期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

佐藤明日子ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

行ってきます!南の島へ

2017年03月30日

2017年3月31日発 ヤスール火山・バヌアツ紀行 9日間

明日から太平洋にうかぶ2つの島国、ニューカレドニアとバヌアツへ行ってきます。

今回の旅一番の目的は、今も活発に活動を続けるヤスール火山を見学すること。

火口のすぐ近くまで4WDでアクセスできる気軽さは、魅力の一つです。

火口に雲がかかって見えない日もあると言うことで、2日にわたりチャレンジします。

ヤスール火山からエネルギーをもらい、ますます元気になって帰国したいと思っています。

火山パワーと子供達の笑顔。元気になれるツアーです!

《ご参加の皆様へ》

いよいよワイルドなツアーが始まりますね。

満開の桜は見られませんが、その分真っ赤な火山が私たちを待っています。

火山活動の状態は申し分ないようです。

ニューカレドニアは乗り継ぎだけでなく2泊しますので、リゾート気分も味わえそう。

とにかく!何度も行ける国ではないので、めいっぱい楽しみましょう。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2017年03月30日 14:37 ) |  メッセージを送る(0)

世界三大夕日、とは?

2017年03月27日

誰がどんな基準で決めたのか詳しい事はわからないのですが、

マニラ湾に沈む夕日は「世界三大夕日」のひとつに

数えられているそうです。

たしかに真っ赤で大きくてキレイでした。私のまわりは若いカップルだらけでしたが〜(撮影:佐藤)

ちなみに、あとの2つは

「バリ島の夕日」と「釧路の夕日」だそうです。

釧路って・・・北海道ですよね。

釧路へも行ってみたくなりました。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2017年03月27日 18:30 ) |  メッセージを送る(0)

[世界遺産]棚田の風景@フィリピン

2017年03月25日

年に一度の連続休暇で、今年はフィリピン(ルソン島)へ行ってきました。

フィリピンというとセブ島などの海のイメージがあるかも知れませんが、

内陸部には、古都あり、山あり、世界遺産の棚田あり。

とても変化に富んだ景色を楽しむことが出来ました。

「天国への階段」で知られる世界遺産の棚田/バタッド村

見るだけでなく1泊2日の棚田トレッキングに参加してみました。それはもぅ楽しくて楽しくて。簡単な装備で誰でも歩けます。

ちょうど田植えの季節。水が張られている所と田植えが終わっている所。コントラストが美しい。

*****

催行はしなかったのですが、グランドツアーにもフィリピンを訪れるツアーがあります。

どこか懐かしい風景と穏やかな人々。お米と新鮮野菜のヘルシーな食事。

疲れ果てた心に優しく響く国フィリピン。

やっぱりアジア旅はいいな~、と感じた10日間でした。

今の私なら誰にでも優しくなれます。

(写真 佐藤撮影)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2017年03月25日 10:20 ) |  メッセージを送る(0)

ゴールデンウィークは絶景カザフスタンへ

2017年03月14日

すでに こちら でも発表されておりますが、

GWは中央アジアのカザフスタンへ添乗します。

2017年4月28日発 

トゥズバイル塩湖とウスチュルト台地 カザフスタン 奇跡の大地へ 9日間


カザフスタンは、今年6月から3ヶ月間、首都アスタナでEXPO 2017(万博)が開かれる、

世界的にも注目され始めた話題の国。

その西部に広がる荒野の一本道を4WDで走り、白亜の大地にテントを張り、

与えられたすべてを童心にかえって遊びつくす「冒険旅行」です。

昨年のツアーの様子は、私のブログ でご覧ください。

4WDで荒野を走ろう!!(撮影:佐藤)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2017年03月14日 10:15 ) |  メッセージを送る(0)

「地獄」への誘い@トルクメニスタン

2017年03月11日

とっても面白いツアーが、まもなく催行決定できそうです!

2017年5月14日発 

ダルワザの「地獄の門」と3大世界遺産をめぐる トルクメニスタン探訪 8日間

中央アジアにある未知なる国・トルクメニスタン。

ちょっと怖い(?)イメージがあるかも知れませんが、

行ってみると優しい人々が住む国だということがわかります。

今、話題の「地獄の門」でのキャンプも楽しいですよ!

キャンプの翌日は、5つ星ホテル(本当に豪華です)に早めに入り疲れを癒す日程です。

昨年のツアーの様子は、私のブログ をお読みください。

地獄の彼方から月が昇る。。。(昨年9月/佐藤撮影)

トルクメニスタン入国にはVISAが必要ですが、パスポート本体を事前にお送りいただく必要はありません。

面倒な手続きは弊社でおこないます。詳しくはお問い合わせください。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 佐藤明日子 ( 2017年03月11日 11:45 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

佐藤明日子

(さとうあすこ)

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

佐藤明日子 プロフィール

添乗日数3,200日以上、訪問国数は120か国以上、世界一周クルーズでの勤務経験ももつ。
世界をバックパックで放浪した経験を活かし、どんな秘境でもおまかせできる。
想いのこもったブログのファンは多く、アクセス数は常に上位をキープしている。
海よりも山が好きな新潟県出身。

------------------------------
■プロフィール
新潟出身。コシヒカリの田んぼのど真ん中で誕生。そのせいかパンは食べない。
海よりも山が好き。ジャングルよりも砂漠が好き。
20~30代にかけて世界を放浪。バックパックひとつ背負って。
その頃の経験が今に生かされている・・・か、どうかはナゾである。

■添乗モットー
いつも笑顔で、春風のように

■好きな国・地域
山と砂漠とバザールのある国

■趣味・特技
トレッキング・貯金