スマートフォン専用サイトはこちら

期待を超える「感動」がある。

JTBグランドツアー

感動のそばに、いつも。JTB

受付時間:平日 10:00~18:30

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

認定ツアー責任者ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

【岡﨑です】 マチュピチュ遺跡とイグアスの滝

2015年03月30日

南米でも3本の指に入る人気スポット、マチュピチュ遺跡とイグアスの滝を満喫してまいりました。

雨季の旅行だった為、お天気が気になるところでしたが、

マチュピチュでは、私たちが観光したい時に晴れ間が広がりました。

そして、レジャーシートに座ってガイドさんの説明を聞いていると

リャマ君も、顔をだしてくれました。マチュピチュ遺跡とリャマ

イグアスの滝では、雨にも降られ、カッパを着ての観光となりましたが、

アルゼンチン側の見どころ『 悪魔の喉笛(落差80m) 』は、綺麗に見ることができました!

悪魔の喉笛

そして、ブラジル側国立公園内唯一のホテルに宿泊したメリットを最大限に使い遊歩道をゆっくり、

たっぷり、色々な角度から絶景を見て頂き、プラス5つ星ホテルでの、

優雅なリゾートライフもお楽しみ頂く事ができ、本当に嬉しく思っております。

ダス カタラタス ホテル

今年に入り、3回目のイグアスの滝訪問となり、お客様から

『岡﨑さんは、南米専門ですか?』とご質問を頂く事が増えております!

世界中、どこにでもお供させて頂いております。

南米以外でご一緒させて頂きます際も、どうぞ宜しくお願い致します。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2015年03月30日 13:17 ) |  メッセージを送る(0)

美食の街 リマ

2015年03月27日

岡崎です。

3月19日より、
ご一緒させて頂いております。
 
このコースは、ペルーの首都 リマに3泊。初日はフライトの関係で深夜到着となる為、
2日目はお昼にホテルを出発する、ゆっくりコース設定となっております。
 
この2日目は、ランチもディナーもツアー責任者お勧めレストラン手配となっており、
近年、ハイレベルのレストランが増えているリマの美食をお楽しみ頂ける点も人気の秘密です。
 
さて、今回は、現在、リマ市内で最も予約のとれにくいレストランへお出かけ頂く事ができました。
これも、ツアー催行が出発35日前に確定する弊社ツアーだからできる事ではないかと思っております♪
 
その、お食事を少しご紹介させて頂きますと
ペルー原産 トマトの前菜、チタ(スズキ科の高級魚)のグリル、季節のシャーベット、チョコレートムースのデザート
 
今回は、バルセロナ在住の、スペシャルシェフ(世界中のレストランのメニュー作りのお手伝いをされていらっしゃいます)にもご挨拶頂き、お味はもちろん、目でも存分にお楽しみ頂ける、素敵なランチタイムをお過ごし頂く事ができました。
 
マチュピチュ遺跡も雨の合間に綺麗な全景を見ることができ、
今日はこれからイグアスの滝へ向かいます!
ペルー産トマトの前菜
チタのグリル
季節のシャーベット
チョコレート ムース
  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2015年03月27日 11:20 ) |  メッセージを送る(0)

【岡﨑です】 4月はメキシコへご一緒させて頂きます!

2015年03月24日

ただ今、南米のツアーで、8名の皆様と満喫中の岡﨑です!
 


帰国しましたら、下記のツアーにご一緒させていただいます。

No.2480 謎の古代遺跡とカリビアンリゾートを満喫する

聖なる泉グランセノーテも訪れる メキシコ周遊 9日間

チチェンイッツァ(撮影:柏木)


本コースは、メキシコの遺跡とともに、カンクンリゾートを楽しめる、弊社人気コースです。

先日、柏木が帰国したばかりですので、

現地の最新情報も是非お届けできればと思います。

ご参加頂きます皆様、何卒宜しくお願いいたします。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 認定ツアー責任者ブログ ( 2015年03月24日 09:50 ) |  メッセージを送る(0)

【岡﨑です】 リオのカーニバル・イグアスの滝・ブエノスアイレスより無事帰国

2015年03月03日

帰国ブログアップが大変遅くなってしまいましたが、
無事、帰国致しました。
黄色い紙吹雪の演出
ワールドカップ風の山車
幻想的な山車
帰国して、すでに1週間
ふとした瞬間に、リオで聞いた 『 サンバ 』 に 『 ボサノバ 』 そして、
ブエノスアイレスで聴いた 『 アルゼンチンタンゴ 』 が、
頭の中を交互に流れるという、幸せな旅行の余韻に浸っております

帰国時の飛行機で、隣りになったお嬢さん達と話をする機会があったのですが、
1人はドバイ在住のフランス人、もう1人は、オーストラリアに住む、イギリス人。
改めて、リオのカーニバルが世界規模で愛されているイベントだということを実感致しました。

おっと、ブエノスアイレスからのご報告がまだでしたね!

夏場は暑く、湿気が多い街なのですが、私たちの到着日に雨が降り、
気温をぐっとさげてくれたお陰で、最終日はありえないほど爽やかな青空の下、
ブエノスアイレスの市内を満喫することができました。

この1枚の写真から、皆様に伝えることができるかちょっと心配ですが、
最終日のランチで、食していただいたステーキのお写真をアップさせて頂きます!
(お供のお野菜が大きいため、小さく見えますが、300g位のステーキなんですよ)
アルゼンチンビーフのステーキ♪ 
なんといっても、『 南米のパリ 』 と言われるほど、綺麗な街並み、そして

美味しい食事、改めて、行く価値大の素敵な街だと実感してまいりました。
最後に、前回のブログでは載せきれなかった、
カーニバルでの写真も、併せてアップさせていただきます。

※ ※ ※ ご参加頂きました皆様へ ※ ※ ※
南米10日間のご旅行、大変お疲れ様でございました。
小さな家族旅行のように、笑いが絶えない、和気藹々とした、
素敵な旅にご一緒させて頂けました事、本当に嬉しく思っております。
時差ぼけ解消に少しお時間かかるかと思いますが、
どうぞ体調崩さないよう、ご自愛くださいませ。
そろそろ、お手元に、『旅の想い出』が届くかと思いますので、
現地での想い出を、たっぷり詰め込ませて頂きましたので、
ご確認の程、何卒宜しくお願いいたします。
また、世界のどこかにご一緒できますこと、心より楽しみにしております。
  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 認定ツアー責任者ブログ ( 2015年03月03日 17:57 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

認定ツアー責任者

(添乗員)

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索

認定ツアー責任者 プロフィール

私たちは、JTBグランドツアーの「認定ツアー責任者(添乗員)」です。「認定ツアー責任者(添乗員)」になるには、事前にJTBグランドツアーのポリシーを理解するための試験と、面接に合格しなくてはなりません。添乗を専門の仕事としておりますので、普段は社内にはおりませんが、「お客様お一人ひとりのご要望を実現する」という気持ちはみな同じです!どうぞよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ

JTBグランドツアー&サービス Copyright © JTB Grand Tours&Services.INC. All Rights Reserved.

催行決定・催行予定おすすめツアー

【3/31(金)発 催行決定!】迫力のヤスール火山と手つかずの大自然バヌアツ紀行 9日間

一度は行きたい世界の絶景・写真集

ページの先頭へ

03-5766-3300

受付時間:平日 10:00~18:30

パンフレット請求