スマートフォン専用サイトはこちら

期待を超える「感動」がある。

JTBグランドツアー

感動のそばに、いつも。JTB

受付時間:平日 10:00~18:30

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

三谷 健太ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

♥ UYUNI ウエディング ♥

2015年01月27日

♥ 2015年1月20日(火)♥この旅を彩る生涯忘れることのできない1枚の写真。
15名の最高のお客様&三谷 @ウユニ塩湖

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 三谷 健太 ( 2015年01月27日 09:00 ) |  メッセージを送る(0)

絶景イヤー第二弾:南米の二大絶景に挑む!

2015年01月12日

ウユニ塩湖の夕日 【2月撮影:三谷】明日から、『マチュピチュとウユニ塩湖』という南米が誇る二大絶景を目指す旅路がスタートします。

当コースのお客様からの質問で多い「服装」と「高山病」のことをピックアップします。
服装については、半袖から防寒具まで必要でとても悩ましい場所ですね。
旅の後半は、標高3,000m以上となり朝晩の気温はグッと下がります。
ちなみに、今回の旅行で必要な五大持ち物を主観で選ぶとすると...
歩きやすい靴・レインコート・防寒具・日焼け止めグッズ・お好みの日本食です。
◆ リマ (標高0m):気温 20℃~26℃
◆ マチュピチュ (標高2,400m):気温 8℃~20℃
◆ クスコ (標高3,400m):気温 7℃~16℃
◆ ラパス (標高3,600m):気温 3℃~12℃
◆ ウユニ塩湖 (標高3,700m):気温 3℃~15℃

さて高山病については、下記5つのことをお守りいただきたいと思います。
尚、高度順応においては個人差があり、まずは体調管理が大切です。
万が一の場合に備え、海外旅行保険には必ずご加入くださいね!
◆ あまりしゃべりすぎず、ゆっくり行動すること。
◆ 水分を多めにとること。
◆ 暴飲・暴食を避け、腹六分目を意識すること。
◆ アルコールは我慢すること。
◆ 熱いシャワーを避け、ぬるめのお湯を浴びること。
以上です、今後ご旅行の方も是非とも参考になさってください。

ご参加の皆さま、ご一緒にゆっくりゆっくり『絶景ロード』を目指して歩いていきましょう。
今回は、おかげ様で満員御礼そして全員でワイナピチュ峰に挑戦します!
新年早々、楽しく思い出に残る旅になるように精一杯努めたいと思います。
13日間、よろしくお願いいたします。
ワイナピチュ峰登山は、私たちにお任せください!【9月撮影:三谷】

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 三谷 健太 ( 2015年01月12日 15:15 ) |  メッセージを送る(0)

『ネパール☆写真集』 絶景イヤースタート!

2015年01月09日

ネパールで出逢った無数の巨山たち。
太陽の動きとともに表情を変える「かれら」にあらゆる角度からググッと迫りました!
絶景が最大のご馳走の国・ネパールの旅、完結。

◇ ご参加の皆様へ
悩みになやんで、今回の旅の厳選の11枚を選んでみました。
特にあの12月31日は生涯忘れられない日でしたね!(サランコットの丘からの朝日~大パノラマのアンナプルナ遊覧飛行~ノーダラの丘からの夕日)
先日送付させていただいた「旅の想い出レポート」と一緒にご笑納ください。
GWやお盆、そして来年のお正月もご都合がつきましたら是非とも弊社にお手伝いさせてくださいね。
この度は、ご参加いただき誠にありがとうございました。
絶景ランチ♪ @ナガルコットマイベスト標識 in ネパールマナスル 8,163m @中央左の連続した^^の左側の^朝日 @サランコットの丘アンナプルナを大横断! @アンナプルナ遊覧飛行名ガイド・シャキャさんとみた2014年最後の夕日 @ノーダラの丘信仰 @ビンドゥバシニ寺院桃源郷 @ポカラ食べるものに迷えば、まずはモモ(ネパール餃子)を注文すべし!N様のバッグにまた2つ勲章が加わりました♪エベレスト 8,848m @中央の一番奥の高い山【すべての写真:三谷撮影】

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 三谷 健太 ( 2015年01月09日 17:17 ) |  メッセージを送る(0)

\ 祝・ひつじ年 / A HAPPY NEW YEAR '2015

2015年01月01日

明けましておめでとうございます。
昨年は、9カ国を74名の皆さまとご一緒に旅しました。
まさに、大好きなサラブレッドのごとく世界を駆け抜けた充実した1年でした!

今年の目標は、「旅のプロとして旅行業を通して、より日本と世界の架け橋になりたい。」と思います。
本年も末永くよろしくお願い申し上げます。
三谷 健太
マイベストショット '2014 @ギアナ高地

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 三谷 健太 ( 2015年01月01日 00:00 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

三谷健太

(みたにけんた)

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

三谷健太 プロフィール

ヨーロッパ・ミャンマーでの放浪の旅、南部アフリカでの半年の駐在経験、スリランカでの1年間の留学など、海外経験が豊富。
前向きで明るい性格のため「Mr.ポジティブ」と呼ぶ同僚も。
生まれも育ちも四国うどん県。
大学で家畜繁殖学を学んでいることもあり、動物サファリが趣味。

------------------------------
■プロフィール
生まれも育ちも、四国うどん県。★ 3年に一度、瀬戸内国際芸術祭やってます ★
その後、北海道~スリランカ~ジンバブエと変遷し、今は晴れて東京下町在住。
「旅のプロ」として日本と現地の懸け橋となれる様、日々腕を磨いています。

■添乗モットー
旅のもつ〝ワクワク感〟を常に大切にしたい。

■好きな国・地域
多くの時を過ごした「スリランカと南部アフリカ」には特別な愛着を持っています。
是非とも一度ご一緒しましょう♪

■趣味・特技
趣味:動物サファリ・純喫茶にて空想・緑地探検と銭湯通い、旅は島旅!
特技:前向きで明るいところ、ヒトも馬もサルもこよなく愛せる人類愛体質。

ページの先頭へ

JTBグランドツアー&サービス Copyright © JTB Grand Tours&Services.INC. All Rights Reserved.

催行決定・催行予定おすすめツアー

【3/9(木)発 催行決定!】豪華列車ブルートレインで往く南部アフリカ夢紀行 9日間

一度は行きたい世界の絶景・写真集

ページの先頭へ

03-5766-3300

受付時間:平日 10:00~18:30

パンフレット請求