スマートフォン専用サイトはこちら

期待を超える「感動」がある。

JTBグランドツアー

感動のそばに、いつも。JTB

受付時間:平日 10:00~18:30

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

三谷 健太ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

絶景イヤー第二弾:南米の二大絶景に挑む!

2015年01月12日

ウユニ塩湖の夕日 【2月撮影:三谷】明日から、『マチュピチュとウユニ塩湖』という南米が誇る二大絶景を目指す旅路がスタートします。

当コースのお客様からの質問で多い「服装」と「高山病」のことをピックアップします。
服装については、半袖から防寒具まで必要でとても悩ましい場所ですね。
旅の後半は、標高3,000m以上となり朝晩の気温はグッと下がります。
ちなみに、今回の旅行で必要な五大持ち物を主観で選ぶとすると...
歩きやすい靴・レインコート・防寒具・日焼け止めグッズ・お好みの日本食です。
◆ リマ (標高0m):気温 20℃~26℃
◆ マチュピチュ (標高2,400m):気温 8℃~20℃
◆ クスコ (標高3,400m):気温 7℃~16℃
◆ ラパス (標高3,600m):気温 3℃~12℃
◆ ウユニ塩湖 (標高3,700m):気温 3℃~15℃

さて高山病については、下記5つのことをお守りいただきたいと思います。
尚、高度順応においては個人差があり、まずは体調管理が大切です。
万が一の場合に備え、海外旅行保険には必ずご加入くださいね!
◆ あまりしゃべりすぎず、ゆっくり行動すること。
◆ 水分を多めにとること。
◆ 暴飲・暴食を避け、腹六分目を意識すること。
◆ アルコールは我慢すること。
◆ 熱いシャワーを避け、ぬるめのお湯を浴びること。
以上です、今後ご旅行の方も是非とも参考になさってください。

ご参加の皆さま、ご一緒にゆっくりゆっくり『絶景ロード』を目指して歩いていきましょう。
今回は、おかげ様で満員御礼そして全員でワイナピチュ峰に挑戦します!
新年早々、楽しく思い出に残る旅になるように精一杯努めたいと思います。
13日間、よろしくお願いいたします。
ワイナピチュ峰登山は、私たちにお任せください!【9月撮影:三谷】

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 三谷 健太 ( 2015年01月12日 15:15 ) |  メッセージを送る(0)

メッセージを送る

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

三谷健太

(みたにけんた)

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

三谷健太 プロフィール

ヨーロッパ・ミャンマーでの放浪の旅、南部アフリカでの半年の駐在経験、スリランカでの1年間の留学など、海外経験が豊富。
前向きで明るい性格のため「Mr.ポジティブ」と呼ぶ同僚も。
生まれも育ちも四国うどん県。
大学で家畜繁殖学を学んでいることもあり、動物サファリが趣味。

------------------------------
■プロフィール
生まれも育ちも、四国うどん県。★ 3年に一度、瀬戸内国際芸術祭やってます ★
その後、北海道~スリランカ~ジンバブエと変遷し、今は晴れて東京下町在住。
「旅のプロ」として日本と現地の懸け橋となれる様、日々腕を磨いています。

■添乗モットー
旅のもつ〝ワクワク感〟を常に大切にしたい。

■好きな国・地域
多くの時を過ごした「スリランカと南部アフリカ」には特別な愛着を持っています。
是非とも一度ご一緒しましょう♪

■趣味・特技
趣味:動物サファリ・純喫茶にて空想・緑地探検と銭湯通い、旅は島旅!
特技:前向きで明るいところ、ヒトも馬もサルもこよなく愛せる人類愛体質。

ページの先頭へ

JTBグランドツアー&サービス Copyright © JTB Grand Tours&Services.INC. All Rights Reserved.

催行決定・催行予定おすすめツアー

【3/31(金)発 催行決定!】迫力のヤスール火山と手つかずの大自然バヌアツ紀行 9日間

一度は行きたい世界の絶景・写真集

ページの先頭へ

03-5766-3300

受付時間:平日 10:00~18:30

パンフレット請求