スマートフォン専用サイトはこちら

期待を超える「感動」がある。

JTBグランドツアー

感動のそばに、いつも。JTB

受付時間:平日 10:00~18:30

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

佐藤明日子ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

地獄への旅立ち

2016年09月17日

2016年9月18日発 

ダルワザの「地獄の門」と3大世界遺産をめぐる トルクメニスタン探訪 8日間

人気急上昇中の中央アジア。

6月にはカザフスタンとキルギスへ行ってきましたが、

さぁ、明日からは、いよいよトルクメニスタンへ出発です!

紀元前、パルティア王国の遺跡「ニサ」

シルクロード時代を彷彿とさせる「クフナ・ウルゲンチ」

今から1000年前に黄金期を迎えた「メルブ」

これら3つの世界遺産めぐりも楽しみの一つ。

そして、何より一番のハイライトは「地獄の門」

ここではテントに泊まり、お好きな時間に"地獄"を訪れていただきます!

行ってきます!/地獄への入り口(撮影:佐藤)

《ご参加の皆様へ》

トルクメニスタンなんて、どこにあるの?

テントに泊まるなんて、不便じゃないの?

周囲のそんな質問をひらりとかわし、ご参加いただく勇敢な8名のお客様。

旅の目的は様々かと思いますが、行ってみないとわからない国であることだけは確かです。

知らないから行ってみる。これって旅の基本ですよね。

そんな皆様をご案内できる幸せを感じながら、私も魅力再発見の旅にしたいと思っています。

荒野の中の一本道。この先に何があるのか?行ってみないとわからないことだらけの国トルクメニスタン!(撮影:佐藤)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2016年09月17日 09:00 ) |  メッセージを送る(0)

10月はもう1本!バスク地方からボルドーへ

2016年09月12日

おかげさまで10月は大忙し。もう1本、バスク地方へ添乗します。

2016年10月30日発

年に1度のゲルニカ・マーケットも訪れる バスク地方の旅 9日間

以前スペインの企画担当をしていたときに、ふと目に止まったゲルニカ・マーケット。

毎年10月の最終月曜日に開催される、年に一度の「食の祭典」です。

美食で知られるバスク地方。

選りすぐりの野菜やハチミツ、チーズやチャコリの露天が900以上も立ち並ぶそう。

日程2日目の午前中にゲルニカを訪れ、このマーケットを楽しみますよ。乞うご期待!

もちろん、バスク地方の観光もしっかりご案内します。

スペイン・バスクでは、美食の町サン・セバスチャンや牛追い祭りで有名なパンプローナへ。

フレンチ・バスクでは、ピレネー山麓の趣ある小さな村々をめぐります。

さらに、旅の最後はフランスワインの故郷ボルドーへ。

かなり欲張りなツアーですので、好奇心旺盛でどん欲な(?)皆様のご参加をお待ちしています。

フレンチ・バスクの小さな村アイノア (撮影:池田)

サン・セバスチャンではバルめぐりを決行します!(撮影:池田)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2016年09月12日 18:25 ) |  メッセージを送る(0)

10月はスロベニア・クロアチアへ

2016年09月05日

10月の添乗先は、スロベニアとクロアチアです。

2016年10月6日発 スロベニア・クロアチア紀行 10日間

ツアータイトルにある2ヵ国に加え、ボスニア・ヘルツェゴビナとモンテネグロも訪れます。

ブレッド湖、ポストイナ鍾乳洞、プリトビチェ湖群国立公園では、自然美を。

トロギール、スプリット、ドブロブニクでは、世界遺産にも指定されている美しい旧市街を。

イスラム情緒漂うモスタルの町や城壁に囲まれたコトルの町も楽しみですね。

景観美に加え、クロアチアの美味しいワインと美食にもご期待ください。

まだまだお申し込み、受け付け中です。

ひと足早い秋を探しに、ご一緒しませんか?

ブレッド湖/スロベニア (撮影:高橋)

スルジ山からのぞむドブロブニク/クロアチア (撮影:高橋)スルジ山へは自由行動時にご案内します!

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2016年09月05日 15:37 ) |  メッセージを送る(0)

ブータン、あなたにも幸せを

2016年08月30日

2016年8月20日発 中央ブータンも訪れる ブータン王国紀行 9日間

峠を一つ越えるたびに、どんどん風景が変わってゆく。

そんなブータンの旅から無事戻りました。

途中、大雨で道路が崩壊。宿泊地が変わってしまうなど、

ちょっとしたハプニングもありましたが、

優秀なガイドさん、運転上手なドライバーさん。

そして、何が起きても前向きな5名のお客様。

みんなの心がひとつになり、笑いの絶えない毎日でした。

中央ブータンのブムタン地方。

峠を越えたとたん目に飛び込んできた満開の蕎麦の花。

苦労して巡り会えたその景色を私は一生忘れません。

ピンク色の蕎麦の花が満開でした/ブムタン地方

独特の建築様式、ジャカル・ゾン/ブムタン地方

《ご参加の皆様へ》

どんなときも笑っていてくださった皆様に、どれだけ勇気づけられたことか。

まずはたくましい皆様に心から御礼申し上げます。

みんなで越えた3つの峠、みんなで登ったタクツァン僧院。

つねにみんなで声を掛け合って、困難を感動に変えた素晴らしい旅でした。

旅仲間と言うよりは、むしろ運命共同体・・・、そんな気がしています。

帰国して現実社会に戻った今、今回の旅を思い返しながら私は「幸せ」に浸っています。

8月のブータン名物○○○○、これもまた幸せのひとつ。

パロの朝。ジョモラリ(標高7314m)を見ることが出来ました!

(写真はすべて佐藤撮影)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2016年08月30日 17:30 ) |  メッセージを送る(0)

幸せ探しの旅、ブータン

2016年08月19日

2016年8月20日発 中央ブータンも訪れる ブータン王国紀行 9日間


毎日のようにブータンの空模様を気にしています。

というのも、今年は例年になく雨が多いらしいのです。

今回は峠を3つ越えてブムタン地方へも足をのばすので

道路状況をちょっと心配しています。

でも、現地のガイドさん・ドライバーさんはプロフェッショナル。

みんなで協力しあえば大丈夫、と信じて。

お客様にブータンを大好きになって頂けるよう頑張ってきます。

(そして最近ちょっと不幸な私は、幸せを探してきます)

マニ車に祈りをこめて・・・(撮影:佐藤)

《ご参加の皆様へ》

幸せいっぱいの笑顔と癒しの風景であふれているブータン。

私たちも微笑みをたやさず未知なる国を楽しみましょう。

8月は、ブータン名物○○○○の季節。

この名物料理もしっかり事前手配しましたよ。

さあ、何が出てくるか、お楽しみに!

ブータン料理は辛いものばかりではありません。日本人の味覚に合う物もたくさんあります(撮影:山本)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2016年08月19日 13:21 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

佐藤明日子

(さとうあすこ)

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

検索

佐藤明日子 プロフィール

添乗日数3,200日以上、訪問国数は120か国以上、世界一周クルーズでの勤務経験ももつ。
世界をバックパックで放浪した経験を活かし、どんな秘境でもおまかせできる。
想いのこもったブログのファンは多く、アクセス数は常に上位をキープしている。
海よりも山が好きな新潟県出身。

------------------------------
■プロフィール
新潟出身。コシヒカリの田んぼのど真ん中で誕生。そのせいかパンは食べない。
海よりも山が好き。ジャングルよりも砂漠が好き。
20~30代にかけて世界を放浪。バックパックひとつ背負って。
その頃の経験が今に生かされている・・・か、どうかはナゾである。

■添乗モットー
いつも笑顔で、春風のように

■好きな国・地域
山と砂漠とバザールのある国

■趣味・特技
トレッキング・貯金

ページの先頭へ

JTBグランドツアー&サービス Copyright © JTB Grand Tours&Services.INC. All Rights Reserved.

催行決定・催行予定おすすめツアー

【10/4(火)発 催行決定!】ハンザ同盟の港町グダンスクからクラクフへ ポーランド歴史探訪 10日間

一度は行きたい世界の絶景・写真集

ページの先頭へ

03-5766-3300

受付時間:平日 10:00~18:30

パンフレット請求