。
------------------------------
■添乗モットー
お客様と添乗員の旅ではなく、旅仲間同士として旅を楽しみたい

■好きな国・地域
北アフリカ、中近東などのイスラム圏。旧東欧諸国、特にルーマニア。トゥルヒーヨ、チクラヨを中心とするペルーの北部海岸地域(以前行った時には完成していなかったシカン博物館にどうしても行ってみたい)。大自然系ではチベットのヒマラヤ山脈、ギアナ高地、ナミブ砂漠、南極、死ぬまでにもう1回訪れたい思い出の国はポルトガル。

■趣味・特技
昔は空手(極真)、今は山歩き(昔は嫌いだった)と資格取得。ただ、熱しやすく冷めやすい性格なので、長続きしないことが多いです・・・